アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

邦題

ちょっと前から思うのですが、洋画の題が英語題そのものになってませんか?

「リプリー」だって昔の題は「太陽がいっぱい」でしょ。原題はリプリーだけど「太陽がいっぱい」のほうがよほど気が利いてるし、映画の雰囲気もだしてますよね。

ひどいのは「フロムダスクティルドーン」とかね。をいをいそりゃなんだ?って思います。邦題ぢゃないよね。原題をカタカナにしただけです。

邦題のひどいのもありますよ。たしかにね。

有名なところでは

原題:Orgy of the Dead
邦題:死霊の盆踊り

原題:A Hard Day's Night
邦題:「ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」

原題:Up
邦題:カールじいさんの空飛ぶ家


私的にひどいと思うのは

天使の涙
原題は「堕落天使」ですよ。原題のほうが余程ピンときます。香港映画ですけどね。とても面白いけど「天使の涙」ってそりゃなんだ?
天使の涙 [DVD]天使の涙 [DVD]
(2006/06/23)
金城武、チャーリー・ヤン 他

商品詳細を見る


愛と死の間で
愛と死の間で [DVD]愛と死の間で [DVD]
(2007/09/21)
ケネス・ブラナー、エマ・トンプソン 他

商品詳細を見る
これはこんなロマンチックな内容ではないんですよ。
サスペンスとスリラーがまじったようなとても面白い映画だけど、この邦題はひどいですね


恋する予感
qzlqkexuy.jpg



ヒュー・グラント様主演でこの題だったら誰でもラブコメディを期待しますよね。
それがまったくちがう。これはラブコメと思わせて見てもらおうという魂胆が丸見えで嫌ですね。

でもね、「スターシップ・トゥルーパーズ」とか「バージンスーサイズ」とか。
全部英語をカタカナにしておしまいみたいな邦題はどうなんでしょう。
工夫がないと思うんですよ。「死霊の盆踊り」のほうが余程面白いと思うんです。ひどい題も駄目だけど、工夫が何一つないのもいただけない。

邦題のほうが「うまい!!」っていうのもたくさんあるので、頑張って面白い邦題つけてください。

スポンサーサイト
  1. 2011/10/23(日) 17:58:01|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

こんばんは。
映画の話になるとすぐに食いつく私です。

確かにこの頃は英語をそのままカタカナ表記にしたタイトルが多いですね。

そして「愛と死の間で」のようなありきたりな訳も。
ケネス・ブラナーのこの映画はとても面白かったのですが、タイトルがあまりにも平凡で記憶に残らないので「あの映画なんて言ったけ?」状態になります。

「バージンスーサイズ」もひどいですね。
原作本の「ヘビトンボの季節に自殺した5人姉妹」のほうがずっといいです。
タイトルにしては長すぎたのかな?それとも「自殺」という単語はふさわしくないと判断したのかな?

「リプリー」もね。
内容は「太陽がいっぱい」よりも深くなって面白かったですが、タイトルでは負けてますね。

自分のブログを見返すと、「マイ・フレンド・メモリー」「マイ・ルーム」「遠い空の向こうに」が私の3大がっかりタイトルですね~。
長くなるので詳細はいつか機会があれば・・・(*^_^*)




  1. 2011/10/23(日) 19:23:38 |
  2. URL |
  3. あまおう #CtpClNCg
  4. [ 編集]

これには理由があります。

こんばんは。
まず、最初に私のブログ記事はコメント欄を削除しました。
でも、コメントのやり取りを真摯にして下さる方々にはコメントをさせて頂いていますので、今後ともよろしく、お願いします。
洋画の題名が原題になったのは輸出配給する特にアメリカを始め世界的な流れなのです。
原作を改編してほしくないとの意向ですね。
これは私の友人が映画配給会社に勤めていて疑問を呈しました。
その時の答えですがね。
でも、映画欧米職国の全盛期1950~1970年代には実に上手い邦題に変換したものです。
今では洋画の題名で内容が分かり難いのも困ったものですね。
  1. 2011/10/23(日) 20:07:10 |
  2. URL |
  3. とろろ #-
  4. [ 編集]

厳密には日本語ではないですが「ハムナプトラ」^^;
うまいなぁって思いました。
元々は「マミー(ミイラ)」というタイトルだったと思いましが、
「ハムナプトラ」の方がミステリアスでいい意味でおどろおどろ
していると思います。

日本語に直して作品とギャップが出てしまうのは勘弁してほしいです!!!
映画ではありませんが、「眠り姫」という本がありましたが、見事にひっかけられたと思いました(;-´-)
どんな話かと期待したら精神疾患で眠ってしまう女性の話で、精神医学を都合よくつかったサスペンスでした;
  1. 2011/10/23(日) 22:18:21 |
  2. URL |
  3. はんぺん #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです♪

ご無沙汰しています。少し落ち着いたので再開しようかと。。。

邦画タイトル、「愛と青春の旅立ち」は有名ですよね。古いかっ!?

これからもお邪魔させていただきますので、よろしくです
m(_ _)m

応援凸!
  1. 2011/10/23(日) 22:37:25 |
  2. URL |
  3. とにー #ubzoyxTU
  4. [ 編集]

あまおうさん

あ、あまおうさん!!「愛と死の間で」をご存じなんですね
うれしいです。これ見てる人すごく少なくて話し出来る人いなくて
残念な気分だったんですけど、さすがあまおうさんマニアですねw。
この作品ほんとに面白いですよね。そうなんですよ。
この記事書く時にこの作品の題を思い出すのにものすごい時間かかりましたよw
主演のケネス・ブラナーを忘れてて(笑)よく思い出せたなって
自分で自分を褒めてやりたいです。
これもうちょっといい題つけてたらもっと売れてたと思います。

「バージンスーサイズ」はひどいですよね。
そうそう本の題のほうがいいですよね。本の題そのままでいいぢゃんって
思いましたよ。でも作品自体はすごくよかったのでとっても残念ですよね。

「マイフレンドメモリー」と「マイルーム」はなんか「マイなんとかシリーズ」
ですよね。たしかにがっかり感ですよね。「遠い空の向こうに」は
知らないです。でもきっと見たら題ががっかりなんでしょうね。
ぜひぜひあまおうさんも気が向いたらブログで書いてください。
  1. 2011/10/24(月) 20:59:53 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

とろろさんへ

そうなんですね。少しさびしいですけど、いろんなブログの形が
あっていいと思うのでコメ欄なしととろろさんが決めたなら
それが一番ですね。

そうなんですね。なるほどよくわかりました。
原題をあまりいじるなってことなんですね。だから原題をカタカナにしただけの
わけのわかんない題になるんですね。
これって日本に入ってくる文化なんだから日本にあわせたほうが
興行収入もあがりやすいのに残念ですよね。
ほんとほんと昔はすごく工夫さんれてて、面白い題とかありましたよね。
「山猫は眠らない」だって原題は「スナイパー」ですもんね。
でも「山猫は眠らない」のほうが綺麗ですよね。
  1. 2011/10/24(月) 21:00:11 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

はんぺん さんへ

「ハムナムトラ」はそっか原題は「マミー」ですよね。
うんうん、邦題の勝ちですね。
だいたい外国のセンスってどうなんでしょうね。
「上を向いて歩こう」っていう歌を「スキヤキソング」って
言っちゃうんですもんね。
そういえば日本人にはユーモアがないといわれるわりに
アメリカンジョークで笑ったことないですよね。

「眠り姫」ってロマンチックな映画を想像しますよね。
精神疾患ってないなー(笑)ある意味期待値をはるかにぶっちぎってて
面白いかもですね。
  1. 2011/10/24(月) 21:00:29 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

とにーさん

おお、とにーさんお母様意識が戻られたようでよかったですね。
だんだん回復していきますね。あせらずゆっくりですよね。

「愛と青春の旅立ち」は大好きな映画ですよ。古くない古くない!!
もうあの最後にお姫様だっこされる女の人になりたくてたまらなかったです。

こちらこそこれからもよろしくです
  1. 2011/10/24(月) 21:00:53 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/519-8ccdd412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。