アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハロウィン

ハロウィンですね。ハロウィンは日本に根ずかなかった行事だと思うのです。

子供たちのお祭りのせいか、宗教のせいか、火葬が早い時期からはじまったせいか、はたまたチョコやケーキなどという明確なウリがなかったから日本のメーカーが火をつけなかったのか。でも外国の本や映画で推し量るにすごく大切な行事なようですね。

映画も小説もハロウィンを扱ったものがすごく多いですね。でも思うに外国のお化けは土葬だからこそのこわさがあると思います。

ハロウィーンがやってきた (ベスト版 文学のおくりもの)ハロウィーンがやってきた (ベスト版 文学のおくりもの)
(1997/10/01)
レイ ブラッドベリ

商品詳細を見る


カナダに住んでいた友人が教えてくれたのですけどね。


子供達は当日(大人も会社によっては)仮装していくらしいです。土曜日の場合は、子供たちは学校に仮装していくのは金曜日らしいです。夜は普通の家に「トリック、オア、トリート」と言って回ります。でも暗黙のルールがあって家の前にかぼちゃが置いてない家はご遠慮ください(お菓子はない)という意味で子供たちもそれを知っているので、かぼちゃの置いてある家を回ります。この時期、各家もハロウィーンの飾り付けをしています。当日は近所の通りを見ているだけでいろんな仮装した子供が見れます。

楽しそうですよね。

日本でいうお盆なの?

スポンサーサイト
  1. 2011/10/28(金) 20:32:02|
  2. がらくた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

コメント

日本に根付かない不思議?

こんばんは。
日本人は正月は神道、大抵の家は仏教徒、クリスマスになるとクリスチャンと信仰心の薄い民族だと言えますね。
信仰と、お祭り騒ぎと合体させた日本の文化?にハロウィンが定着しないのは不思議ですね。
私は幼い頃からクリスチャンでしたが数年前、転任女性牧師が品行が悪く、とかく問題山積の教会になりました。
そして、教団へ転任牧師の悪行を直訴しても全くの無駄でした。
今も、その牧師は堺市内で牧師をしています。
悪魔牧師が神の御言葉を述べるなど以ての他です。
結局、そんな姿勢の教団に嫌気をさして多くの古き信徒が脱退しました。
私・・・今では無信仰です。
  1. 2011/10/28(金) 22:07:33 |
  2. URL |
  3. とろろ #-
  4. [ 編集]

そうですねぇ・・・日本のハロウィーンはカボチャを飾るのが精いっぱい、というところですね。

(ちょっとズレますが)昔は私の地元では農家のおばあちゃんが家を直接回って野菜を売っていたんですよ^^。インターホンも鳴らさずに、突如庭に現れて(笑)。今じゃ考えられませんが・・・。
牧歌的な時代にそんな風習が生まれて、そういう土台があって今でも続いているんでしょうかね^^

学生のころ聞いた話ですが、ハロウィーンのメジャーなイタズラが、「車のマフラーにジャガイモを詰める」のだそうで、エンジンをふかしたとたん「ドカーーーーン!」と大きな音がなるのだそうです。
物さえ壊さなければ何をやってもセーフということですが…心臓が飛び上がりそうです^^;
  1. 2011/10/28(金) 23:38:55 |
  2. URL |
  3. はんぺん #-
  4. [ 編集]

とろろさんへ

たしかに日本人はほとんどの人が仏教徒だけど
クリスマスも楽しみますよね。
ハロウィンは馬鹿騒ぎは増えたけど、子供たちが
お菓子をもらって歩くっていう習慣は根ずかなかったですよね。

なんででしょうね。きっと日本のお菓子メーカーとかが
バレンタインのような飛びつく魅力を感じなかったんでしょうね。

私もクリスチャンです。あ、女性牧師さんということは
プロテスタントですね。私はカトリックだったので
牧師さんではなく神父様でした。神父様はいろんな勉強をして
いろんなものに打ち勝った人しかなれないので
みなさんいい方ばかりでしたけどね。外国の方が多いですね。

でもその人一人のために信仰を捨てるということは
その宗教がとろろさんの心にあってなかったんでしょうね。
私は人のために信仰を捨てることはできないですね。
  1. 2011/10/29(土) 07:49:25 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

はんぺん さんへ

きゃー、それはイタズラの範疇ではないですね。
きっと日本だったらそれは犯罪ですね。きっとつかまりますね。

そうですよねー。子供であれ何であれ
いきなり来た人にお菓子を渡すって日本には定着しないですよね。
あ、うちの父の実家はいまだにそうですよ。
近所の人がノックも「こんにちわー」とも
いわずにずかずかはいってくるんです。
「ひえー」って思うけど、みんな平気なんですよ。
それでも最近は鍵をかける習慣がついたっていってました。

そうでしょうね。外国もそうだったんでしょうね。
そういう時代の習慣だったんでしょうね。
今の時代にその習慣だけ入れても根づかないですよね。
ハロウィンは仮装して騒ぐものっていうのが
定着しつつありますよね
  1. 2011/10/29(土) 07:49:47 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

なんだかハロウィンがお盆を連想させるなぁと思っていたのはワタシだけではなかったんですね。
子供の頃に、お菓子をもらいに回っていたのを思い出しました。

でも、都会ではもうそういうのなかったですけどね。

だって、田舎での出来事ですから。

昔の姫路は、神戸から見るとずいぶん田舎だったんです。
  1. 2011/10/29(土) 10:07:35 |
  2. URL |
  3. まんがいんく #-
  4. [ 編集]

お盆で「ローソクだーせーだーせよー♪出さないと・・・」って歌いながら子供達が近所の家をまわる所がハロウィンとお盆って似てますよね?
でも、子供に「ハロウィンって何?」と聞かれると、上手く説明できないです・・・
「よく知らない」ので根付いてないのかもしれませんね?
仮装は、楽しそうですけどね~。
初めてハロウィンを知ったのが、映画「E・T」でした。懐かしい!
  1. 2011/10/29(土) 11:02:12 |
  2. URL |
  3. かえるママ21 #-
  4. [ 編集]

北海道ではかえるママ21さんのおっしゃる「ろうそく出せ」をやりますね。
私が子供のころは本当に提灯用のろうそくをもらって歩いたけど、今はお菓子をもらいますね。
私の記憶では七夕の行事だったと思います。
夜に浴衣を着て提灯を持って近所の家を回るのは、仮装で歩くハロウィンみたいですよ。

ハロウィンとバレンタインデーは「アメリカのお祭り」ということで、英連邦諸国ではあまりやらないみたいですね。
英語圏でもいろいろありますね。
  1. 2011/10/29(土) 15:57:26 |
  2. URL |
  3. あまおう #CtpClNCg
  4. [ 編集]

こんばんは♪

お盆とハロウィンですか?
なんですか?それ。
皆さまのコメントを読んだら、納得。
そういうのがあったんですね!

ハロウィンが定着しないのは、多分親が面倒だからですよ、きっと(笑
プレゼントやご馳走は、クリスマスだけで十分じゃ!って(^◇^)
  1. 2011/10/29(土) 21:53:58 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集]

まんがいんく さんへ

そうなんですよねー。
お盆ぽいですよね。まんがいんくさんは姫路出身なんですか?
私は防府出身かと思っちゃいました。
ハロウィンは使者が蘇る日っていうことで
魂だけが帰ってくるって考えるお盆と
身体ごとゾンビみたいに帰ってくるって考えるハロウィンと
テイストは似てるけど、ちょっとグロさが違いますよねw
  1. 2011/10/30(日) 18:50:59 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

かえるママ21さんへ

おお!!それは北海道独特の行事ですね。
お菓子をもらって歩いたことはある気がしますけど
掛け声はなかった気がします。
そうですよね。イースターは復活祭だしってことを知ってるわりに
ハロウィンは何の日かしらないですよね。
仮装はするけどカボチャやマントが何の象徴かとかも
知らないですもんね。
ETかわいかったですよねー。たしかハロウィンのときには
スターウォーズのキャラがでてきてましたよね
  1. 2011/10/30(日) 18:53:37 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

あまおう さんへ

おおお!!やっぱ北海道ならではの行事だったんですね。
七夕だったんですか。提灯もってあるくんですね。
なんかワクワク楽しそうですね。
それもなんかカボチャのように目印があったのかな?
ぢゃないとお菓子を用意してないところにも行くことに
なりますもんね。

もうほんとにアメリカとUKさんは仲悪いですよねーww
お互いに自分が一番って思ってますもんね
  1. 2011/10/30(日) 18:55:44 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

りんさんへ

私的に言うと死者が蘇るってところが似てるかなって
思ったのですが、お菓子をもらって歩く地域が結構日本各地にあるんだなって
ところで私も「へー」って思いました。

あはは、そうよね。この上ハロウィンまでねー。
どこまで外国にかぶれれば気が済むの?って感じですよねーw
  1. 2011/10/30(日) 18:57:38 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/522-61c6d5a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。