アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動物を飼う

ちょっと前にいつも遊びに行くサ・エ・ラさんちのブログで書かれていて考えさせられたのです。

昔女性作家さんが避妊してない猫を飼ってて、産まれた子猫は崖から捨てるってエッセイを書いたんですよ。

私ね、嫌いな作家さんではなかったの。むしろ好き。でも残念ながらこれ以来彼女の作品は読んでないんです。


避妊は人間のエゴだってその作家さんは言うのです。たしかにいきなり避妊されるって猫にとってはどうなんでしょうね。うちの猫も避妊してたけどね。


その作家さんがいうには自分の飼っている猫には避妊せずに生きる喜びを全身で感じてほしい、でも子猫は飼えないんだと。「人は神ではない。他の生き物の「生」に関して、正しいことなぞできるはずはない。」と。だから自分の猫の生きる喜びの代償で子猫を殺す悲しみを引き受けようというのです。


でも産まれた命をもぎ取る行為は私は反対でした。飼えないなら飼わなければいい。殺すぐらいなら飼わないで。生きものはすべて本能として生きててなんぼだと思う。


でもね、動物を飼うってやっぱり大変で避妊をしないと人間にとっては飼いにくいんですよね。むつかしいと思うけど、やっぱり避妊するほうがいいんぢゃないかって思うんです。飼い主さんが迷う気持ちわかる気もするなー。


うちの猫は1匹目は去勢してなかったんです。2匹目は去勢したのです。
あきらかに2匹目のほうが飼いやすかったですね。去勢してないと1週間ぐらいどっかいっちゃうんですよね。心配で心配で仕方なかったです。飼いやすいだけで決めてるわけではないけど子猫飼えないしねー。


でもたしかに避妊は人工的な処置で自然界にはないことだし、考え方的にも人間の考えることですよね。とっても難しいと思います。それを言い出したら品種改良とかいろんなことがありますよね。神の領域を人間が決めるのって私はそれこそ人間のエゴだと思うんです。神の領域なんかないのよ。人間が考えて人間の責任でやらなくちゃなんだと思います。将来に化け物を作らないためにも、どんなワクチンもきかないウィルスを作らないためにももっと考えなくちゃですよね。進んでいく文明を止める必要はないと思うのです。でも運営できるだけの高い道徳が人間にないといけないと思うのです。


こうやって動物を飼うっていうのはいろんなことを考えさせられますよね。小さな命は尊いものだということもほんとに実感させてくれますね。身近な死はどういうものか。とても悲しいけれどそう言う大切なことも教えてくれます。
そして飼い主さんたちは一生懸命いろんなことを考えて一緒に暮すんですよね。

この作家さんが正しいのか間違っているのか。私にはわかりません。理性ではわかんなくもないって思うけど、感性では「受け入れられない」って思う。ただ彼女の本を開くたびにこのことが頭に浮かんで読んでられないんですよね。それは残念です。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/28(水) 23:09:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

コメント

あー、私もそのエッセイ読んだことあります。
新聞に掲載されたのではなかったかな。
どう考えても過激な意見ですよね。

彼女はなぜこのようなエッセイを書いたのか。
心の底からそう思っているのか。
彼女の心の中にはどのような風景が広がっているのか。
ちょっと気になるところです。

このエッセイはずっと忘れていたのですが、まなみさんの今日の記事で久々に思い出しました。
でも残念なことに、書いた作家の名前をいまだに思い出せないままです。
う~ん???
もう少し頑張って記憶の底をさらってみます(>_<)

  1. 2012/03/29(木) 00:36:04 |
  2. URL |
  3. あまおう #CtpClNCg
  4. [ 編集]

うわぁ

むずかしい問題ですね。

我が家も犬(♀)がいますが
飼いはじめてすぐ避妊手術しました。
飼うためには必須の手続きやと思ってましたんで。

考え方はいろいろやと思いますが
崖から捨てるのが正解やとは思いませんね。
飼わないでいるべきでしょう。
  1. 2012/03/29(木) 06:12:59 |
  2. URL |
  3. なおき #-
  4. [ 編集]

深い内容ですね。
命のあり方、人間が神の領域に手を出せるのか。
崖から捨てるっていうのは、殺意があっての事ですよね。
ペットは刑法では器物損壊になりますが。
崖からすてるのは、ちょっと受け入れられませんが、うちの猫も避妊手術の時は、かなり落ち込みました。同意もなく小さな体にメスを入れる手術ですからね。動物であっても「子宮」を奪う権利が自分にあるのか!?と言う問いに、苦しみ、抜け殻のようになって、パチンコに行って朦朧としながら、ずっと考えてた事を思い出しました。
子宮を奪うより、命を奪う方が、残酷な気がします.....
人間がそばにいなければ、生きる喜びを全身で感じて、本悩としての母性の喜びも奪わずにすむのに....
  1. 2012/03/29(木) 17:41:46 |
  2. URL |
  3. かえるママ21 #-
  4. [ 編集]

あまおうさんへ

そうそう新聞ですよ。坂東真砂子さんですね。
「死国」とか「狗神」とか書いた作家さんで
土着のホラーっていうか、B級感がすごく好きだったんです。
でもこのエッセイから私は彼女の本を読めなくなったんですよ。
作品と作家さんを切り離して読めるほど私はドライぢゃないんですね。

かなり前のお話ですもんね。たしかここはインドネシアかタヒチかですよね

やっぱ好きな作家さんだったし、作家さんなので文章がうまくて
うっかり納得しかけましたよ(笑)
でもやっぱどうなんだろうなー。なんかわかる気もするし
駄目だって気もする。複雑です
  1. 2012/03/29(木) 20:42:45 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

なおきさんへ

むつかしいですよねー。
うんうん、そうですよね。犬とか猫を買う時の必須の
手続きですよね。それでいいんだと思います。
その代りに家族と同じような境遇をもらえるんですもんね。
うん、考え方はいろいろですけど、私も崖から捨てるのは
駄目だと思います。だったら子宮を捨てるほうがいいと思います。
  1. 2012/03/29(木) 20:43:07 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

かえるママ21 さんへ

そうですよね。神の領域ではないと私は思うんです。
人間の責任配下にある問題だと思います。
そうですよね。同意もなく子宮を取ってしまうってやっぱ
人間のエゴかなーって思わなくもないけど、でもそれが今の
世の中でペットを飼うってことですよね。
人間の生活に合わせて小さな動物は変わるんですよね。
でっかい犬は品種改良されて小型犬で飼いやすくしたり、
猫は爪を抜いたり。
それがいいことか悪いことかはいろいろあるでしょうね。
私も子供を崖から落とすなら子宮を奪うほうがいいと思います。
世に出てきた命はそんなに簡単に殺していいと思わないです。

あ、これ動物保護法に抵触したみたいで事情はきかれたみたいですよw

  1. 2012/03/29(木) 20:45:00 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

こんばんは

去勢がどうのというのは賛否両論あってしかるべきだけど、崖から捨てるって言うのは、絶対間違ってます。
子宮を奪うより、命を奪うほうが良い?
そんなわけないですよね。
頭がおかしい人?って位、私には理解できない。
信じられないですね。
  1. 2012/03/29(木) 22:32:08 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集]

りんさんへ

たしかにそうですよね。子供を崖から捨てるのはぜったい違いますよね。
うんうん、命を奪うほうがいいなんてまったく駄目ですよね。
でもうっかり納得しかけちゃったんですよ(笑)
多分私は洗脳されやすい人間なのかもしれないねって
自分で思いました。
でもそうですよね。頭おかしいよね
  1. 2012/04/01(日) 17:59:14 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/614-9d8b740a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。