アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

共感出来る相手

久々に旦那が倒れた時のことなど。。。

旦那が倒れた時に思ったことは、一人になってはいけないと言うことでしたね。

一人になると何かと悪いことを考え最悪のケースを考え、払拭し、考え。。。もうこれが永久ループなわけです。


人といるといいんだけど、子供たちのようにすでに切り替えの出来ている人は嫌なんです。
誰か私とこの苦しみを共有できる人といたいと思いました。


うちの実家の母と話しても落ち着かないんですよ。なんかね、うちの母からするとうちの旦那は娘の婿なんですよ。うちの母が一番大切なのは私なんです。私が心配しすぎないように、思いこんで病気にならないように母は私を心配するんです。ありがたいことだけど、なんか違う。



私が話していて一番共感できて話して落ち着く相手は、旦那の両親だったんです。
私の心配と義理の両親の心配は同じ方向を向いてて、同じ度合いの心配だったんですね。
そして経験者とお話すること。経験者の方は肉親でなくてもとても身近に感じました。



去年被災された方々はどうなんでしょう。きっと避難されている方々同士でお話をするのが一番落ち着かれたでしょうね。
阪神淡路の震災にあわれた方のお話もきっと共感されたと思います。


そう、今日はわすれてはいけないもう一つの震災の日でしたね。
直下型の地震があんなに怖いものとは思いませんでした。一瞬にして高速道路をまっぷたつにしました。

私の友人は17年前の震災を機に結婚を考えるようになって、結婚しましたよ。
あの当時毎日夜に電気をつけてないと眠れないと言ってました。そのときに思うのがやっぱり共感できる相手とくらしたいと思ったといいます。人の生き方も考え方も一瞬で変えてしまう。災害の大きさが計りしれないですね。





阪神淡路の震災にあわれた方はもしよければ(苦しくなければ)その時のお話を聞かせてほしいですね。
去年の地震とはタイプが違う地震で、都市直下型でいきなりドカンと来て火災を起こす地震でしたね。そのときどうればいいのか。私たちは17年前の震災からもうんと学ばないといけませんね。

スポンサーサイト
  1. 2012/01/17(火) 21:34:12|
  2. 今日のことがら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

コメント

こんばんは

あ~、よくわかります。
同じ痛み持っている人と同じ痛みを分かち合えると、辛さが半減されそうです。
一人の夜は、余計辛いですよね。
母親はそうですよね、もちろん娘婿を案じてはいるけど、それよりも悲しんでいる娘を思う方が辛いですもん。

傷の舐めあいって厭な意味で使われるけど、同じ傷を持つ者同士が傷を癒し合うのが、いい方法なんじゃないかな~って思います。
  1. 2012/01/17(火) 22:44:59 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集]

共感できる相手、よくわかります。
私、なかなか共感できる人なんかいないですからね。
じーちゃん、ばーちゃんぐらいの年齢層なら多いのかな。(^_^;)
  1. 2012/01/17(火) 22:46:23 |
  2. URL |
  3. TK #NeBVXcVU
  4. [ 編集]

今日の関西のニュースは震災の慰霊の様子から始まっていました。
東北の方と神戸の方が交流されてるお話も見ました。
やっぱり経験者にしか分からない痛みとかあると思うので
とっても大事な事だと思いますね。

何か役に立ちたいと思っても「こうじゃないかも知れない…」と思うとなかなか行動に移せない自分がいます。

姫路は震度4ぐらいだったと思うんです。
怖かったけど普通に学校行こうと思ったら電車が来ず
家に帰ってニュース見た時の神戸の様子は忘れられません。
同じ県内なのに何とも言えない気持ちでした。

毎回なにが書きたいのか分からないコメントになってしまってすみません。
  1. 2012/01/17(火) 23:02:55 |
  2. URL |
  3. じょびんぬ #-
  4. [ 編集]

そうですね。共感出来る人がいいのでしょうね。
なので、本当は、かえるままが震災の記事を書いてもいいのかな、と、躊躇したんですが、メガネの事を伝えたくて書きました。
今はネットの存在が大きいので、皆さん経験した事や、辛い事、伝えて欲しいですね。
  1. 2012/01/18(水) 08:50:33 |
  2. URL |
  3. かえるママ21 #-
  4. [ 編集]

何だかとっても頷けるお話です。
私の母は事なかれ主義、旦那は超楽観主義…
何かあったとき共感できる相手は、身近にはいないかもしれないです。。。
なのでいつも一人でどん底にいます^^;

阪神大震災、私の住んでいるところは被害はありませんでしたが、人生で一番大きい揺れを感じました。
ベッドに寝ていて、そろそろ起きなきゃーと思っているときに「ゴォー」と音が近づいてきて、激しく揺れ始めました。
揺れでファンヒーターが倒れ、緊急停止の「ピーピー」が余計に怖かったです。
学校に行くため、駅に行きましたが余震で電車が揺れていました。
休み時間が終わるたびに、先生が被害状況を説明してくれて、とんでもない地震が起きたことにやっと気が付きました。

私の経験なんて小さなものですが、今でも地震の揺れを感じると体が硬直して全く動けません。
なので、とっさのときに子供を守れるか心配です。

役に立たないコメントですいません。
  1. 2012/01/18(水) 13:44:28 |
  2. URL |
  3. てちこもち #-
  4. [ 編集]

みなさま

みなさま、ご訪問ありがとうございます。マシンを占領されていて使えません(涙)お返事は明日ゆっくり書きます。すません
  1. 2012/01/18(水) 21:53:26 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

そうですよね
僕たちがいくら、大変だなあと思っても
震災などで被害にあわれた方の気持ちは
絶対にわからないと思うんですよ
こちらがいくら「大変でしょ?」って思っても
向こうからすると
「ちょっと違う」ってことが多いと思うんですよね
だから、神戸で被害にあわれた方が
東北の方の気持ちが一番わかるんじゃないかな
  1. 2012/01/19(木) 14:04:19 |
  2. URL |
  3. 加夢 #-
  4. [ 編集]

りん さんへ

そうですよね。なんだかんだやっぱり経験者とか
同じ痛みを持った人のほうが落ち着くんですよね。
経験しないとわからないって理屈は私はあまり好きぢゃないけど
あまりに深く傷ついたときに頼るのは同じ傷を持った人なbんぢゃ
ないかなって思います。
そうですよね。辛さが半減しそうですよね。
子育てとかでもそうぢゃないですか?
一緒に子育てしてる人は戦友みたいぢゃないですか?w
  1. 2012/01/19(木) 18:47:38 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

TK さんへ

あははは、脳と心臓の病気は明らかにお年寄りのほうが
病人が多いですよね。
でも若い方でも脳の病気になりますよね。私は旦那がなってから
くも膜下出血のコミニュティにはいって友人ができましたよ。
彼女は20代前半でかかったんですよ。たまに一緒にショッピングに行きます
  1. 2012/01/19(木) 18:50:35 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

じょびんぬさんへ

震度4は大きいですね。
東京は頻繁に地震がきますけど、震度3はみんながざわつくぐらいの
大きさですもんね。震度4は怖かったでしょう。

今はyoutubeとかでいろんな映像を見れるけど
当時はなかったので神戸の震災がいかに怖かったかって
日本中の人が認識してないんぢゃないかなって思っちゃいます。
でもすぐ近くでそんなに大きな災害があったってことは
大きな経験だと思います。
身近に被害を感じますもんね。遠い地方で起こるのとは全然違いますよね。
これは今回東北の震災のときに思いました。

経験者にしかわからないことはきっと想像できないほど
いっぱいあるんでしょうね。理屈ではないことがいっぱい
起こるんですもんね。
日々を大切に生きようって思いますね
  1. 2012/01/19(木) 18:57:30 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

かえるママ21さんへ

いえいえ、かえるママ21さんの震災の記事は
いろんなことがわかってよかったですよ。
災害用の眼鏡があることは初めて知りましたし。

でもね、経験者しかわからないって理屈は私はちょっと
嫌いなんです。だったら子供のいない政治家に子供関係の
法律が作れないってことになりますもん。
人間は想像力のある動物なので、経験しなくても
相手のことを理解できるものだと思うんです。
でもね、やっぱり、大きな傷を伴う災害とかの場合は
やっぱり同じ経験をした人のほうが安心できるんぢゃないかって
思うんですよ。
でも経験してない私たちは一生懸命想像力を働かせて
被災された方が何を望んでいるのか、自分にできる最良のことは
なにかを探さなくちゃですね

  1. 2012/01/19(木) 19:02:45 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

てちこもちさんへ

てちこもちさんはお近くに住んでたんですね。
それは怖かったでしょうね。
今回の地震は長い揺れが長時間つづいたけど、
神戸の震災は大きな揺れが短時間で、
一瞬にしてビルも高速も倒れるほどの衝撃のある地震
だったんですもんね。急に来て一瞬で壊す。
怖いですね。ほんとに怖いです。

地鳴りがしたんですね。私も地鳴りを感じるほうなんですよ。
これね、感じない人は感じないんですよ。
より動物なのかなって思います(笑)
てちこもちさんもそのあたり動物的なカンが強い方かなww

ほんとですよね。子供を守れるか心配ですよね。
去年の地震で帰宅難民者になったんですけど、
どうしても帰らなきゃって思いましたよ。子供がいる人は
みんなそうだと思います。
ほんとに怖いですよね。子どもと一緒にいられるかどうか
すごく心配ですよね。
守るものがあるって強くもなるけど弱くもなりますよね
  1. 2012/01/19(木) 19:09:58 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

加夢さんへ

加夢さんもお近くに住んでたんですよね。
近くで起こるか遠い土地で起こるかって結構温度差に
関係ありますよね。近くで起こることはほんとに
身近で恐怖です。私も友人がいたのですごく心配で
友人の話はリアルで怖くて、そういう意味では
神戸の震災も私には身近でした。
友人がいなかったら東京の人たちのようにわりと平然と
してたかもです。

そうですよね。神戸の震災を経験された方は
積極的にブログ等でアップされるといいと思いました。
東北の震災にあわれた方が読んで「うんうん」って
思うことも、それも手助けですよね。
  1. 2012/01/19(木) 19:14:43 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

ほんとですね~
「同じ方向を向いてて、同じ度合いの」
これも大切な要素ですよね。
哀しいこともそうですが 楽しいことも共感できる人が
側にいるって とても大きな力になります。

日々自分と共感してくれる人を望んでばかりの自分
まなみさんのように 震災のことも頭においておかないといけませんでした。
気づかせてくれて ありがとう!

  1. 2012/01/20(金) 13:54:10 |
  2. URL |
  3. nanami☆ #-
  4. [ 編集]

nanami☆さんへ

nanami☆さん、おかえりなさいです。

そうですね。確かに悲しいことも共感できる人と一緒のほうがいいけど
うれしいこと楽しいこともそうですよね。
同じベクトルの人がそばにいるかどうかで
いろんなこと変わりますよね。
そういう方をネットで探すのも楽しいですよね。

いえいえnanami☆さんのブログでいつも私は気づかされています。
こちらこそいつもありがとうございます
  1. 2012/01/22(日) 00:47:40 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

共感できる相手

考えさせられました。
ウチの場合は、母が倒れ父が一人で面倒を見ています。行ける時には実家に帰ったり、電話は負担になり過ぎない程度でかけるようにしています。
息子でも共感相手になれるのでしょうかね?

でも、一人ぼっちの不安感は何となく想像できますので、これからもマネに連絡してみます。

介護する側に参考になるご意見、ありがとうございました。

応援凸!
  1. 2012/01/22(日) 22:44:53 |
  2. URL |
  3. とにー(Tony) #ubzoyxTU
  4. [ 編集]

とにー(Tony)さんへ

もちろん息子さんは共感できる相手ですよ。
一番の共感する相手ではないでしょうか。
私は一人でいることが不安でほんとにぐるぐる考えたくないことも
考えました。でも考えても答えなんか出ないんですよ。
お父さまも不安だと思います。
できるだけお話を聞いてあげるといいと思います。
お父さまが看病疲れされないように気をつけて差し上げて下さい。
家族が倒れるって思った以上にストレスがかかってるんですよね。
とにーさんもストレスがかかってると思います。
でも命の大切さとか家族への愛情とか日ごろ考えないことも考えますよね。
病気はいろんなことも教えてくれますよね


  1. 2012/01/22(日) 23:06:09 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/565-4d33bf5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。