アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FGMの続き

私は1年前ぐらいにFGMというのをたまたま行った美容院の
雑誌で知ったのです。前の記事はこちら

みなさん、ご存じですか?FMG。

私は1年前まで知らなかったのですが。


アフリカの国でいまだになされている女性器切除の習慣なんです。


女の子が7歳ぐらいになったら女性器を切り取り糸で縫いつけてしまうのです。


夫になった人は結婚するとそれを切り離します。


もちろん切除のときも病院でするんではなくて、村の不潔な器具でまじない師の
女性がするのです。
これをしないと村では結婚できないし、村八分になるらしいのです。


身震いするでしょー。7歳ぐらいの女の子にこんなことできるなんて。
この施術時に出血多量や感染症で亡くなることもあるし、
結婚も苦痛でしかないらしく、出産は命がけで亡くなる妊婦さんは
すごく多いらしいのです。


2000年も続く伝統習慣らしいです。
結局は女性の自由を奪ってしまおうという男性社会の結果なんですね。
伝統であるだけに悪習とわかっていながら根絶できないんですね。


でもね、外国の援助とかあってだんだんこの切除をしないという選択を
する人たちも増えているらしいです。NPOの人たちはアフリカの村を
一つ一つまわり、根気よく説得しているらしいです。


この動画ね、FGMをしないという宣言をしたアフリカの村を紹介されています。



なんかね、ほんと腹ワタが煮えくりかえるし、納得できませんね。むかむかします。
でも100年ぐらい前まで夜這いが習慣化していたことを考えると
今の私たちの女性の地位や、人権って前の時代の人たちが命がけで勝ちとったものなんですよね。

時代はかわるのです。どうかどうかFGMが根絶しますように。
毎年思い出したように、この記事を書きましょう。
忘れてはいけないことだと思いました。




スポンサーサイト
  1. 2011/02/09(水) 21:13:11|
  2. ちょっと考えごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

コメント

男性からみても

ありえませんね・・・
処女崇拝の極みなんでしょうが、
体に傷をつけて、ましてや糸で縫うなんて

誰かが「これはおかしい」と気付くきっかけがないと
あたりまえになってしまうんやね。

FGMという言葉、記憶しておきます。
  1. 2011/02/10(木) 07:06:39 |
  2. URL |
  3. なおき #-
  4. [ 編集]

これは知ってました
初めて知った時は衝撃を受けましたね
現在も行われているのは信じられませんでした
第三者の手が入らないとなくならないものなんでしょうね
今後のNPOの活動に期待したいですね
  1. 2011/02/10(木) 08:00:24 |
  2. URL |
  3. ケロリン #-
  4. [ 編集]

FMGという言葉は知りませんでしたが
こういう行為が行われている事は知ってました
処〇崇拝という考えがある限り
無くなり難いでしょうね
聖母マリアが処〇のままキリストを産んだって言うのも
その一つだと思いますが
女性の人権が、守られる世の中になって欲しいと思いますね

スパム扱いになってしまう  (泣)
  1. 2011/02/10(木) 12:54:11 |
  2. URL |
  3. 加夢 #-
  4. [ 編集]

鍵コメちゃん へ

そうなんですよねー。
女性にはなんのメリットもないことですよね。
昔中国では纏足という足を小さい時からしめつけて
歩けなくするという儀式がありましたよね。
女性の地位は低かったのですよね。
そうですね。もっともっと女性は自由に生きられなくちゃですね。
ほんとほんと人間の身体をなんだと思ってるんでしょうね。

ちなみに私は美人ではないです(笑)芋虫のような女ですよー(^◇^)
  1. 2011/02/10(木) 20:18:40 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

なおき さんへ

そうですよね。ありえないですね。
でも文化と言われてしまえば、くじらを食べることを
ほっておいてほしいのと同じくアフリカの人もほっておいてほしい
ようです。でもこんなのはなんだか許せないですね。

>FGMという言葉、記憶しておきます。
ありがとうございます。
私はみなさんに、こんなことがあるんだと言うことを
知ってほしくて書いたので、こういっていただけると
書いた甲斐があったと嬉しく思います
  1. 2011/02/10(木) 20:21:42 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

ケロリンさんへ

ほんと衝撃ですよね。
youtubeで切除シーンもみましたけど、最後まで見れなかった。
足をくくりつけて抑え込んでるんですよ。
麻酔なんてないんだもんね。ほんと危険でメリットのないことですよね。
ほんとに、この村のように村をあげて廃止されるのはいいことですね。
村にいるとこの施術をしないといろいろ言われたり、待遇を悪くされたり
結婚できなかったりするらしいです。だから村をあげてっていうのは
ほんとにいいことですよ。
どんどん広がっていってほしいですね。
日本だって百数十年前には女性には選挙権もなかったんですもんね。
みんながたちあがれば100年ぐらいで女性の人権も確保されるんですよ
がんばってほしいって思いますね
  1. 2011/02/10(木) 20:26:50 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

加夢 さんへ

そうそう、ここってコメントのチェック厳しいですよね(笑)
自分のコメントもスパム扱いになりますよ。

ほんとですね。結局男性中心の社会だったからですよね
でもこれが文化と言われたら他国のことに口出せるかなって
気にもなるし。先進国が自分たちの物差しで伝統文化を
壊してるって言われてるみたいですけど、でもやっぱ許せないですね

マリアさまは嘘ですよね(笑)そんなハズないものww
  1. 2011/02/10(木) 20:30:08 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

こんばんは

FGMって言葉は知りませんでしたが、何年か前に読んだ本に、書かれていました。
題名は忘れたけど、顔を隠した(仮面をつけた?)女性のアップが表紙の本です。
閉鎖的な村で育ち、世界を知るにつれ間違いに気付き、モデルとして成功した今、皆に知ってもらわないとと勇気を出して告発した本です。
なんだかね、怒りで一杯だった。
人を心身ともに傷つける伝統は、なくていいと思う。
  1. 2011/02/10(木) 22:53:07 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集]

こんばんわ。

そうそう。その通りと思います。
私達が選挙に一票投じることが出来るのも、昔の女性が頑張ったからですよね。
色んな事の積み重ねで、私達の権利が守られている。
言い方は悪いけれど、敗戦のお陰であるのも確かですね。

私、実は日本の「古き良き時代」の女性の人権は無いに等しいと常々思っておりました。
私は漁師の娘ですが、船に乗せて貰った事が在りません。
海の神様は女性なので、女が船に乗ると怒って魚が取れなくなるそうです。
毎日神棚に奉げるお供えのご飯も、○理になったら触れないのよ~
血で穢れてるからね。
日本の神事においては、女は穢れたもの。
人間は穢れから生まれるのかって、考えたら失礼な話だけど、伝統や風習はそういうのが特に根強いよね。
だから相撲でも、女性が土俵に上がったら大変な事になる。^^;
結婚の結納金だって、アフリカでは家畜何頭分の、根源は同じ「娘一人の値段」だし。
そんな風に考えていたら、日本もまだまだ?^^

日本と違って、アフリカは生命がかかってるんですよね。
FGMや避妊も含めて、女性の基本的な人権や命は早急に守られるべきとは思うのですが。
変わるには、やはり女性が知識を与えられる事。学校。職業。
その為には、まずは飢えない「豊かさ」でしょうか。
それを考えたら、アフリカの女性の歩む道は、とても長いのでしょうね。
私は私の出来ることを・・・と考えたら、今はユニセフに寄付くらいしか思い付きませんでしたよ。^^;

なんだか考えさせられる記事内容で、余計な事まで考えてたら、とっても長くなってしまいました。
申し訳ございません。^^;
  1. 2011/02/11(金) 01:33:48 |
  2. URL |
  3. マダム半世紀 #-
  4. [ 編集]

あ、私これ、学生の時ゼミで勉強しました。
本当に、アフリカの女性は2重の差別を受けてるんです。
黒人差別、女性差別。
女性が仕事を持って、一人で生きてくのが難しいんです。

ある女性は、精神的に病んでしまい、3度も結婚するんですが、結婚生活を維持する事ができなくなってしまいます。
衛生状態も悪い中、手術とは、呼べない状態で、無理矢理、させられるのですから、感染症などにかかるのも当たり前ですよね。
そうして、「おまえのアソコは臭い」などと夫にも言われ、精神的にも、おかしくなっていくんです。
しかし、現地の女性は、知識も情報もないので、知らないと言うのが現状のようです。
なので、先進国の団体が守って、サポートしてあげなくてはならないと思います。
草の根運動的に。

この動画、見れませんが(私が今、弱ってるので直視できるか自信がなくて。)
まじない、呪術の世界ですし、なんの科学的根拠も必要もありませんしこれは女性への虐待なんです。
地球上から根絶しなくてはなりません。
まなみさん、ありがとうございます。
心から、感謝をこめて・・・・
  1. 2011/02/11(金) 11:11:10 |
  2. URL |
  3. かえるまま21 #-
  4. [ 編集]

りんさんへ

ほんとですね。ほんとですね。
あ、その本、本屋で見かけて手にとったことあります。
でもきっと私の今の精神状態では読めないなと思ったので
戻しました。
ほんと頭にきますよね。腹ワタが煮えくりかえりますよ。
村でくらすと村八分になるとかなり危険な状態なんでしょうから
きっとやらざるを得ないんでしょうけど、
この村のように村を挙げて辞めようと宣言してくれればいいですね。
  1. 2011/02/12(土) 10:39:18 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

マダム半世紀 さんへ

そうですねー。日本でも女性差別はかなり厳しかったんですよね。
夜這いの習慣とか男性に言わせると「おおらかな性」って
言いますけど、結局女性虐○ですもんね。昔、それで警察に
「暴○罪」で訴えて日本中から非難された女性がいましたよね。
結局女性は勝ったんだけど(当たり前ですね)村にはいられなかった
みたいですね。
今でも集団暴○する大学生に「元気でいい」とか言っちゃう政治家までいて
なかなか女性の人権は守られてるようでそうでないのかもと思います。

私は船乗りの娘ですけどね。船にも私の小さいころは女性は乗せてもらえませんでした。でっかいタンカーとかできてからは乗れるようになったんですけどね。
お相撲の土俵もそうですよね。祝杯をあげる大阪府知事が女性で
物議をかもしたことありますよね。ナンセンスです。

ほんとそうですね。アフリカにもっと豊かさがないと駄目なのかもですね。
結局、ご本人たちが立ち上がらないと先進国のエゴだけで終わりますもんね。
でもね、知ってると知らないとは雲泥の差があると思うんです。
ユニセフ募金もしないとするとでは雲泥の差ですよ。
ユニセフ募金大賛成ですよ。私も息子のもってくるユニセフ募金袋に
入れましょう。

いえいえ、長文大歓迎です。この記事が何かを考えるきっかけになって
くれたならものすごくうれしいことです

すげースパム扱いされるー(笑)
  1. 2011/02/12(土) 10:54:33 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

かえるまま21 さんへ

そうなんですね。勉強されたんですね。
そうでしょうね。女性が一人で生きて行くのは
日本でも難しいんだから、まだ整備がされていない
アフリカではほんとに難しいんでしょうね。

そりゃそうですよね。感染症になりますよ。
もうほんとそうですよ。
出産で亡くなる人がものすごく多いのもほんとに心が痛くて
しかもDVが当たり前で、すぐ妊娠させられてしまうんですよね。
毎回命がけで産まなくちゃなんですよ。
でも男性の意見は「女はこれぐらいしておけばいいんだ」っていう
抑圧的な意見なんですよね。

アフリカの女性自身がやっぱり立ち上がらないといけないんでしょうが
それはやっぱりマダム半世紀さんがおっしゃるように
「飢え」ない豊かさがあってこそなんでしょうね。

自分にできることはなんだと思うとやっぱり募金ぐらいでしょうね。
そしてここに記事にして多くの人に知ってもらうことかなって思いました。
この動画はハッピーエンドなのでそんなに衝撃的ではないけど
精神状態が落ち着いたら見に来てくださいね
  1. 2011/02/12(土) 11:05:11 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/372-a21f18ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。