アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海辺の村

うちの父は島根県の山陰のものすごい田舎の村で育ちました。

umi.jpg


今だに父の実家に行くと五右衛門風呂だし、ぽっとんトイレだし、かまどがあるし、土間があるんです。

父もそうですが、この親戚一同、おばあちゃんもものすごく天気予報を気にします。一日何度もみます。すごくすごく気にしてるんですね。命がかかってますもんね。
そして台風になると船を見に行っちゃうんですよね。船は何百万何千万もかかる一家の財産で、生活の元なんです。

川が後ろ、前が海なのでちょっとの豪雨でも床下浸水になるし、海から10秒のところに家があるので毎年くる台風のときには高波を受けることになるんです。

おばあちゃんちの床下浸水の時に手伝いに行ったのですが、床下にべっとりとヘドロが堆積していて、異臭を放つんです。床を上げてそれを掻きだし、所定のゴミ置き場まで持っていくんです。
そのあと村から配られた消毒液を捲くんです。

ものすごくヘドロは重くて重労働で2日ぐらいで私はギブアップしちゃったんです。


今被災地ではこの重い泥が町中に堆積しているんですよね。


それだけを考えただけでどれだけ復興が大変かがわかります。


たくさんの労働力、たくさんのお金、法の整備、復興のスケジュール、そういうのがとてもとても必要ですよね。


きっと今から始まる復興がほんとに日本人がみんな頑張らないといけない時だと思います。増税、日本への風評被害、原発、電力不足、全部耐え抜いて見せましょう。



youtubeとかで津波の映像とか見るとほんとに心が痛みますね。

でもね、その映像を撮った方を責めては絶対にいけないと思います。命をかけて撮ってくれたものでしょうし、これが今後の津波対策に大いに役立つ資料になることになると思います。

神戸の震災と違う点はここでしょうね。ネットが普及して、一般の方の撮った生々しい映像がたくさんの目に触れる。神戸の震災のときには3カ月で日本の経済は元に戻ったと言います。今回はとてもぢゃないけどそうはいかないみたいですね。

誰もがやるべきことをやるっていいますよね。やるべきことってなんでしょうね。
私には正解がわかりません。



スポンサーサイト
  1. 2011/05/06(金) 19:52:27|
  2. ちょっと考えごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

コメント

私も今だに何をすれば一番いいのか分かっていません。

やっぱりお金が何にでも変えられていいのかとは思うんですが
なかなか募金も少しぐらいしかできないですし…

被災された方にきちんと渡って復興に役立つならば、増税されても子ども手当がなくなっても高速道路が休日1000円じゃなくなっても、私は家計のやり繰り頑張ろうと思います。

言葉が合ってるか分かりませんが、
自分の意思で募金するよりも強制的に税金などで被災地にお金がまわるなら、それのほうがいいのかもと思いますね。

やっぱりうまく文章にできないでスミマセン…
  1. 2011/05/06(金) 21:20:14 |
  2. URL |
  3. じょびんぬ #-
  4. [ 編集]

こんばんは

何かしたいのに、何をすればいいか分からない。
なので、とりあえずは募金しかないです。
増税でもなんでも、それが本当に現地に届くなら、構わないですよね。
いまいち政府は信用できない所があるけど。
こんな状況になっても議員を減らす話は、どこからも出てこないんだもの。
ホントに、日本中で頑張らないとダメですね。
他人事じゃなくね。
  1. 2011/05/06(金) 22:04:07 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集]

こんばんは。

私も、いまだに何をしたらイイのか?って、
よく分かっていないんです・・。

自分に出来る事は、やっているつもりではいますが、
果たして、それだけで足りているのか?疑問に思います。

でも、海外の方達からの支援を受けながらも、
日本国民は、頑張っているんじゃないかな?って思います。

政治家の方達には、もっとシッカリして欲しいと思いますけど・・。
  1. 2011/05/07(土) 00:41:45 |
  2. URL |
  3. カオリちゃん #-
  4. [ 編集]

人が見れる映像は必ず一生に一回の大変貴重なものですよね。一瞬のことであり二度と再生できないものなので、記録することで後々役にたたせられる意味を持ちますよね。

どんな事になっていくのだろうかって、視点を動かしていくのが知恵になっていって良いんじゃあ~ないかなって思っています。
  1. 2011/05/07(土) 03:49:17 |
  2. URL |
  3. カメキチ #-
  4. [ 編集]

自然の厳しさとともに生きていらしたお父様、きっと優しく強い方でしょう。
自然の厳しさを知ってる人々は、人間と言う存在の小ささや、人は寄り添って助け合わないと、生きて行けないと知ってますね。地震災害も、誰の責任でもないけど、人の力ではどうにもならない形で運命を変えられてしまう事がありますよね。
「生きるの意味」や「幸せの定義」が人それぞれ違う様に、「やるべき事」も人それぞれ答えが違う様に思います。
復興は、知恵を出し合って、原発問題や、電力不足も奇跡的に短期間で乗り切っていけそうな気もしてます。日本の先人達がそうして来た様に。
  1. 2011/05/07(土) 13:53:50 |
  2. URL |
  3. かえるママ21 #-
  4. [ 編集]

じょびんぬ さんへ

私もわかんないです。みんなそれぞれに自分のできることが
違うから余計に「自分がするべきこと」がわかんないですよね。
私も募金しか思いつかないけど、そうなんですよ、私も
募金は一回せいぜい1000円ぐらいしかできないんです。
何万円もできないし、そしたら税金でとってくれたほうがいいのかなって
思います。

いえいえ、とってもじょびんぬさんの言われることよくわかります。
私もそう思います。募金ってほんとに被災地にまわるのかも不安に
なりますよね。強制的に税金をまわしてくださいって思いますよ
  1. 2011/05/07(土) 22:00:49 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

りんさんへ

そうですよね。とりあえず募金しか思い浮かばないんです。
しかも何万円もできませんし、せいぜい1000円ぐらいなんですよ。
ボランティアに行けるわけでもないですし。。。
そうですね。期間限定であれば消費税が10%になってもかまわないと
思います(期間限定であればね、しかも全部復興に使ってくれるなら)

ほんとですよねー。だいたい協力してくれっていって断わるような
政党の人たちは税金使って議員でいる資格ないですよね。
さっさと辞めてその分被災地にまわせよって思いますよ。
  1. 2011/05/07(土) 22:01:20 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

カオリちゃんへ

そうなんですよ。私もやっているつもりなんですけど
被災地のあまりのむごさに「こんなことでいいんだろうか?」って
考えてしまって。。。
3月10日まで私たちとほんとに同じ生活をしていた方々が
家をなくし肉親をなくし今なを不便な避難所生活をされている現状を見ると
なんか自分たちがのうのうと暮らしているのが悪い気になります。

うんうん、日本人も頑張っていると思います。
暗いけど節電もがんばっているますもんね。今となっては
「これが普通」になって、今までいかに電気を無駄にしてたのかわかりますね。

そうですね。海外のみなさんはとても援助してくださいますよね。
海外の災害時のニュースにももっと敏感になって援助できるように
しないといけませんよね
  1. 2011/05/07(土) 22:01:38 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

カメキチさんへ

ほんとですよね。記録に残すことがいかに大切なことであり、いかに
困難なことかっていうのもわかりますよね。
あの災害時にカメラを回すことは不謹慎だと言われたと思うんです。
きっと撮られた方はそういう役目だった方もいらっしゃるだろうし、
最初は興味本位で撮られた方もいらっしゃると思うけど、
それが映像で残っているという資料的な価値はほんとに大きいですよね。
どんな言葉より雄弁に現実の映像は語りますもんね。
私もこの映像でいかに津波が早いスピードで重いボリュームでやってくるのかを
知りましたよ。人の足では逃げ切れませんよね。

そうですね。知恵を出し合っていかなくちゃなんですよね。
次のこと次のことを考えていかなくちゃですね。
  1. 2011/05/07(土) 22:01:56 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

かえるママ21 さんへ

そうですねー。「やるべきこと」が人それぞれ違うため
「私のやるべきこと」がわかんなくなってきてるんですよ。
なんかねー、最近落ち着いてきていろいろ被災された方々のことを
ニュースで見ると、一家全員亡くなって小学生のお子さんだけ
残されてたり、反対に津波で流されたお子さんをずっと探してる親御さんがいたり
なんだか自分がこうやって幸せにくらしていていいんだろうかって
思っちゃって。。。
募金だって大した金額ができるわけぢゃなくて、ボランティアにだって行けないし
だんだん「自分のやるべきこと」がブレてきててわかんなくなってきてるんですよ。
あ、なんか私ったらコメ返なのに相談しちゃってますね(笑)

そうですね。今までも奇跡の復興と言われた復興を日本人は繰り返してますものね。
今回も乗り切ってもう一つ大きくなったらいいですね。
世界で何位だとか、隣の国の追い越されそうだとか、そんなの気にしない
でかい国になればいいですよね。
  1. 2011/05/07(土) 22:02:16 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

こんにちわ

厳しい自然と環境の中で育ったお父さんやおばあちゃん
被災地をテレビでみて この方々のご苦労が
身にしみてわかるし
それゆえに苦しみも悲しみも私たち以上に
感じていらしゃるでしょうね。
自然の厳しさ・過酷さをこの記事でまた感じました。

何もできなさそうな自分ですが
なにかの時は力になれるように元気いる!
日本が元気になれるよう
自分が迷惑かけないで 元気でいることも大切かな~?
なんて思いました。
  1. 2011/05/09(月) 10:41:13 |
  2. URL |
  3. Hana #-
  4. [ 編集]

Hanaさんへ

きっと津波警報もすごく気にしてると思います。うちの親戚。
うちの父ちゃんはすでにそんな自然の中にいるわけぢゃなくて
町の中にいるのにいまだに天気予報をよく見ますよ。
でね、明日みんなで出かけようと思ってると必ずのように
「明日は雨だって」ってネガティブなこと言うの(笑)

そうですね。せめて迷惑かけないで生きていきたいと思います。
元気でいなくちゃね。
  1. 2011/05/09(月) 21:04:07 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

団鬼六さんの名前が載るなんて
やっぱ、ここのブログは違うなぁ・・・と
思いました。
って、私もそんなに詳しい訳じゃないし
趣味も違うしね・・・

あの日から・・・
映像を見た人みんな
だから日本国中ほとんどみんな
被災したような気がします。
あの映像に私はやられています。
だから
早く元に戻るよう
一生懸命毎日の生活を
普通の生活を続けています。
振り返るのはコワイし
見ていると気持ちが止まってしまうから、
いま私が出来ることは
毎日の生活を続けること。たんたんと・・・

そしてちょっと心に余裕が出来たら
本当に大変な地域の人たちのためのことを思うこと
出来ることを少しだけ
自分に無理をしない程度に。

みんなそれぞれ
自分のペースでやっていけばいいんだと思います。
  1. 2011/05/10(火) 12:39:45 |
  2. URL |
  3. aoi #3/2tU3w2
  4. [ 編集]

aoi さんへ

あはは、ありがとうございます。
いやいや、私も団さんはすごく読んでるわけではないですw

ほんとですね。淡々と一生懸命生きることしか今は
考えられないですね。もうすでに暑いんですけど、
弱音はくけどがんばって乗り切っていこうと思います。
節電しますよ。

そうですよねー。
遠い外国の話ではなくて、2カ月前まで私たちとまったく同じ生活を
してたのに、あの日を境に家や大切な方を亡くされるなんて
ほんとに胸が痛くて、このままではいけないって思います。
でもできることはほんとに小さい募金ぐらいしかできなくて
なんかどうしていいか、どんどんわからなくなります
  1. 2011/05/10(火) 22:39:45 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/422-83267a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。