アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先月を振り返るの回

毎月1本の映画と1冊の本を目標にしていますので(あ、1キロのダイエットもだ)先月の反省をしてみようと思います。


本はこれ↓
すでにご紹介済ですね。嫌な女ばかりでてくるお話です。

契約 (光文社文庫)契約 (光文社文庫)
(2010/07/08)
明野 照葉

商品詳細を見る



そしてこれ

悪人悪人
(2007/04/06)
吉田 修一

商品詳細を見る


すごく読みにくかったのは全編九州弁だからかな。九州の人もさ、メールは標準語だと思うよ。メールも手紙のようなものも全部九州弁って・・・


映画はこれ

フィリップ、きみを愛してる! [DVD]フィリップ、きみを愛してる! [DVD]
(2010/11/04)
ジム・キャリー、ユアン・マクレガー 他

商品詳細を見る


実話だそうで。。。ありえねぇ。。。
ゲイで詐欺師の主人公が恋人に会うために脱獄を繰り返すという、とんでもないドタバタコメディです。

この公式サイト に行くと二人の記者会見の動画があるんですけど、これがまた二人が面白いんですよ。ジム・キャリーはいつもジム・キャリーなのね。すばらしい。「ブラッド・ビッド!!」が私的にヒットでした。



そして問題なのはこれ

告白 【DVD特別価格版】 [DVD]告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
(2011/01/28)
松たか子、岡田将生 他

商品詳細を見る



子供を殺されたイカレタ教師の復讐劇ですね。

感想はすごくネタバレなので、追記で書きますね。

で、とても否定的な感想なので、楽しまれた方が読まないほうがいいですよん。




私は実はこの監督さん、あまり好きではないんです。下妻も松子も。今回も、、、うーん。

急にお遊戯会みたいになるのも気に触るし。



一番気にいらないのが「HIV」の扱い。これが未知の病気だったらよかったし、同じ効果で違う手法ではだめだったのかなって。映画って映像だから、本のように限定されたユーザではないでしょ。だからちょっと気を使って欲しかったって思いました。




だってHIVを復讐の手段に使って、それによっていじめにあって、いじめの報復として自分のHIVの血を使うって。。。不愉快なんだけど。



この差別で苦しむ人がいるって知ってるよね。注釈のひとつもいれもしないで、こういうのをそのまま映像にする。



悪いけど、どんなに評価されても私は無理。。。



昔「砂の器」って映画があって、成功した青年が昔らい病の父親と放浪した過去を隠すためにお世話になった人のいい駐在さんを殺すんだけど、映画のらい病の扱いのせいでこの映画は地上波で放送禁止だそうで、

この映画(告白)だってそうだよね。

スポンサーサイト
  1. 2011/02/01(火) 19:59:19|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

コメント

どおもどおものデラックスです♪

そんなことなかとです。
九州人は言語から手紙からメールまで、全部方言ばい。
標準語とか使おうごつあるなら、ぎゃんしからしかっち言わるったい。


はい。
たまにしかコメントしなくなると一気にレベルダウンしてますv-406
  1. 2011/02/01(火) 20:24:09 |
  2. URL |
  3. 火星デラックス #-
  4. [ 編集]

スゴイです。今月、目標ちゃんと、達成してますね。
九州弁すごく楽しいです。火星さん、ツボです。
映画はR15なんですねー。
くー。残念。

  1. 2011/02/01(火) 22:09:09 |
  2. URL |
  3. かえるまま21 #-
  4. [ 編集]

で、まなみさんダイエットの結果は…?
 
私は「告白」見てないので分からないんですが、
やっぱり病気の事が題材になるなら、それなりにちゃんとしないと誤解が生まれてしまいますね。
自分が知らないことだと「あ~そうなんやぁ」って鵜呑みにする私なので。

病気に限らず他にもあると思いますが…

  1. 2011/02/01(火) 22:34:04 |
  2. URL |
  3. じょびんぬ #-
  4. [ 編集]

告白はまだ観てないのです。
なのでネタバレ回避です(=´∀`=)

フィリップ、きみを愛してる!
これとっても面白そうですね(*´ω`*)とっても観たいです。
公式サイトで映像観てきました。
ジム・キャリーは本当鬼才ですね~!
  1. 2011/02/01(火) 22:44:23 |
  2. URL |
  3. さいごう #-
  4. [ 編集]

こんばんは~。

告白って、見た事がナイのですが、
そんな感じのお話しだったのですね・・。

なんか、私もちょっとダメそうです。

所で「フィリップ、きみを愛してる!」ですが、見てはイナいんですけど、
前に、その映画の宣伝をしている2人をテレビで見たのですが、
なんとも息がピッタリで、可愛らしいカップルに見えました~w

お互い、役者として尊敬しあっているのかな?と思いましたよ。

ジム・キャリーは、イイですよね~!
マスクの時から気になっていて、けっこう出ている作品は見ている方ですが、
年々、出演する映画が、ただ笑えるだけのコメディーでなくなってきている所も、
個人的にはイイな~と思っています。

ユアン・マクレガーですが、この俳優さんて
有名な映画からマイナーな物まで、
地味~に、幅広く演じられる俳優さんといった感じに思っています。

是非、まなみさんの感想を聞かせて頂きたいデス!
  1. 2011/02/02(水) 01:11:25 |
  2. URL |
  3. カオリちゃん #-
  4. [ 編集]

火星デラックス さま

復活されたようで、喜んでおりますのよ

あはは、九州人に怒られますよ(笑)
うちの旦那なんて熊本なので
「ぎゃんいってぎゃんいってぎゃん。。たい」みたいな
話しをします。わけがわかりません。
  1. 2011/02/02(水) 21:29:10 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

鍵コメさん

そうですねー。兵器ですよね。
映画はまだ見てないんですね。
うーん、また私は子供たちに演技とはいえ、あまりひどいことは
してほしくないんですよねー。
俳優といえども子供だしね。なんだかなーですね
  1. 2011/02/02(水) 21:30:50 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

鍵コメさんへ

砂の器はたしか、らい病の協会からクレームがついたようですね。
誰かがクレームつけなくちゃだめなんでしょうかねー
これも病気の団体からクレームがついて初めて注釈いれるのかしら。
なんでもやっていいわけヂャないと思うんです。
映画って特に大勢の目にふれるから気を使ってほしいですよね
  1. 2011/02/02(水) 21:33:26 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

かえるまま21さんへ

あ、でも体重だ駄目なんですよー(*^_^*)
映画は両方ともR15ですよー。
こそっとねこそっと見てください(笑)
きっとフィリップのほうは最初から子供たちは
ドン引きしますよ
  1. 2011/02/02(水) 21:34:58 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

じょびんぬさんへ

きゃーー!!痛いところー!!(^◇^)
ダイエットは駄目だったんですよー
来月こそがんばるぞー

そうですねー。なんかいろんな誤解を生むような作品なんですよね。
もっと注釈入れるとかなんとかあると思うけどなぁー
そうですね。病気に限らずですよね
ブログでもうっかり書いたことで誰かを傷付けたりしたりするのが
すごく怖いです。
  1. 2011/02/02(水) 21:37:25 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

さいごうさんへ

おっと、危なかった~(笑)
追記は完全ネタバレなので見てから読んでくださいね

フィリップのほうはすっごい面白かったですよ
ぜひお時間のるときに見てみてください
記者会見の最後にポスターにアレを書いていくあたり
すばらしいですよね。鬼才ですね
  1. 2011/02/02(水) 21:39:17 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

カオリちゃん へ

そうそう、映画の宣伝とかに出ているのを見るととっても仲良しですよね。
公式サイトにも記者会見の二人が映っていて
とっても仲良しですよ。ユアン・マクレガーに「男性を恋人にするとしたら
誰がいい?」って質問があって、ユアンくんは「フィリップ・シーモア」って
言ったんです。なんであんな白いデブがいいの?と私はこそっと思ったのですが
それを聞いたジム・キャリーが「ぢゃあ、オレはブラッド・ビッド!!」って
ちょっと嫉妬気味に言っててかわいかったんですよ

この映画はとっても面白かったですよ。とても実話ではないですね
でもジム・キャリーにしかできない映画だと思いますよー。
  1. 2011/02/02(水) 21:47:02 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

こんばんわ~

私も「告白」読みましたよ。
もう半年以上前なんで記憶が薄らいでしまったのですが。

文章は上手いです。ぐいぐい引き込まれます。
残念ながら設定が・・・
人物に魅力が無いです。
全員がアクドイので、感情移入が出来なかった。
お陰で再後に放り出された感があって、読後感が良くないです。

確かに「HIV」を使った点で、ずいぶんと安易な設定だと思いましたよ。
やり口が卑怯という点で。
「HIV」に感染するのは、自分の責任ではなくて、彼らの罪に対する天の裁きのように運に任せるという事が、とっても卑怯な行為で、教師としては最低だと思いました。
殺しちゃうとかの泥臭い復讐の方が、共感が持てるくらい。
生徒もそれぞれが大変なエゴイストで、勝手に殺しあってればいいじゃん。の世界になってしまってましたね。

作者のテーマは「誰が一番悪人か?」だったのでしょうか。
まなみさんと感じ方は違うかもしれないけれど、私も好きにはなれない本でした。
力があるだけに嫌な気持ちが残るのかも。^^;

  1. 2011/02/03(木) 01:20:25 |
  2. URL |
  3. マダム半世紀 #-
  4. [ 編集]

マダム半世紀さんへ

私も本を読んだ時は面白いけど薄いって思ったんです。
で、作者を見るとシナリオライターさんだったのね。
ああ、これはドラマなんだなって思いましたよ。
劇的に盛り上げるのがうまいっていうか。。。

(ネタバレなので読んでない人はこのコメント読まないでね)


なんかね、まず子供を職場に連れて行きますか?
その設定がちがーうって感じ。全部リアリティである必要は
ないんだけど、なんかそこんところとかの勉強不足ってか、そこから
ちょっと私には納得できなかったんですよね。

映画はね、本より普及する度合いが違うでしょ。
映画も見てみてください。私は個人的にはいくら俳優さんだからといって
あんなことを子供にさせるのは好きヂャない。

でもHIVに対する態度が表現者としてもうちょっと配慮してもいいんぢゃないかな
って思ったんですよ。注釈いれるとかねー。
なんでも書いて何でも映像にすればいいってもんぢゃないきがするんですよね
もっと不思議なのは、あまり映画の評をする人たちも
本の評をする人たちもここに触れないんですよね。なかったかのように
扱うのがなんか不思議です

  1. 2011/02/03(木) 21:14:32 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/367-c3dab077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。