アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の読書

夏の読書はむかないと思うのですよ。

まず暑い、暑いし、暑い。

暑いってこと以上なにも考えられない。

だって学校だって勉強してもこんな暑いと能率が悪いでしょってことで夏休みだもの。


でもやっぱ本は読みたいんですよね。


で、私の夏の読書についてです


1、とても風景の綺麗なものを読む。特に海がいいね。

モームの南太平洋シリーズ。毎年リピートします。とてもタヒチの風景が綺麗。
お話は短編だし、内容が薄いんですよ。でもとても綺麗。とてもそこが夏向きです。

雨・赤毛 (新潮文庫―モーム短篇集)雨・赤毛 (新潮文庫―モーム短篇集)
(1959/09)
サマセット・モーム

商品詳細を見る



これ系では、あと、じじいの魚釣りの自慢話を延々聞かされる「老人と海」もお勧めです。
海が嫌ってほどでてきます

老人と海 (新潮文庫)老人と海 (新潮文庫)
(2003/05)
ヘミングウェイ

商品詳細を見る



2、ホラーもの

怖いお話はぞっとしますね。スプラッタ系もいいし、ぞっとする系もいいですね。

一番のお勧めはもちろんクライブ・バーカーさま。血の本シリーズ。表紙がまず怖い。

ミッドナイト・ミートトレイン 真夜中の人肉列車 血の本(1) (集英社文庫)ミッドナイト・ミートトレイン 真夜中の人肉列車 血の本(1) (集英社文庫)
(1987/01/20)
クライヴ・バーカー

商品詳細を見る


日本の作家さんの中で一番大好きなのがこの人。牧野修さん。

ファントム・ケーブル (角川ホラー文庫)ファントム・ケーブル (角川ホラー文庫)
(2003/03)
牧野 修

商品詳細を見る


これも短編集だけど、どれもこれもホラースピリッツがしっかりしてて好き。特に聖書のヨブを下敷きにしたお話「ヨブ」は圧巻です。しばらく気分悪くなりました(読んだ人しか分かんないと思う)。ぜひお勧め。


3、南米もの

南米ものはいいんですよ。なんかねー、まったりして亜熱帯で。
一番好きなのはガルシア・マルケスですね。
「百年の孤独」なんてどうでしょう。

百年の孤独百年の孤独
(1999/08)
G. ガルシア=マルケス

商品詳細を見る


これは何代にもわたる一家の大河ドラマなんですけどね。
全員名前が同じなのね。ものすごーーい混乱します。話は飛ぶし、ぐるぐるまわるし、なんだそりゃ?って感じです。
南米ものは
理解するより感じろ!(by スターウォーズ)ですね。でもまったり亜熱帯でいいんですよ。

4、ぞっとする話

ホラーぢゃないけど、人間が怖い系ですね。

最近私が追っかけてるのがこの人。明野照葉さん。
短編集なんですけどね、立っている場所の床をそっと外される感じ。いきなり深い穴に落とされる感がたまりません。


フェイク (徳間文庫)フェイク (徳間文庫)
(2010/01/07)
明野照葉

商品詳細を見る



望月 峯太郎さんの「座敷女」。これもこわいですよー。ちょっとしたことでストーカにあってしまうお話ですね。


座敷女 (KCデラックス (412))座敷女 (KCデラックス (412))
(1993/07/02)
望月 峯太郎

商品詳細を見る



結局、短編とか話の凝ってないものがいいんですね。。風景だけで読んでしまうとかね(笑)
ほんとに読書したいのか?なんか疑う内容ですいません。。。
夏のハンモックに会う本を選んだつもりざんす



バックミュージックはこんなのどうでしょう。
この最初のところのセリフを一生懸命練習したのは私だけかしら。
「出発間際にベジタリアンの彼女は・・・」



スポンサーサイト
  1. 2010/08/07(土) 23:19:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:20

コメント

こんにちは^^

ここ2年くらいは歴史小説ばかり読んでるんですよ
それ以前はサスペンス物を読んでました
「ファントム・ケーブル」面白そうですね!!!
読んでみようと思います^^
  1. 2010/08/08(日) 14:37:20 |
  2. URL |
  3. ケロリン #-
  4. [ 編集]

まなみさんは文学部でしたよね。
とても文学部の人らしいチョイスですね。
「老人と海」途中でリタイヤしてしまった本ですが、まだ、うちにあるので、もう一度読んでみようかな?(o^^o)
ドストエフスキーの「罪と罰」もなんか、登場人物が「誰だっけ、この人?」って前に戻ったりして、結局、読み終えてない...
文学の名作って、難しいです....

佐野元春!!青春が...よみがえる~ヘ(^o^)/
♪しーそーでりけいとー♪
  1. 2010/08/08(日) 17:50:54 |
  2. URL |
  3. かえるまま #-
  4. [ 編集]

あちらのブログの

本バージョンまとめて編って感じですねi-237

一時停止ぽいんとがないですがi-228

まなみさんのお勧めなら、本を読まない私でも読みたくなりましたi-184
  1. 2010/08/08(日) 18:19:05 |
  2. URL |
  3. キルア #-
  4. [ 編集]

>じじいの魚釣りの自慢話を延々聞かされる「老人と海」

いいですね
こういう紹介の仕方は大好物ですv(≧∇≦)v

佐野元春様だァ
同年代がたくさんいてうれしい\(^o^)/
  1. 2010/08/08(日) 18:53:00 |
  2. URL |
  3. 加夢 #-
  4. [ 編集]

こんばんは♪

ホラー大好きです。
ホラーじゃないけど、人の心に潜む闇のような、ぞっとする話も好きです。
なので、まなみさんお勧めの本、図書館でのネット予約しましたv-221
もっと沢山教えて~v-411

あ、虫系の怖い話はですね、ちょい苦手で(^^ゞ
6本足は平気だけど(ゴ〇〇リは別)足が見えないのも、ありすぎるのもダメです。
  1. 2010/08/08(日) 20:44:40 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集]

いやー恥ずかしながら漫画ばっかり読んでるので座敷女しかわかりませんでした(=´∀`=)

あれはゾッとするというか怖いですね~

まなみさんのオススメ本、どれか読んでみます(*´ω`*)
ホラー系ってけっこう好きなんですよね。怖がりなんですが続きが気になってとめられないところが好きです。
  1. 2010/08/08(日) 21:13:08 |
  2. URL |
  3. さいごう #-
  4. [ 編集]

ケロリン さん

おお!!歴史小説いいですねー。
日本のですか?ヨーロッパとかのですか?
日本の歴史小説もいろんな時代にヒーローがいて
楽しいですよね。もしかしてケロリンさん「歴女」ですか?

「ファントム・ケーブル」は怖いっていうより
嫌な話しですね。ヨブを下敷きにした話とイサクを下敷きにした話があって
どっちもすごく衝撃的で夢に見そうでした。
是非読んでみてください。よまれた方と話したいです。
牧野さんは文章がめちゃくちゃかっこいいんですよ。
何ページか1回ぐらい音読したい文章が入ってるんです
  1. 2010/08/09(月) 00:02:00 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

かえるままさんへ

いやいや、文学部といっても名ばかりで遊んでばかりの不良学生だったので
ちゃんとみんなが当時読んでいたものは読んでないんですよ。
「老人と海」でギブする気持ちわかりますよ。だって登場人物が
おじいさんだし、話も船で出かけて行って、でっかいカジキマグロを
とってくるまでのお話ですもんね(笑)
風景のところだけ飛ばし読みしてOKですよ
「罪と罰」は好きなんですよ。ソーニャちゃんがかわいいし
ラスコーリニコフ君も勝手にイケメンにしてました(笑)
ロシア文学は名前がとっても長くてむつかしいですよね。たしかにロシア文学は
若いころ読んでないと今の私には読む体力がないですね

元春さま、かえるままさんもお好きなんですね!!
このアルバム大好きで、この後の「バイバイC-BOY」って曲も
大好きです。元春さま、いいですよねー!!

  1. 2010/08/09(月) 00:08:01 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

キルア さんへ

キルアさんも「かたより映画」を見ていただけてるんですね。
わーい
これも「かたより読書」でどっかで始めるかもです
でも私の読んでるものは「かたよってる」ので
みなさんにお勧めかどうか自信ないですー
  1. 2010/08/09(月) 00:09:39 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

加夢さんへ

加夢さんも元春さますきなんですね!!
いいですよねー。
私はできたらこのアルバムのころが好きなんです
ガラスのジェネレーションとかね。
ロックですよねー。ほんと青春を思い出します
  1. 2010/08/09(月) 00:11:01 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

りん さんへ

あ、そっとするお話だったら明野照葉さんの「フェイク」を予約されたんですね。
これはとっても私は面白かったです。短編で軽く読めるのもいいです
りんさんも気にいっていただけるといいなぁ
この人の作品で「汝の名は」って作品もあって、こちらも短編で
面白かったです。「フェイク」よまれたら感想アップしてくださいね

虫は嫌いなんですけど、たまーに虫の話しをしたら夢にみることあって。
夢で虫を見るとほんとに次の日疲れてるんですよー
足はありすぎるのはこわいですよね(ムカデとかね)
コオロギとかは平気です


  1. 2010/08/09(月) 00:18:26 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

さいごう さんへ

いえいえ、私も偏ったものしか読んでないんですよ。
座敷女はものすごい怖いですよね。
望月さんは面白かったですよね。ドラゴンヘッドも怖かったし。
でも座敷女のラストシーンはほんとぞっとしました。
こわすぎですよね。

あ、牧野さんの「ファントムケーブル」お勧めですよ。
「ヨブ記」と「イサク」だけ読んでほしいです。
なんつーか嫌な話しすぎて当分落ち込みました(だったら勧めるなよ>自分)
さいごうさんのぞっとする漫画おしえてください
  1. 2010/08/09(月) 00:22:10 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

すごい!

すごくお忙しいそうねのに ちゃんと読書されているなんて尊敬します。
活字より画像に時間取られてる自分を反省してしまいます。
だって~ 本のインクの匂いは
催眠効果がある!これまなみさん言ってました?
まさにそれで 睡眠導入にはもってこいの本です。
この夏は本で眠るぞ~!!の自分です。
いろいろ紹介してくれてるのに 失礼なコメントでごめんなさい。
  1. 2010/08/09(月) 09:52:59 |
  2. URL |
  3. Hana #-
  4. [ 編集]

俺の好みは

推理小説です。

誰かが殺されないとなかなか読みません
(あぶない・・・)

でもスプラッター系は苦手です(笑)

たしかに暑いと集中できませんね(^_^;)

「読書の秋」が待ち遠しいです☆

「食欲の秋」でもありますが(笑)
  1. 2010/08/09(月) 16:14:57 |
  2. URL |
  3. なおき #-
  4. [ 編集]

カミュ

毎度毎度、懐かしい良い物をありがとう~!
元春、この喋りは今でも健在な所が良いよね~~
この頃は、「カッコつけて喋ってんのかいな?」などと思ってしまったけれど、この元春節はやっぱり良い!彼は英語の方が得意なの?!

モーム、好き!(正確には、好きでした。)
海辺で読むのは、「異邦人」!
これ、何度読んだかな~
読む度に感じ方が違うのよね。
来週の旅行にも同伴させよう!
  1. 2010/08/09(月) 17:44:22 |
  2. URL |
  3. グラナーダ #-
  4. [ 編集]

うふふ。

ヨブ記だけは知っている僕がいます(=´∀`=)

ユダヤ教の話ですよね。
あの話は…il||li(つд-。)il||li

ファントムケーブル読んでみます!

僕は漫画の「不安の種」がゾワゾワきますね…
  1. 2010/08/09(月) 21:12:19 |
  2. URL |
  3. さいごう #-
  4. [ 編集]

Hanaさんへ

いえいえちっともお忙しくないんです。
通勤電車の中は自分一人の時間ですしね。
私はちょっと忙しくなってくると
活字も映像も駄目になって、本も映画も見れなくなるんです
本が読めなくなるっていうのが一番自分の精神状態が
わかります。

あはは、そうですね。私も仕事関係の本はすぐ眠くなりますよ。
眠れない時は仕事の本を読むと気持ちよく眠れます。
私も睡眠導入に使おう。睡眠学習とか昔ありましたよね(笑)

  1. 2010/08/09(月) 21:26:33 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

なおきさんへ

私もサスペンス読みなので、誰か殺されないと
読まないですよ(笑)私はスプラッタもお好みなので
誰か惨殺されないとよなまいと言っても過言ではないです。

そうですよねー。
難しい話しとか込み入った話は読めないですよ。
端から忘れちゃいますもん。
そうですねー。読書の秋が早く来てほしいですねー
食欲の秋もいいですよ。何食べてもおいしいもん
  1. 2010/08/09(月) 21:27:04 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

グラナーダさんへ

グラナーダさんも元春さん好きなんですね。
そうですよね。今でもこんな感じですよね。
バラエティ番組とかでも面白い人ですよね。
佐野ロックって番組あって大好きだったんですよ。
今でもかっこいいですよね。


カミュですね。カミュ。
異邦人も夏のお話ですよねー。
「太陽がまぶしいから」人を殺しちゃったって話しですよね。
学生時代に読んであのころは
「何いっちゃってんの?」って思ったけど
今読んだら感想が違うんでしょうね。
来週は旅行なんですね。いいなー
いいバカンスをお過ごしくださいね。
旅行のお土産話し楽しみにしてます
  1. 2010/08/09(月) 21:27:28 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

さいごうさん

そうそう、そのヨブ記を拡大解釈したようなお話なんです。
ヨブ記をご存じのほうがよくわかると思います。
よっく考えたらヨブ記も残酷ですよね。
神様は悪魔に「命以外は何でもOK」しちゃうんですもんね。

「不安の種」ググっちゃいましたよ。
絵がぞっとしました。うん、ぞっとしました。
今度本屋で探してみます!
  1. 2010/08/09(月) 22:01:29 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/253-dee03149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。