アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俳句

区の小学5,6年の俳句集をもらってきた。豆猿の俳句ものっている(全員だからね)

さてさて豆猿ちゃんの俳句はどれかなー。


「友情と言う名の道を歩こうよ」 山口豆猿



えっと。。。


これ俳句?


俳句の定義を言ってみろ。五七五に文字数を会わせるのは必須ぢゃないぞ。


必須なのは「季語」だ。俳句っていうのは季節にこそっと気持ちをのっけるんだ。

そんなにドーンとのっけるんぢゃないんだ。こそっとだ。友情なんて言葉使わないで季節のもので友情の気持ちを置き換えろ。こそっとのっけるから「わび」なんだ「さび」なんだ。
読んでる相手の頭の中に世界を作れ。


ぜんぜんこんなん俳句ぢゃないね。スローガンだね。


ねぇ教えてくれないの?俳句の授業なんでしょ。最低限のルール(季語をいれる)ぐらい教えてやってよ。
それでこそ授業ぢゃないの?

他の学校の子はできてるぢゃん。

夏の日のサイダーに夏休みの楽しい気持ちを乗せて、ああ、今から友達とプールでも行くのかなーって思わせる句とか、赤とんぼに「くじけるな自分」っていう強い気持ちを入れた句とかあるんですよ。

先生のスキルでデキが違うのってちょっとむかつく。これがゆとりなのね。自分でやれってことだね。

スポンサーサイト
  1. 2012/07/05(木) 18:41:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

コメント

こんばんは~♪

若い先生は、ゆとり世代なのね。
豆猿君の俳句は、それはそれで、とってもいいと思うけど、確かに授業で教えるって分には、季語が無いとダメですね。
先生のスキルで子どもたちの学習程度が違ってくるってのは、いかがなものか、かも(+_+)
  1. 2012/07/05(木) 22:00:55 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集]

同感・・・・・

特に国語って、「先生」によって差が出てきますよね。
うわっつらだけの読み書きしか、教えられない先生と、
深いところまで子供を連れてってくれる先生が、あると思います。
娘が小学生の頃、国語のテストで、
登場人物の気持ちを読み取る問題があり、
先生の「解答」より、うちの子の方が読みが深いじゃない!
なんでこれが×なの!?・・・って、思った事があります。
(ちょっと偉そうなこと言ってしまいましたv-356

それにしても、季語さえ教えてくれないなんて・・・・・。
子猿ちゃんは、まなみさんのご指導がうけられるからいいですけどね(^_-)-☆
  1. 2012/07/05(木) 22:03:08 |
  2. URL |
  3. サ・エ・ラ #DDJALrL2
  4. [ 編集]

はじめましておののきなこと申します。
へんに個性をのばす、活かすって感じがありますよね。
でも基本的なルールみたいなものは外してほしくないですね。
今後も更新楽しみにしています。
  1. 2012/07/06(金) 12:22:18 |
  2. URL |
  3. おののきなこ #NqgXfLUo
  4. [ 編集]

りん さんへ

そうなの。まさにゆとり世代の先生なのよ。親もモンスター化してるかもだけど
先生も勉強出来てない人がいっぱいいるよねー。
資格さえ取れば先生になれるってなんか間違ってるよね。
先生の資格って紙の資格ぢゃないよ。天性だよって思っちゃいますよ。
勉強熱心ぢゃない先生はやめてくれて結構って思っちゃいます。

ねー、季語の話しを聞いて、それでも入れてないのはうちの馬鹿息子がいけないんだろうけど
季語の話しは聞いてないらしいの。教えもしないことはできないよね
  1. 2012/07/06(金) 17:08:57 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

サ・エ・ラ さんへ

いやいや、ほんとですよね。特に国語とか勉強だけの世界ではないですもんね。
人間の幅のない先生はどうぞやめていただいて結構って思っちゃいます。
深いところまで連れて行ってくれる先生って今いるのかしら。
お話してても浅いなーって感じなんですよ。
もちょっと勉強してきなさいって感じ。あはは、私も偉そうにいいましたwww

でしょーでしょー季語さえ教えてくれないなんてね。
何を教えたのかしら。575で作りましょうって言っただけみたいです。
そんなの教えたうちに入りませんよね。
いやいや、私の俳句なんて自分で失笑しちゃいますからねw
指導なんてとんでもないです
  1. 2012/07/06(金) 17:14:59 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

おののきなこ さんへ

こんにちわ、はじめまして。ありがとうございます。
そうですよね。基本を教えてくれるところだと思うので
基本はしっかり教えてよって感じですよね。
多分いろんなところこんな感じで手を抜いて教えてるんだろうなって
思っちゃいました。
また遊びに来て下さいね
  1. 2012/07/06(金) 17:16:21 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/680-dc6bfee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。