アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先輩その2

ハンサムな先輩の逸話その2です。
思い出すといろんなことを連鎖にように思い出すようです。

ある日先輩が机の片付けをしていました。
本が何冊も出てきたので、ちらと見ていると、先輩がこちらをにこっと
微笑んでみてきます。なんて素敵な笑顔なの。。。。

と見とれていると本を私に一冊渡して
「これさ、読んで感想聞かせてよ」・・・と。

はいはい、レポートでも何でも書きます!!はい!

私はそれまで知らなかったのですが、かなり有名な本で
厳しい内容だったのですが、がんばって読みました。
で、きっちり感想を口頭で述べました。

本の題は
「花と蛇」団鬼六。


「気にいったの?他のも貸すよ」と言われましたが丁重にお断りしました。

やっぱ先輩、ちょっと変態なんだ。
自分のことを憧れてる田舎娘にこんな本を読ませる。かなりのSだわ。

ちなみにその年の私のお誕生日には村上春樹の本をリボンつけて
プレゼントしてくれました。スマートすぎる。変態でも素敵って
思ってしまいました。

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る


c_01.gif

blogram投票ボタン
スポンサーサイト
  1. 2010/01/23(土) 22:55:53|
  2. がらくた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

思わずタイトルと著者でググってしまいました。(^^;

やっぱりその先輩、カッコいい変態なんですね~。(@o@)

読ませて、楽しむなんて。。。(^^;
  1. 2010/01/24(日) 00:12:08 |
  2. URL |
  3. TK #NeBVXcVU
  4. [ 編集]

TKさんへ

ググったらやばいものでてきたでしょー(笑)
ほんとかっこいい変態なんですよ。
「え?なぜこれを読ませるの?」ってすごく思いましたもん。
「あ、そっか変態だからか」って納得しました。
  1. 2010/01/24(日) 08:41:46 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/96-cf2fdde6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。