アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

拾ったものと捨てたもの

先日の続きです。何かを選んで何かを捨てる、それが人生を作っていく・・・ってお話をしました。そして自分を振り返ってみると、いくつも選んだものがあり、それによって選べなくなったもの、捨てざるを得なかったものがあり・・・些細なこともあるし、今の自分に大きくかかわっているものもあります。その中でも大きかったと思うものがいくつか。まずは高校で新聞部に入ったことです。ここで基本的な文章の書き方、推敲の仕方を教...
拾ったものと捨てたもの



あまおうさんちでこの記事を見てなるほどーって考えさせられました。
で、トラバしちゃいます。


私が大きく捨てたものは教員になるということかなー。

私は文学部でしたが学校の先生になるべく教職コースをとってたのです。

その時に行った教育実習で「私には無理」だと思ってしまったのです。

まずね、私の担当をしてくれた中年のおっさん先生にセクハラをされたのです。ことあるごとに近づくし、お尻とか触るし手を握るしで、もううっとうしいんです。で、同じ学年で同じ教科の女性の先生にそのことを話しました。で、担当はその女性の先生が変わってくれたのです。きっと今ならとっても問題になったでしょうね。

あと担任が中学2年生だったのですが、すごく難しかったんです。子供たちの心をつかめないままでいました。私は女子高で女子大だったせいか若い男の子の気持ちなんかぜーんぜんわかってなかったしね。

ホームルーム中なのに着替えている男子の裸の背中を「早くしなさいよ」なんてポンポンってしたら次の日から口をきいてくれなくなったんです。それまで友好的なコだったのに。

今ならわかりますよ。お姉さん(その当時はね)にそんなことされたら思春期まっただなかの男の子は意識しちゃいますよね。


その当時は私にはまったくわかんなくて、なんでみんな遠巻きなんだろうって思ってました。女子は仲良くしてくれたけど、男子は近くにいるくせに話しかけても口をきいてくれなかったんです。私には無理なんだわって思いました。


今だったら私の不注意だし気配りが足りなすぎだし、もっと方法があったのに努力も足りなかったってわかります。


でも私はそれを棚にあげて「めんどくさーい」って思っちゃったんですね。私には無理!しかもセクハラまである職場なんてまっぴらよ。ってね。


でもここで私が教員になる道を選んでたら東京には来てないし、旦那にもあってないですね。私が選ばなかった方を選んだらどういう道があったのでしょうね。気になるところではありますwたまに後悔したりしてね。

でもこのほのかな後悔、嫌いぢゃないですよ
スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 19:41:16|
  2. 今日のことがら
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:18

コメント

ほのかな後悔。。。

いいですね~この表現。大人になっちゃったから
こその醍醐味ってヤツでしょーか(*^^*)
ちょっとだけ…ほろ苦い感じがねぇ~。

私はけっこー仕事を転々としてたので、分岐点
多いんですよ~。 『あの会社で働き続けてたら…』
って、考え始めるとキリがないですぅ~(^^;)
  1. 2012/11/29(木) 23:04:44 |
  2. URL |
  3. 小藤 #-
  4. [ 編集]

こんばんは!
まなみさん、教員目指してらしたんですね。
もし中学の先生になってたら、
結構人気の先生だった気がしますよ。
じっくり話すと面白い感じで・・・
あ、もちろん!若くて美人の先生、って。^^

でも、みんな一つしか人生選べなくて、
一つの決断で、全然違う道を歩くんでしょうね。

私は「大学行ってたらなぁ・・・」ってたまーに思います。
まさにほのかな後悔そのものです。
  1. 2012/11/29(木) 23:59:47 |
  2. URL |
  3. サ・エ・ラ #DDJALrL2
  4. [ 編集]

まなみさん こんばんは。
人生、取捨選択の連続ですよね。
その時はベストだと思って選ぶんですけど。
損得考えない若さもあってね。
まなみさんって綺麗なお姉さんだったんでしょうねぇ。
思春期の子は意識しちゃいますよ。
それにしてもセクハラ親父には腹が立ちます!!
けがらわしいです。
今だったらホント大問題ね。
  1. 2012/11/30(金) 00:30:53 |
  2. URL |
  3. リィママ #-
  4. [ 編集]

よく言う話ですが
もうちょっと勉強してたらなあ、、、とは思いますね
大学に行ってたらじゃなくて
いろいろな趣味に生かせるからねぇ\(^o^)/

  1. 2012/11/30(金) 08:58:56 |
  2. URL |
  3. 加夢 #-
  4. [ 編集]

セクハラ嫌ですねー(`Д´)
私も始めての職場で太もも触られたこと思い出しました!
本当に今だったら大問題ですよね!
クソー、キモイおやじだったから、腹立ってきた。。。

私ももっと勉強しておけばよかったなーと思います^^;
そして子育て後でも復帰できるような仕事を選べばよかったなぁ。
薬剤師とか。。。(頭がついていかないですが…)
  1. 2012/11/30(金) 15:41:23 |
  2. URL |
  3. てちこもち #-
  4. [ 編集]

中学二年生は扱いが難しいでしょうねー。
しかし教員志望だったとは。
きっと人気者の先生になってただろうな~
教員って独特な世界だろうし、希望を持って入ってみたら
夢を打ち砕かれるなんてこともあるでしょうね。
私は芸能界に憧れて履歴書やテープ送ったりしてたんですけど
いざとなると二次審査とか先に行けなかったんですよね。
ま、落ちてたでしょうけど当時からビビリで、全然向いてないし。
あとは勉強をもっとしてたら違っただろうな~と漠然と思います。

  1. 2012/11/30(金) 22:29:20 |
  2. URL |
  3. めぐのりあ #-
  4. [ 編集]

こんばんは♪

そのセクハラ親父のせいで、レールが少しずれちゃったのかな。
それがなかったら、後の人生も違ってものになってたのでしょうか。
いやいや、旦那さんと知り合うのも、豆猿君たちが来てくれたのも、あるべき運命だったと思います。
道順は違っても、要所要所は変わらない、って感じで。
無心論者ですけど(^^;

捨てたもの…捨てたもの…。
なにかあるかな?
ないもないかも。
曲がり道は沢山あったけど、あまり気にせず進んじゃってたかも(笑
  1. 2012/11/30(金) 22:35:42 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集]

私だったら絶対まなみさんが担任の先生になって欲しかったな~って思いましたよ。
先生目指されてたってすごいです! 尊敬です!

今まで‘拾ったもの捨てたもの’を意識したことなかったので
いろいろ考えてみたんですが、あまり思い出せなくて(笑)

でも、捨てたもので今だに思うのは車ですね。
何度も書いてるんで申し訳ないですが
私は車が好きなので若い頃スポーツタイプの車に乗ってたんですが
諸事情により手放さなくなった事かな…
ずっと乗ってたかったです。

拾ったものは、寿退社した元職場に呼び戻してもらえたことでしょうか。
専業主婦に向いてない…と悶々としてた時で
家の事を第一に考えていいからと言ってもらえたのもありがたかったです。

なんだかよく分からないコメントになってしまってスミマセン。
  1. 2012/11/30(金) 23:03:06 |
  2. URL |
  3. じょびんぬ #-
  4. [ 編集]

今晩は♪

教員を目指してたんですか・・・
私なんて夢なかったな~。

大人になって、英語を勉強すれば良かったな~って後悔ですね。
もちろん、今でも遅くはないんですが、何かと理由をつけて行かないです(*≧m≦*)

全然違うな・・・
拾ったというか、私は父ちゃんに拾われたことかな(*≧m≦*)
いえ、そんなんじゃなくって~
この醜くなった体でも、捨てられてないって事^m^ プププ♪

捨てたもの・・・なんでしょうね?今は思い出せないって事は
大したものは捨ててないのかも。

  1. 2012/12/01(土) 19:53:12 |
  2. URL |
  3. 豆兄弟の母 #-
  4. [ 編集]

小藤さんへ

そうそう、ちょこっとの後悔がいいんですよねー。
あっちを選んでたらこうなってたかなーってちょこっと思って
「あーあ」とか思うのがちょこっと楽しいです。
でも本気で後悔してないところが「ほのか」なんですよねw

そうなんですか。結構転々としてるんですね。
いろんな会社にいる人のお話は楽しくて好きです。
気が向いたらブログで披露してくださいね。
  1. 2012/12/01(土) 21:51:34 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

サ・エ・ラさんへ

そうですよねー。なんでもやってみないとわかんないですもんね。
一回教員になっていたらほんとに向いてなかったかどうか
わかったのにって思います。まだなる前から辞めちゃって
せっかく勉強したことが台無しになったのが惜しいです。
でも本気で後悔してるかといえばそうでもなくて、今がいいですよね。
そこが「ほのか」な後悔なんですよねw

あはは、若い時から美人ではなかったですよw
おっさんにセクハラされるのは隙だらけだったってのもありますけど
当時は「女はケツでもさわっとけばいいんだ」って男性側の傲慢な
意識がありましたよね。若い女ってだけでベタベタ触られるのがすっごいむかむかでした
  1. 2012/12/01(土) 21:51:56 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

リィママさんへ

そうですよね。人生は取捨選択の連続でできてますよね。
小さいことでもそうですよ。
今日の夕飯は何にしようとかそういうこともそうですよね。
ああ、昨日カレーにしとけば今日も食べられたのにとかね(笑)

そうそう、ほんとそうですね。損得考えたらこれだけ長期間勉強して
お金もかかってるんだから教員にならないなんてありえないんですよね。
ほんと若いころの自分って馬鹿だわーって思います。
いえいえ、ぜんぜん綺麗ぢゃなくて芋虫のような女だった(今もですよw)
んですけど、中学生の男の子にとっては大学生のまだ先生ぢゃない
お姉さんっていうだけで意識しちゃいますよね。

当時って男性が威張ってて「女はケツでも触っとけばいい」って
発想もあったんですよね。若い女ってだけでおっさんはイタズラしちゃえって
思ってたんですね。ほんとけがらわしいですよね。
今だったらほんと大問題ですよねー
  1. 2012/12/01(土) 21:52:19 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

加夢さんへ

そうそう私も思いますよ。
今になってみればいろんなことあの柔らかい頭で勉強してたら
どんなに実についてたかって思うと残念でなりませんね。
今勉強してもしても頭に入っちゃくれないし、覚えられもしないですもん。
でもこれって勉強だけしておけばいい時にはわかんないんですよね。
社会に出て勉強より働かないといけない歳になって初めて
勉強することの楽しさとか大切さがわかるんですよね。
これは不思議ですよね
  1. 2012/12/01(土) 21:52:38 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

てちこもちさんへ

えーそれもいやだー。太もも触られたんですか。
いやー。それはいやな思いしましたね。
ああいうのはみんなキモイおっさんですよね。なんででしょうね。
自分がモテないから無理やり触るんでしょうかねー

そっかー、それもありますね。
子育て後に復帰できる仕事がいいですね。
私は二人目の子供を産んだ時に正社員でいればよかったって思いました。
バイトだったのでどこからも補助がでなくてすぐお金に困りました。
なんで下の子は4カ月で保育園に預けて働いたんですよ。
女はうんと出世してから子供産んだ方がいいって思いましたねー
  1. 2012/12/01(土) 21:52:59 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

めぐのりあさんへ

中学二年生はすごく難しかったです。
中学に実習に行ってみて思ったのは1年、2年、3年で全然違うの。
こんなに1年間で人間ってかわるんだーって思うほど違うんです。
体格も雰囲気も考え方も。1年はまだ子供で、ほんとに素直なんです。
3年はすでに大人で「先生~大学って面白い?」とか普通に大人の会話が
できるんです。で、2年生はほんとにむつかしくて子供から大人になりかけで
ナイーブでデリケートで弱くてほんとに大変でした。
先生たちもメンタル的に2年生が一番難しいって言ってました。
少しでも透けたブラウス着てるとキャーキャー言ってくるしねw
まさにめんどくせーって感じ(笑)
まぁ就職の選択肢が広がる
ぐらいにしか思ってなかったのあっさりやーめたってなっちゃったんでしょうね。

そうなんですか。履歴書とかテープ送ってたんですね。
ずっとそれを追いかけてたらどうなってただろう?とかも考えたりするでしょ。
なんか今が不満ぢゃないからこそ、その時あっちの道を選んでたらどうなったかなって
思えるのかなって思いますよね。本気の後悔ぢゃないところがいいんですよねw
  1. 2012/12/01(土) 21:53:21 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

りんさんへ

いえいえ、多分そのセクハラおやじのせいにはしてるけど
おやじがいなくても私の選択は変わらなかったと思いますね。
もしかして最初にはいった会社に入らなかったらもっと人生が
大きく変わってたかもです。最初の会社が東京の会社で私は東京に出ることに
なったのでここが分かれ目でしょうね。
この会社に入らなかったら地元で教員してたかもしれません。

きっとりんさんもゆっくり見渡せばあるかもですね。
私もあまおうさんの記事を見たときにはすぐ思い至らなかったです。
でもゆっくり今までのことを考えてみると自分のターニングポイントが
わかってきましたよ。きっとこれからもこういう取捨選択を重ねて
いくんでしょうねー。
  1. 2012/12/01(土) 21:53:42 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

じょびんぬさんへ

いえいえ、きっと私が担任だったらイライラしてましたよw
目指していたわけぢゃなくて、なんというか就職の選択肢の一つぐらいに
思ってたかもです。教職コースもみんながとってたからで
すごく教員になりたかったわけぢゃない気がします。

スポーツタイプの車ですね。
家族がいるとなかなか持てないものですよね。
でもきっとそのうち娘ちゃんが大きくなったらまたがんばって車
買えるぢゃないですか。

あ、元職場に復帰できるのはいいですよねー。
いい職場ですね。ほんと仕事はかわりがいるけど私の家族にとっては
私は唯一の人間ですよね。ここを疎かにして外で働くわけには
いかないですよね。

いえいえ、ぜんぜんわからなくないですよ。
じょびんぬさんやっぱ車好きなんだなーって改めて思いました
  1. 2012/12/01(土) 21:54:05 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

豆兄弟の母さんへ

私もね、夢ではなかったです。ただ就職の選択肢が広がるかなって
思っただけですね。みんなとってたからとっておこうと思ったのも
あります。

そうですよね。今から勉強してもしてもほんとに覚えられないですよね。
私は今の仕事からみの資格を取ろうと勉強したんですけど
ほんとに覚えられなくて何度も同じ問題集やってるのに
同じところで間違えてるんですよ。ほんと自分が残念です。

あ、父ちゃんに!!(嬉!!)
きゃはー。それは御馳走様なんですか?のろけのろけ?w
うふふ、いやいやそれは大切なことで、出会いってほんとに不思議ですよね。
あのときああしなかったら出会ってなかったのにって思いますよね。
すごく出会いって運命ですよね。

うんうん、私も捨てたものはたいしたものぢゃないですよ。
きっと今でよかったなって思うので、捨てたものは思い出せないんですよね。
私もすごくゆっくり考えてそうだったなーって思い出しましたよ
  1. 2012/12/01(土) 21:54:32 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/788-7ac2a64a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

拾ったものと捨てたもの

先日の続きです。 何かを選んで何かを捨てる、それが人生を作っていく・・・ってお話をしました。 そして自分を振り返ってみると、いくつも選んだものがあり、それによって選べ
  1. 2012/11/29(木) 23:32:44 |
  2. 木陰で本を読みながら

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。