アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

連休の出来ごと

連休をみなさんいかがお過ごしでしたか?

私は、伯父さんが亡くなってお線香をあげに行きましたよ。

伯父さんは小さいころからとってもお世話になったのでとても悲しかったです。

伯父さんは建築業だったのですが、アスベストの被害をまともに受けている世代だったんです。

今回の病気の因果関係はわかんないですけどね。

そしてね、無神論者だったのです。いや、特に信仰心がなれけば普通その家の宗教になっちゃうと思うんだけど、一家全員クリスチャンだったのですが、伯父さんは敢えて「無神論者である」という意志のもとに宗教の一切を信じてなかったのです。

でも叔母ちゃんは困っててお葬式もお通夜もできずに、火葬だけすることになっちゃって・・・と言ってました。叔母ちゃんは敬虔なクリスチャンなので、今からでも洗礼してもらえないかと言っているようです。同じお墓に入りたいからと。

一家で叔母ちゃんちに行ったのですが、猫ちゃんが3匹いてね。娘は猫ちゃんと遊ぶのがうれしいらしく、「また遊びに行こうね!!」と言ってました。
お弔いにきたんだけどねw

まぁ伯父さんも子供好きなので許してくれるでしょう。近所の子を連れてよく魚釣りやカブトムシ狩りに行ってたそうで、叔母ちゃんは「孫がいればねー」と言ってました。従姉妹(独身)が苦い顔してましたけどねw

伯父さんのところは谷中なんですよ。墓地が有名です。円地文子さんや横山大観さんのお墓とか、徳川家のお墓とかあり桜の名所でもあります。春になれば墓地で花見という粋なこともでき、スカイツリーが手に取るように見えます。関東大震災や空襲で被害を免れた稀な地区で、東京では珍しい古い街並みが残っているいいところなんですよ。

2013050414040000.jpg

両脇が広々と墓地なのです。さすがに他人のお墓は写せないね。怖いもんねw
スポンサーサイト
  1. 2013/05/07(火) 18:19:39|
  2. 今日のことがら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

伯父さんのご冥福お祈り申し上げます。

子供ってお葬式でも大勢の人が集まると楽しそうにしますよね。
伯父さんもみんなに来てもらえて喜んでおられるんじゃないですか?

今までそんな気にしたことなかったですが、信仰する宗教の違いなどで
一緒のお墓に入れなくなるんですね…
そう言われてみると、実家のお墓に入りたかったりして~(毒)
  1. 2013/05/07(火) 22:21:25 |
  2. URL |
  3. じょびんぬ #-
  4. [ 編集]

淋しいですよね~

自分の親もそーですけど、子どもの頃からよく知ってる
人が年老いて。。。てゆーの、なんか切ないです。
これって自分もそろそろ『老い』ってモノを実感できる
よーになったからでしょーかね~(^^;)

私も神頼みはしますけど(^^)、無宗教なんですよね~。
最近そんな人も多いだろーから、お葬式とかどーなって
いくんでしょ。。。あ、私もお墓は実家のに入りたいかも♪
  1. 2013/05/08(水) 00:03:09 |
  2. URL |
  3. 小藤 #-
  4. [ 編集]

僕も子供好きなので
自分の葬式で子供が騒いでいたら
その方が嬉しいです
まして
「また、遊びに行こうね」って言ってもらえたら
「うんうん」って空の上から笑ってると思うので
小町ちゃんの言葉は嬉しいと思いますよ (*^▽^*)
  1. 2013/05/08(水) 09:05:46 |
  2. URL |
  3. 加夢 #-
  4. [ 編集]

じょびんぬ さんへ

ありがとうございます。
そうですよね。子どもは空気読みませんからね。
人が集まれば楽しい気分になるんでしょうね。
猫ちゃんを追いかけて遊んでましたよ。
ね、伯父ちゃんちには私と一つ違いの従姉妹がいるので
小さいころからお互いの家を行ききしてたんですよ。
なのですごくさびしいですね。家族ですもんね。

そうなんですよ。今回初めて知ったんですよ。
そっか、違う宗教だったら同じ墓に入れないんだ!!って。
そういえば戒名とか付けられないですもんね。
私は残った息子に面倒かけないように改宗しておこうかと
思いましたよ。あ、うんうん、本音はそうですよね。実家に入りたいですよね
でも息子や娘とも入りたいので複雑ですよねw
  1. 2013/05/09(木) 16:00:20 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

小藤 さんへ

そうなんですよねー。小さいころからよくしってるおじちゃんなので
ほんとに寂しいですね。従姉妹が私と一つ違いなんですよ。
なのでよく行ききしてたので、家族みたいな感じです。
ほんとですね。老いが迫ってきてますよね。
大切な人がいなくなるのもさびしいですし、自分の最後というのも
そろそろ考えるのかなって思うと怖いですね。

お葬式も結婚式ぢゃないけど、人前っていうのかな
宗教関係ない様式でやらせてもらえたらいいですよね。
ね、ね、実家にはいりたいですよねw
人の家の墓に入るってことがどういうことか
今になってはじめて実感しますよね。結婚するときとか
わかんないもんねw
  1. 2013/05/09(木) 16:04:21 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

加夢 さんへ

ありがとうございます。ほんとにそうかもしれないですね。
お葬式もお通夜もないことがとても伯父ちゃんらしいというか
静かでなごやかなお弔いでした。
猫かわいいの。3匹もいるんですよw
小町とはちょっと前にお見舞いに行ったときに
「次は一緒に上野に行ってお菓子かってあげるからね」って約束してくれてたんですよ。
残念ですね。でも苦しまないで静かに息をひきとったらしくて
(医者にはこの病気は亡くなるときかなり苦しむと聞いてたらしいです)
みんなで「よかったね」と話しましたよ
  1. 2013/05/09(木) 16:10:25 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/873-9ed2813a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。