アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホラーなお話

学生時代の年下のボーイフレンドが急に
ボク、こいつ死ねばいいのにって思った人が3人しんだんです。
それ以来、ボクは人をそう言う風に思っちゃいけないんだって思ったんです

とのたまった。


うー、ちょっと怖いぃ~。
運よく(?)その子からはフラれたんで、恨みは買ってないでしょう。


ってなわけで、ホラーなお話を。



おすすめホラーな本などw
SFとちがって私はホラーの場合はホラースピリッツがガンガンきいてるものがいいのです。
怖いというより畏れを感じるものがいいですね。

古い作品もありますが。大好きなホラー作品をちょっとご紹介します。


玩具修理者 (角川ホラー文庫)玩具修理者 (角川ホラー文庫)
(1999/04)
小林 泰三

商品詳細を見る


大好きな小林泰三さんの作品ですね。
玩具修理者はなんでも持っていった玩具を直してくれる男の話で 死んだ猫なんかも直してくれたりします。

全部のパーツを全部ばらばらにして、組み直す方法なんですが、 それがまた気持ち悪い。この修理者自身の描写がまた、なんというか 汚いというかぐっちょりしてる。

最後のオチもぞっとするし、描写もグログロでそれはそれは最高です。



かなわぬ想い―惨劇で祝う五つの記念日 (角川ホラー文庫)かなわぬ想い―惨劇で祝う五つの記念日 (角川ホラー文庫)
(1994/10)
今邑 彩、小池 真理子 他

商品詳細を見る


ホラーアンソロジーなんですけどね。
今邑彩 小池真理子 篠田節子 服部まゆみ 板東眞砂子 という豪華作家さんたちです。
タイトルがいいでしょ「惨劇で祝う五つの記念日」
どれもこわいです。



5年目の魔女 (新潮文庫)5年目の魔女 (新潮文庫)
(2005/06)
乃南 アサ

商品詳細を見る


基本的に乃南 アサさんはすきなのです。ホラーっていうか人間がこわい作品ですね。
日常、私たちが一度は経験するようなことから始まって、どんどん 変な事件になっていく。ふつうの人が狂っていく様が描かれていて、 とっても好きでした。 しかし後味は本当に悪い。思わずぞっとします。この本を家においておきたくないとさえ思いました。



地獄の道化師・一寸法師 (春陽文庫―江戸川乱歩文庫)地獄の道化師・一寸法師 (春陽文庫―江戸川乱歩文庫)
(1988/01)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る



江戸川乱歩はホラーの神様ですね。人間椅子っぽいお話がすきです。一番すきなのはこの「一寸法師」たぶん内容はここにはちょっと書けません。短編なので本屋で見たら立ち読みしてみてください。
甘ったるい文体と恐ろしい状況はほんとに美しいんです。


そして↓が私が一番すきな作品。子供の頃読んで本気でこわくてトイレいけなくなりました。ストーリを知ってる今でさえ再読したら足から寒気があがってきます。

ディケンズの「信号手」です。


ディケンズ短篇集 (岩波文庫 赤 228-7)ディケンズ短篇集 (岩波文庫 赤 228-7)
(1986/04/16)
ディケンズ

商品詳細を見る


トンネル前の信号の担当している信号手のお話なんですけど。幽霊を見るようになるんですね。その幽霊がしているポーズが次の大きな事故を予告しているんです。
で、その幽霊が最後に見せたポーズが片手で目を押さえて片手を大きくあげて振っているポーズなのです。

ある日信号手は電車にひかれてなくなってしまうのですが、

その運転手が「私はこわくて片手で目を押さえて片手を大きく上げて叫びました」と証言するのです。
幽霊と同じポーズだったってわけです。ああ、私のつたない表現力でこわさ半減ですが、本はもっとこわいのでお勧めです。



基本的にキングのような作品はあまりこわくないんですよね。
そっとやってきて、冷たい手で背中をそろーっとされるような作品がすきです。

みなさんのホラーおすすめも教えてください。


スポンサーサイト
  1. 2012/07/25(水) 19:05:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7

コメント

お〜、いいですね〜。夏はやっぱり、稲川淳二&怪談&ホラーですね!
今、ちまたの中学生の間で、梅津かずおの世界が流行ってるらしいです。怖いのはすぐ忘れてしまうのですが、子供の頃は、江戸川乱歩は怖かったな〜。本はこわくて読めないですが、映画だと「シックスセンス」でいっぱいいっぱいです。(これは内容覚えてる)

まなみさんのボーイフレンド、怖すぎです。
別れてもその後、何十年も気になってしまいそうです。
「恨んでない?恨んでない?」って.......
  1. 2012/07/25(水) 20:21:19 |
  2. URL |
  3. かえるママ21 #-
  4. [ 編集]

今晩はv-22

ホラーではないのですが 亡くなった祖母の話。
時々 人が死ぬのがわかるみたいで^^;
小学生のあたしがどうしてわかるの?というと
訪ねてきたというのです。
でも怖いくないと言うのです。

00さんが 羽織袴で訪ねてきて
お辞儀したから あの人は
もう なくなったんだよと言うのです。
で 確かになくなってる。

祖母の口癖 死んだ人間はいっちゃん怖くない。
一等怖いのは 生きてる人間。
  1. 2012/07/25(水) 20:41:07 |
  2. URL |
  3. 800びくに #-
  4. [ 編集]

こんばんは~♪

夏はやっぱホラーですね!
昨夜は借りてきたホラーDVDを見てたので、パソコン触れませんでした(^◇^)
年下のボーイフレンド、振られて良かったですね(笑
総会の本、全部図書館で予約します(^^)v

子どもに対する、大人のいじめって、意味分りませんね。
魂のステージが低い人って、よーく分る!
大人になっても変わらないのね、きっと。
  1. 2012/07/25(水) 21:29:51 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集]

かえるママ21 さんへ

ね、ね、やっぱ稲川さんですよねwww
あ、あのね、うちの子たちの間で流行ってるのが「隣のトトロ」は
実は・・・って都市伝説ですよw
かなり怖くてぞっとしましたよ。ぜひ「隣のトトロ 都市伝説」で
検索してみてくださいw

江戸川乱歩は怖いですよねー。また文体が怖いの。
芥川龍之介もそうだけど、甘ったるくて悪意がみちてる感じします。
「シックスセンス」は怖いですよねー。
ハリウッドものは音響で怖がらせますよね。

あはは、ボーイフレンド怖いですよねー
ほんと考えちゃいけない人なのかもしれないですよね
でもそのたびに何がしかの不幸が家族や本人にあったようで
まさに「人の呪わば穴二つ」ですよね
  1. 2012/07/26(木) 22:01:23 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

800びくに さんへ

こんばんわ!!

おばあさん、それは名言ですね。
やっぱ生きてる人間のほうがうんと怖いですよね。
ホラーものも生きてる人間を書いたホラーのほうがすきです。
私の友人にもよく見えちゃう子がいるんですけど
怖くない場合と怖い場合があるっていってました。
知り合いだったら怖くないのかもしれないですね。

おばあさんはシックスセンスのような能力の持ち主だったんですね。
  1. 2012/07/26(木) 22:05:20 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

鍵コメさんへ

きゃーー!!そうなんですね。うふふ。

あ、私も貴志さん大好きで、特に「ISOLA」のような
初期の作品がいいですよね。「黒い家」もある意味ホラーですよね。
遠藤周作さんのその作品はたぶん絶版ですよね。
きっと入手困難だと思いますよ。
遠藤さんは「海と毒薬」を読みましたけど、あれもホラーといえばホラーかもですねww
  1. 2012/07/26(木) 22:11:19 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

りん さんへ

りんさん、何見たんですか?
ホラー映画ってほんと怖いですよね。音響とかで怖がらせてくれますもんね。
怖い映画はちょっと映画館では見れないかもですw
ね、ね、ね、年下のボーイフレンドはよかったですw
恨みを買うようなことはしてないと(おもう)ので
きっと今頃は忘れてくれてることでしょう

うんうん、そうですよね。子供にたいしてさえいじめるんだねって
思いましたよ。きっとそういう親の子が女性を殴る男性になるんでしょうかね。
ほんと大人になっても変わらないと思う~
近づいてはいけませんね
  1. 2012/07/26(木) 22:14:43 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/693-30f932b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。