アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東洋医学と西洋医学

アンジェリーナ・ジョリーさんが乳がんのリスク回避のために乳房を切除したって話がありますね。

これって賛否両論あると思うけど、

ちょこっと調べてみましたよ。アメリカでは乳がんの発症は日本人の倍ぐらいあるんですね。体質的に乳がんになりやすいのかな。遺伝子検査をしてリスク回避のための切除は10年以上前からの歴史があって、みなさん結構やってる手術なんですね。

ちょっと考えたら何もない健康な身体を切除してしまうってすごいなって。合理的っていうかいかにも欧米を感じますね。私はリスクがわかったら頻繁に検査にいって早期発見に努めますね。早期発見だったらガンであったとしても乳房切除しないで回復することもありますもんね。

日本人は特に身体にメスをいれるのを嫌う民族だって思うのです。リスクがあるからって子宮をとったり胃や乳房をとったりするのは私は抵抗があると思うのです。整形さえあまり歓迎されてないですよね。

いいとか悪いとかそういうのはなくて、ここで思ったのですよ。
これって西洋医学と東洋医学の違いかなって。

西洋医学はあくまでも悪い部分は身体から取り去る。外科的手術をしますよね。
東洋医学は長い時間をかけて健康を考える。急激に身体に負担をかけず、長い目で治そうとしますよね。いや、もちろん日本も今では西洋医学の先進国だと思いますけど、どこかにこの東洋医学が受け継がれてるような気がします。だからいい悪いではないんです。なんかそう思っただけ。そこまで合理的になれない民族かもって。

あと保険制度の違いもありますよね。頻繁に健康診断を受けられないとか、ガンになった場合の治療費とか日本では国がかなりを負担してくれますけど、アメリカではお金のない人は保険に入れないこともあるらしいので、悪い芽はできるだけ早く摘んでおこうということもあるでしょうね。

いろいろ考え方はありますけど、娘が「リスクが85%だから切除する」と言ったら私は反対するだろうなー。でもスーちゃんとかいろんな方が乳がんで亡くなってること考えると複雑ですね。とにかく今できることは早期発見ですね。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/21(火) 18:25:37|
  2. 今日のことがら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

すごく驚くべきことですが 環境が違えばこの選択も有りですね~
ハーブを勉強していると はやり予防医学でもあり
和らげる効果を重視しているので 
積極的なものは 余計に 抵抗感があります。
ハーブを勉強してなくても 日本人的な感覚は払拭できないです。
また 香港でも保険制度がないので どんどん薬を飲みまくると聞いて
制度で人はそれなりの対策をしているんだと思いました。
お国柄が出た選択なんですね~
すごく納得しました~
  1. 2013/05/21(火) 20:00:39 |
  2. URL |
  3. nanami☆ #-
  4. [ 編集]

私もどれがイイ方法なのかなんて分からないです…

‘もし病気になったら…’とよく考えてしまいますが
やっぱり娘のことが心配だし(ダンナは? 笑)
まず出来る事は検診に行くことですよね。
イヤやと言ってられなくなった歳なので
勇気を出して行くことにします。
  1. 2013/05/21(火) 21:34:31 |
  2. URL |
  3. じょびんぬ #-
  4. [ 編集]

抵抗ありますね~

まだ異常のない身体にメスを入れるって~(^^;)
考えるだけで怖いですもん。
西洋医学的に合理的に割り切るのって、なかなかの
決断力が要りますよね~。たしかに欧米的って感じ。

ちょうど自分の記事に書きましたが、母を乳がんで
亡くしてるのに、最近検診受けてないんですよー(-_-)
なななんか急にめっちゃ心配になってきました。。。
今年は絶対、検診受けに行きますぅ~~。
  1. 2013/05/21(火) 23:35:57 |
  2. URL |
  3. 小藤 #-
  4. [ 編集]

確かにリスクが高いからって
健康な身体を削除するって
合理的な考えはないですね
「もったいない」ッて考えに似てるかな?
  1. 2013/05/22(水) 12:10:20 |
  2. URL |
  3. 加夢 #-
  4. [ 編集]

nanami☆ さんへ

そうなんでしょうね。お国柄なのかなって思いました。
日本では定着するかしら?85%ガンになるって言われたら生命保険とか
いっぱい入りますねw(いや、もしかしたらこの検査結果で生命保険入れない
かもですよね。やっぱ日本には定着できないでしょうね)
私ね、帝王切開なんですけど、大半の妊婦さんが帝王切開になるのを
嫌がってるって知ってびっくりしたんですよ。私は平気だったんだけど。
それだけ身体を自然な状態にしておきたいんでしょうね。
私は身体には不必要な器官は一つもないと思ってるので、悪くなったらもちろん
切除するけど健康なうちはやりたくないかもって思いました。
  1. 2013/05/22(水) 17:23:52 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

じょびんぬ さんへ

そうそうわかんないですよね。でもきっと日本では定着しないんぢゃないかって
思うんです。だって健康な身体を切って器官を捨ててしまうんですもんね。

そうそう私も子どものことが一番心配です。
旦那はどうでも生きて行くでしょw母より先にいくことになったら
母のことも心配です。母より後で子どもたちが成人してから
ゆっくりいきたいですw
ね、病気は早期発見ですもんね。検診いきましょうね
私も今日、予約してきましたよ
  1. 2013/05/22(水) 17:27:13 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

小藤 さんへ

そうですよね。抵抗ありますよね。
だって健康な器官だもんね。悪くなって転移する前にって
ことでしょうけどね。

そうですね。小藤さんはお母様を乳がんでなくされてるんですもんね。
ぜひうけましょうよ。私も予約してきましたよ。
子どもが学生の間はぜったいにしぬわけにはいかないんですもん。
がんばりましょうね
  1. 2013/05/22(水) 17:29:24 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

加夢 さんへ

あ、そうかも。
もったいないに似てますよねw
私ね、身体にはいらない器官は一つもないって思うんです。
もう子ども産まないから子宮とってもいいやって思えない。
だってそれでホルモンのバランスが大きく崩れるんですもんね。
男性も前立腺をとってしまう人多いって聞きますけど
それできっと身体の全体のバランス壊れますよね。
悪くなったらもちろん仕方ないけど、病気ぢゃないなら
大切にしたいですよね
  1. 2013/05/22(水) 17:31:38 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/881-9ced0f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。