アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おっかさん

豆猿がまだ小さい猿だったころのお話ですけど、
豆猿が学校から帰って来て、「今日ね、お友達のA君が先生に怒られたの」と話します。
きけば体育の時間にチーム対抗のなにかゲームをしていて、
豆猿がミスって負けてしまったらしいのです。で、同チームの子に「猿のせいで負けたんだ」と言われたらしいのです。
そこでAくんは猿をかばって「猿のせいじゃないよ」と言ってくれて結局その子たちと喧嘩になりAくんは先生に放課後まで怒られたらしいのです。


猿のせいで申し訳ないなーと思ってAくんのママさんに会った時にその旨を話して謝ったのですよ。


すると謝る前に「うちの子がそんなことしたの?」と驚いて「よかったよ、そんな話だったらもっと言って(笑)よかったよかった」とうれし涙で言ってくれたのです。


なんかね、このママさんは息子が先生に放課後まで叱られてもお友達をかばう行為を善としているんですよね。うれし泣きするほどこの行為をよしとしてるんですよね。このブレない母親としての態度っていうか、ドンとしているまさに男の子の母親の貫禄のようなものを感じたのです。


なぜそんな話を思い出したかって言うと。。。


先日小町のクラスの男の子のお母さんがうちのマンションまでやって来て「うちの子がみんなのプリント持って帰っちゃって、すいません」と持って来てくれたのです。

ちなみにその子は最前列で、後ろに座ってる子全員のプリントを持って帰ってて、二人で謝って配っているようでした。すごくやんちゃな子なんだけど(私はその子大好きなんだけど)両手で小町にプリント渡して「どうもごめんなさい」と神妙に言ってました。とっても怒られたんだと思う。見ると緊急性の高いプリントぢゃないの。プリントを配って回るのはある種のけじめなんでしょうね。


子供っていろんなことしでかすんですよね。お馬鹿ちゃんだしね。でも親の人間としての大きさってそこで試される気がします。残念ながら私は豆猿に「お友達が争ってたらこそっと逃げろ」とか「知らん顔しろ」とか言っちゃうんですよね。
間違って持って帰って来たプリントはそんな内容なら配らず電話ですますと思うし。先生に叱られるなら静観してろって言うだろうし。私が教えてるのはせせこましい処世術なんだろうな。教育の域ではないですね。


「育児は育自」って言いますよね。これダジャレぽいし「結婚の3つの袋」みたいで大嫌いなんです(笑)
でもね、子供を育てるのって親も強い人間にならないといけないんでしょうね。
スーパーでお菓子売り場でじたばたする子供に大声で怒ってる母親を見ると、昔は「人前で大声で恥ずかしくないの?お菓子一つ買えば済むんでしょ」って思ってたけど、今では「がんばれ、まけるなお母さん」って思いますもん(笑)

スポンサーサイト
  1. 2012/05/01(火) 21:15:16|
  2. 親馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

こんばんは♪

良いお話を聞かせてもらいました(^◇^)
あっぱれなお母さんですね(^^)v
若いお母さんも、捨てたもんではないですねぇ。
緊急性の無いプリントだったら、私なら次の日学校に持って行けって言うかも(^^ゞ
  1. 2012/05/01(火) 22:26:06 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集]

うるっと来ました.....
A君のママ、嬉しかったのでしょうね...
でも、怒る先生....に疑問がわきますね?なんで怒るの?

「結婚の3つの袋」
うっっっ。思い出しました。(笑)
  1. 2012/05/02(水) 07:14:53 |
  2. URL |
  3. かえるママ21 #-
  4. [ 編集]

Aくんのお母さんは本当にすばらしい人ですね。
そしてその教えをちゃんと受け継いでいるAくんも男らしい!
でも私にはできません。
小心者ですから^^;
すごく憧れますけどね~
もっと強い人間になりたいなぁ、とずっと思っています。
  1. 2012/05/02(水) 12:46:48 |
  2. URL |
  3. てちこもち #-
  4. [ 編集]

僕も処世術を教えてるかもなあ
我が家の家訓は
「長い物に巻かれろ」
「空気を読め」ですからね (笑)
昔は子供がちょっと悪さして
親が「ほら、ごめんなさいは!!」って言ってくるので
「いいですよ、大丈夫です」って答えていたんですが
最近では
その子が謝るまで待ってます
正直、時間がもったいないんですが
その家の教育に付き合うって感じですかね(*^▽^*) 

  1. 2012/05/02(水) 13:03:56 |
  2. URL |
  3. 加夢 #-
  4. [ 編集]

りんさんへ

そうなんですよね。若いお母さんも立派ですよね
(って私はぜーんぜん若くないんですよw)
緊急性の高いものでも電話ですませちゃいそうです。
わざわざ配りに歩かないなーって思うとやっぱ子供への
姿勢なんでしょうね。今後こんなことをしたらまた
一緒に謝りに回るからねっていう見せしめ(?)でしょうね。
そのほんとにやんちゃな子でお友達の本を持って帰っちゃったり
すごくするんですよ。でもほんとに元気ないい子なの。
  1. 2012/05/02(水) 22:31:11 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

かえるままさんへ

ありがとうございます。そうですよね。
嬉しかったんでしょうね。でも私がその立場になったら
そんなに喜べるかというとどうなんだろうなって思います。
先生に怒られるほど喧嘩しちゃだめだって言うかもです。
うまく立ちふるまえっていうのが私の言い方ですね。
こういう風に結果はどうなってもいいことはいい!!って
言えるお母さんがうらやましかったです。人間の問題でしょうね。
ね、ね、放課後まで残されて怒ることないよね。猿は怒られてないんですよ。
だから申し訳なかったですよ。きっと喧嘩が広がって収拾つかなくなったのかなー。

あはは「結婚の3つの袋」ですね。3つめですねwww
  1. 2012/05/02(水) 22:31:30 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

てちこもち さんへ

ねー、そうですよね。うんうん、ちゃんとお母さんと同じにブレない育ち方を
してますよね。男らしいですよね。かっこいいですよ。
でもてちこもちさんも息子ちゃんが小学校に行っていろんなことがあると
きっと強いお母さんになると思いますよ。いつもお子さんを正面から受け止めて
いるのがブログでもよくわかります。
私は小心者ですよー。息子や娘がいじめにあったりするのが怖いですね。
そうならないように大勢の一人でいるようにって言っちゃうんですよねー。
自分が残念です。
  1. 2012/05/02(水) 22:31:50 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

加夢さんへ

あはは、いやいやそれも大切ですよね。
長いものにはとりあえず巻かれとこうですよねw
うんうん、加夢さん偉いです。
時間はもったいないけど感謝されてると思いますよ。
謝れない子になってほしくないですよね。
子育てはむつかしいですね。特に男子は中学生とかなってくると
難しいんでしょうね。今でも息子の考えることはわかんないですもん。
でも微妙にわかんないところがいいんですけどねw
娘のことはわかりすぎてイラってしますもん。
  1. 2012/05/02(水) 22:32:11 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/634-f1dac8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。