アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遺伝するもの

私はそーとーなおばあちゃんっこなのです。
おばあちゃんっことかおじいちゃんっこって遺伝すると思うのです(笑)

たまにこういう私のような「おばあちゃんと特別な関係」の人間がいるんですよね。
一緒に暮らしてたっていうのもあるんですが、仕事でいつもいない母の代わりに私は学校から帰ってくればおばあちゃんの部屋に行き、一緒に茶菓子を食べ一緒にのど自慢と時代劇を見て、高校時代にはおばあちゃんの一部屋を借りて勉強して、そこで寝ていました。ずっと仲良しだったんです。

私が東京に行ってから、おばあちゃんが具合が悪くなり入退院を繰り返していたのですが

ある日東京に帰る日にいつもドライなおばあちゃんが泣きだし

「もう会えないからね、元気にしてるんよ。あんたはなんでもできる。だから負けんと生きんなね」と言い出すんです。

私は「そんなこと・・・」と泣いてたのですが、でもね、確かに了解したのです。
多分、もう会えない。私が東京に今回帰ったら次回はきっとおばあちゃんはいない。
なぜかわかったのです。二人とも確実にわかったのです。
そしてやはり次回はなかったのです。

そして無類のおばあちゃん子が旦那なのです。
旦那もおばあちゃんは何年も前に亡くしてるのですが、私に負けないおばあちゃんっこでおばあちゃんの話を今でもちょっとしただけで、うる目になってしまうのです。



そしてうちには3人目、うちの息子は無類のおじいちゃん子なのです。
うちの父とは一緒に暮らしてるわけではないのですが、かなりのおじいちゃん子で、じいちゃんに会いたいがために夏休みも冬休みも新幹線に乗って一人でも平気なのです。


「ああ、じいちゃんももう年寄りだから会っておかないとね」と私が言うと息子はうる目になってしまうのです。


好き勝手に生きてきて、結婚も遅かったし出産も遅かったんですけどね。
自分自身では何も悔いはないけど、早く子供を産んでたら父に息子の結婚式にも出てもらえたかもと思うとちょっとだけ後悔しますね。
まぁ、豆猿よ、早く結婚しろ。

あと父はもう80歳。どうか豆猿の成人式はみてほしいなー。

と成人の日に思うのでした。

スポンサーサイト
  1. 2013/01/14(月) 00:17:13|
  2. 今日のことがら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

この記事を読ませてもらってウルッとくる私もおばあちゃんっ子ですi-241
  1. 2013/01/14(月) 19:42:02 |
  2. URL |
  3. 火星 #-
  4. [ 編集]

私も、おばあちゃんっこです。
子供の頃から言う事聞かなくて怒られてばっかりだったのを
おばあちゃんが助けてくれてたなぁ~って思い出しました。
(まだおばあちゃん生きてますけど)

おばあちゃんがこの先弱っていって
寝たきりになったり、もしもの時など
今だに考えられなかったりします。

  1. 2013/01/14(月) 22:57:57 |
  2. URL |
  3. じょびんぬ #-
  4. [ 編集]

私もおばあちゃんっこです。
夏休み、一人で先におばあちゃんの家に泊まりに行ったりしていました。
帰るときは毎回号泣^^;
一緒に泣いてくれるおばあちゃんが大好きでした。
って、書いてるだけでもうる目になります。
今でも元気なのにうる目。。。

うちは娘に遺伝したかもしれません。
ばーちゃん大好きっこです。
  1. 2013/01/15(火) 13:39:17 |
  2. URL |
  3. てちこもち #-
  4. [ 編集]

こんにちは♪

私はね、小学生のころは、おばあちゃんこでした。
どこへ出かけるのも、おばあちゃんとだった。
そのうち中学生くらいになると、いわゆる嫁・姑の関係がうすうす分かってきて…どちらの味方もなんだかなぁで、段々ひっつかなくなってしまったみたい。
おばあちゃん、かなりきつい性格だったから(^^;
私は可愛がってくれたけど。
もう一度逢いたいなぁ。
あ、涙でそう。
  1. 2013/01/15(火) 15:42:15 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集]

火星 さんへ

火星さんもおばあちゃんっこですか?
ここに来てくださる方は結構おばあちゃんっこ、おじいちゃんっこが
多い気がします。おばあちゃんっこは友を呼ぶのでしょうか
  1. 2013/01/15(火) 18:14:56 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

じょびんぬ さんへ

じょびんぬさんもおばあちゃんっこですよね。
おばあさん大切にされてますもんね。
そうそう、考えられないし、考えると涙目になりますよね。
うちの息子がそうですもんw
まだおばあさんが生きてるってうらやましいです
もう一回だけでもいいから会いたいです
  1. 2013/01/15(火) 18:16:32 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

てちこもち さんへ

てちこもち さんもおばあちゃんっこなんですね。
おばあさんまだいきてらっしゃるのですね。
それは羨ましいです。
そうそう、おばあちゃんは全面的に味方になってくれるんですよね。

自分の息子が私の父をあんなに好きになってくれるのはうれしいです。
父はあまり愛されてこなかった人だと思うんだけど(笑)
晩年になってはじめてこんなに人に好かれてよかったなーって
思います。娘ちゃんもおばあちゃんっこ遺伝ですね
(おばあちゃんはてちこもちさんのお母さんのほうですよね)。
なんかうれしいものですよね。
  1. 2013/01/15(火) 18:21:28 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

りん さんへ

りんさんもおばあちゃんっこだったんですね。
おばあちゃんっこ率高しですw

ああ、お父さんのほうのおばあちゃんだったんですね。
うちはお母さんのほうのおばあちゃんと住んでたので
遠慮なくべったりでした。
大学生になっても夏休みとかで帰省するとおばあちゃんの部屋で
ほとんどをすごしてましたよ。
うんうん、うちのばあちゃんも性格が強かったです。
あの当時の人はみんな強いんでしょうね。
うんうん、私ももういっかいでいいから会いたいです
  1. 2013/01/15(火) 18:25:47 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

ダメですぅ。。。

おばあちゃんとかおじいちゃん、って言葉を聞いただけで、
速攻ウル目になってしまいます。私も。

両親が共働きだったので、私も学校から帰ったら祖父母に
いろいろ面倒見てもらって、いっぱい話もして。。。
って書いてるだけでも、思い出してもう涙涙ですわ。。。(^^;)

できることなら、もう一度会って話したいですねぇ~
早く結婚してたら、ひ孫も見せてあげられたのになぁ~
  1. 2013/01/15(火) 22:58:55 |
  2. URL |
  3. 小藤 #-
  4. [ 編集]

小藤 さんへ

小藤さんもおばあちゃんっこなんですね。
ここに来ていただく方におばあちゃんっこがすごく多くて
びっくりです。きっとおばあちゃんっこは友を呼ぶんですねw

そうそう、私もおばあちゃんって聞くとウル目になりますよw
小藤さんもおばあちゃん、おじいちゃんはもういらっしゃらないのかな。
会いたいですよねー。ほんと私も会いたいです。会えるならなんでもするって思いますね。
お孫さんは見せてあげられたんでしょ。私は
自分のおばあちゃんにも旦那のおばあちゃんにも孫は
見せてあげられなかったんです。ちょっと書きながら涙目になっちゃいましたよw
  1. 2013/01/16(水) 17:43:10 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/808-5219f9ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。