アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月といえば

8月ですねー。

8月はね、必ず反戦の記事を書こうと決めてるんです。


私は何度も書いてるけど、長崎に墓があって定期的に長崎に行ってるんです。
おじいちゃん、おばあちゃんもだけど原爆症で亡くなった親戚もたくさん眠っています。

長崎はとてもいいところです。亀山社中があり、近代生活が早いうちから始まった和洋折衷のモダンな町ですね。グラバー亭やオランダ坂、ロマンチックなところもたくさんあって、ちゃんぽんもトルコライスもおいしい。

でも原爆を落とされた悲しい歴史のある土地です。


b0092858_12592568.jpg


この写真去年も紹介しました。ジョー・オダネルの写真ですね。

私はいつもこれを見ると号泣してしまいます。豆猿ぐらいの少年が死んだ弟をおぶって火葬場にやってきてこの教え込まれた軍隊式の起立。戦争の理不尽さ意味のなさがほんとに伝わる。

小町は「なんで泣いてるの?」と無邪気に聞くので「このおにいちゃんのおんぶしている赤ちゃんは死んでるのよ。
お兄ちゃんは死んだ弟を連れてきて今から焼くの」といったけど「ふーん、なんで?」とケロリ。きっとまだ人の死をわかってないんだな。

豆猿は感じやすいのでとても傷ついてしまったんですよねー。
戦争が一番嫌なことになっているようです。原爆資料館に連れて行くのは早かったかな。

私の母も母親と兄を亡くしています。


長崎も広島もいいところです。観光でもとってもいいですよ。そのついででいいのでぜひ原爆資料館に行って現地を見てきてください。長崎には片足になった鳥居や階段に焼けつく影になってしまった人の後が今でも残されています。


思えば原爆が落とされたのは8月。さぞかし暑かったでしょうね。
川には死体がぞろぞろと浮いていたといいます。それでもその水を飲むために人々は幽霊のように真っ赤になって川に向かったと言います。


子供たちが戦争に巻き込まれるなんて。思っただけでぞっとします。
ぜひぜひ平和な世の中でいてほしい。よく平和ボケっていうけどね、平和にボケてて何が悪いの?


自分にできることはないもないかもしれないけど毎年8月には反戦の記事を書き続けますよ。


スポンサーサイト
  1. 2010/08/02(月) 22:15:27|
  2. ちょっと考えごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

コメント

こんばんは。

反戦記をかかれるのは良い事だと思います。
実際この国を誰も攻め込まないとは言いきれません。
誰もが我が子を犠牲にして喜ぶ親がいるでしょうか?

あなたは何処かの国の属国になる事を望みますか?
防衛に力を入れなければならないのです。
平和にボケていてはいざと言うときに、全てを失います。
先人が守りぬいたからこそ属国にもならずに、この国があるのです。

戦争をしないためにも、力をつけておくことは必要なのです。
チベットのように、東トルキスタンのようにならない為にも。
国力をつけなければなりません。スイスのように。

だから永世中立が成り立つのです。

東トルキスタンは両方を合わせたほどの原爆の実験をされています。
被爆国は日本だけではありません。
もちろん中国の手に寄ってです。
平和ボケに反応してしまいした。申し訳ありません。
  1. 2010/08/03(火) 00:09:02 |
  2. URL |
  3. シェイド #iAn.OV3g
  4. [ 編集]

戦争や被爆を経験された方々から直接お話を聞くことが出来た私たちが、反戦への強い気持ちと命の尊さを子や孫へ伝え、日本だけでなく世界中で二度と同じことが起こらないように願います。
  1. 2010/08/03(火) 00:16:48 |
  2. URL |
  3. キルア #-
  4. [ 編集]

キルアさんへ

そうですねー。今はまだ私たちはお年寄りから実体験を聞けるんですもんね。
そのうち聞けなくなって、そうしたらどうなんるんしょうね。
私たちは聞いたお話をきちんと後世に使える役目がありますよね
そうそう、世界ではいまでも戦争に苦しむ人たちがいて
心が痛いですね。
  1. 2010/08/03(火) 00:22:58 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

シェイドさんへ

こんにちわ
はじめましてでしたでしょうか

いろんな考え方があっていいと思います。私は私の信じるところを生きます。
貴重なご意見ありがとうございました。
  1. 2010/08/03(火) 00:31:55 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

永遠のテーマですね
軍事力と軍事力の均衡が保たれて
平和が維持できている現在の平和
戦争はなくならないでしょう
でも
戦争の悲惨さを
伝えていくことも必要です
この写真は
泣けます
ありがとうございます
  1. 2010/08/03(火) 06:04:59 |
  2. URL |
  3. 加夢 #-
  4. [ 編集]

原爆資料館

広島には連れていきました。

もっと怖がるかと思いましたが、学校で「はだしのゲン」の教育があったようで、冷静に見てましたね。

といいながら俺も戦争の世代ではないので詳しい知識はありません。

先日読んだ「永遠のゼロ」をJr.にも読むように勧めてます。

何かの形で伝える必要はありますからね。。。
  1. 2010/08/03(火) 06:23:56 |
  2. URL |
  3. なおき #-
  4. [ 編集]

私たちの世代以上に自分の子供たちは、戦争というものを知らないですよね。そして、わけわからず殺し合いが描かれたマンガやアニメを見て育っていく。実際にそうなるとどれだけ怖いものかわからないと将来が怖いかもしれませんね。
広島の原爆資料館に、自分も一度訪れたいと思いつつ、月日だけがたっていきます。もうそろそろ、子豚たちもわかる年頃になりつつあるから、話してみたいことの一つです。
  1. 2010/08/03(火) 08:02:45 |
  2. URL |
  3. プートンママ #-
  4. [ 編集]

広島も,長崎も行った事は、ありませんが、是非一度子供達と行かなければならない所だと思ってます。
戦争を知らない私達も、色んな資料をみて、触れて、よ考えて、想像力を働かせて子供達に伝えて行くのが日本の大人達の使命だと思います。
直接、おじいちゃんおばあちゃんの口から、聞ける事がなくなってきた今、尚更伝えなければなりませんね。
私のおじいちゃんも、子供だった父達も、樺太から北海道に引き上げてきました。彼らも戦争によって故郷を奪われ、悲惨な体験をした人達でした。
この写真は泣けますね。8月、この時期は泣けます。

アメリカ人が「戦争を終わらせる為に、原爆は必要だった」等と言ってるのを聞くと、憤りを感じます。
  1. 2010/08/03(火) 09:05:25 |
  2. URL |
  3. かえるまま #-
  4. [ 編集]

こんにちわ

本当に無惨ですよね。
火垂るの墓を思わせる写真ですね…
今の平和が永遠に続くように、
戦争の爪痕は忘れてはいけないと思いますよ。
あっ、秋芳洞…行ったことありますよ。
今は叔母が下関に住んでいます。
  1. 2010/08/03(火) 15:27:43 |
  2. URL |
  3. みほちょり #-
  4. [ 編集]

戦争って、永遠になくならないんでしょうか。
今の現況から言えば、なくならないんでしょうね。
軍事による抑止力があるからこその平和・・・。
微妙にその均衡が保たれているからこそ、
戦争も起こらず平和に暮らしているわけで・・・。

複雑な思いではありますね。

私たちの世代は、もう戦争を知らない世代。
私の母も戦後の人なので知らない世代です。

でも、私の祖母からは少し話を聞いた事があります。
私の伯父は、終戦の日、昭和20年8月15日に産まれています。
東京大空襲では、身重の身体を抱えて防空壕で過ごした事も
たくさんあったようです。
今は、普通に子供を産む事の環境も整っていると思いますが、
その時代の母親・そして母親になろうとしていた妊婦さんは
本当に大変な思いをされてきたんだと思います。

その時代を生きた人の声・思いは全く戦争を知らない時代の
子供・孫へと受け継がれていかなければならないと思います。

ただでさえ、ゲームなどの影響で【死んだ人間が生き返る】と
本当に思っている子供が存在しているこの時代、
生きる事に一生懸命だった時代を生きた人の声は絶対に
伝えていかなきゃならないとまなみさんの記事を読んで痛感しました。
  1. 2010/08/03(火) 18:29:22 |
  2. URL |
  3. ちっぴ #vDZyOlts
  4. [ 編集]

加夢さんへ

そうなんですよね。仕方ないことだってわかってるんですけどね。
何の目的でも戦争はいけません。弱いものが苦しむだけだもの。
するならさ、国のトップ同士でやればいいぢゃん。
っていうのは冗談だけど。。(笑)

でも今の世の中で自分に何ができるだろうって思うと
やっぱり戦争っていうものの悲惨さを先輩から受け継いで、後世に
引き渡すことかなって思いますね。

この写真ね、この男の子が自分の子とかぶってほんとに泣けます。
なんでこの子が裸足で一人で赤ちゃんのお弔いにきてるんだろって。
多分家族は亡くなってるんですよね。
がんばって生きていてほしいですけど、注にこの後この男の子は
行方不明と書かれてました。残酷ですよね。
  1. 2010/08/03(火) 19:33:13 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

なおき さんへ

広島にいかれたんですね。広島も修学旅行で行ったし
大学時代友人たちとも行きました。綺麗な町ですよね

「はだしのゲン」は戦争のお話の中ではちょっとだけ見れるんです。
だって主人公が生きてるでしょ。たいていのお話では主人公が死んでしまいますもんね。ゲンに未来を感じてちょっといいなって思うんです。
ほたるの墓とか題名聞いただけで落ち込みますもん(笑)

でもお子さんはやっぱ勇気がありますよ。
うちの子は入れなかったですね。学校でも戦争のお話が教科書に載ってたんですけど
その授業で泣いて泣いて止まらなかったと先生に聞きました。
ちょびっと恥ずかしかったです。。。

永遠のゼロはゼロ戦のお話でしたよね。そうですね。何かで
子供たちに伝えたいですよね。
  1. 2010/08/03(火) 19:33:35 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

プートンママさんへ

そろそろ学校でも戦争関係の物語とか教科書に載ってたり
しますよね。たしかにゲームとかリセットできますもんね。
人は死んでもリセットできないんですよねー。
でもさ、たまにRPGとかしてると現実社会でも「ホイミ」とか
言うと元気になる気がします(馬鹿ですね、私)
私がそうなんだから、子供は猶更でしょうね。
人の死とか生とか、そういうのをちゃんと想像できる大人になってほしいです。
爆弾が爆発している下にはたくさんの人がいて
一人ひとりが生きていて、大切な人がいて、待ってる家族がいてって。。。
なんか命を粗末にする事件が多くて、そういう想像力がなくなってるん
でしょうかねー
  1. 2010/08/03(火) 19:33:57 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

かえるままさんへ

ああ、北海道はきっと北海道で悲しい歴史があるんでしょうね。
なんかちゃんと調べたいです。
苦労を実際にしてきた人たちの話はとっても迫るものがあるし
現地に行くとまたそこの土地から訴えるものがあって、
いろんなところに行かなくちゃですね。
私もなかなか出不精でいかないんですよ。

北海道は行ってみたいですねー。
あと沖縄もね。見たくないけど、見なくちゃいけないものが
たくさんありますね。

「戦争を終わらせる為に、原爆は必要だった」
これってアメリカでは子供のころからそういう風に教えられるので
原爆資料館にアメリカ人が行っても「何も感じない」らしいですよ。
必然だからだって。力で力を制するやり方はいつの時代も変わらないかも
しれないけど、でも私は反対です。仕方ないって思いながらも反対は
言い続けるつもりです。
  1. 2010/08/03(火) 19:34:27 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

みほちょりさんへ

ほんとにそうですよね。火垂るの墓みたいです。
しかもこのお兄ちゃん、この後行方不明なんですよ。
元気にしっかり生きていてくれればいいなって思いました。

あ!!秋芳洞行かれたことあるんですね。
怖いですよねー(笑)
観光地ですけどね。私は昔から怖かったです。
おお!!下関に!!なんと!
またもうすぐ私も帰省するんです。楽しみです
  1. 2010/08/03(火) 19:34:46 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

ちっぴ さんへ

そうですよねー。ほんとにそうですね。
平和を維持するための戦争とか、何をどうしたいのっていうことも
沢山ありますよね。力で力を制しているし、それで均衡が
保たれているんだから仕方ないですけどね。
でも仕方ないけど、やっぱり戦争はいけませんよね。

うんうん、私はもちろん戦争を知らない世代だし、
ちっぴさんのように若い方だとお母様も戦争を知らない世代ですよね。
おばあさまは東京にいらしたんですね。
東京の大空襲は江戸博物館で映像を見ましたけど(動画で)
ひどいです。何度も何度も焼け野原にされてて、関東全土ですもんね。
焼けてない土地はほんと墨田区のほんの小さなところだけなんですよね。
飛行機からゴマのようにバラバラと爆弾が落とされてて、豆猿はほんとに
怖がって江戸博物館には行きたがりません。
復興しようとするとまた焼け出されて。ほんと酷いです。
あの東京にいらしたかと思うと、胸がつまりますね。
しかも妊婦さんだったら子供のことも心配でしょうし。

たしかにゲームは行き帰りますもんね。
でも人間は行き帰れないんですよね。
ただでさえ命を粗末にするような事件ばかりで嫌になりますよね。
いろんなことをちゃんと私たちは、この世の中で伝えられるのかしら。
なんか心配になりますね


  1. 2010/08/03(火) 19:35:09 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

いいお話ですね。

ずっと続けてくださいね。

子供が修学旅行で広島原爆ドームにいきましたが
何を思ったかは忘れてしまいましたが
最近 息子が九州知覧の戦争記念館で人間魚雷
娘と共に沖縄の米軍基地をみて
戦争について 家族で話をしたことがあります。
息子ちゃんは韓国人の友人から南北の悲惨さをきいたり
きっかけがないと話さないことが多いです。
小さいことから 小さな場所からでも
戦争について話を家族でしていくのは大切ですよね。

この季節 まなみさんのお母様は母親やお兄様のことを
すごく思い出しているんでしょうね。
良いお話ありがとうございました。
  1. 2010/08/03(火) 20:43:38 |
  2. URL |
  3. Hana #-
  4. [ 編集]

修学旅行で、、、

高校生の時、長崎にある原爆資料館に行きました。
ただただ辛くて、男のクセに涙が出てきて、途中で出てきてしまいました。

戦争なんて絶対にいらない。人間の叡智を結集して世界平和を実現していきたいものです。

そろそろホタルの墓の季節ですね。我が家では毎年欠かさず観ています。
  1. 2010/08/03(火) 23:08:27 |
  2. URL |
  3. とにー #ubzoyxTU
  4. [ 編集]

Hanaさん

ありがとうございます。



沖縄いかれましたもんね。うん、沖縄は今なお戦争の名残りがたくさんあって
きっと行ったらいろんなことを考えるところだと思います。
今も住民の方は苦しんでいらっしゃいますしね。
私ね、沖縄に行くのにパスポートが必要だったこともリアルに
知ってて(歳ばれますね(笑))一度は行ってみたいところです


そうですね。朝鮮半島はほんとに大変ですよね。
同じ民族で同じ言葉の人たちがああやって分断されてね。
日本で言うと静岡ぐらいで国が分裂してて、関東から九州の実家には
戻れなくなるってことですもんね。
  1. 2010/08/04(水) 00:11:58 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

とにーさんへ

そうですよ!ほんとつらいですよね。
理不尽ですもんね。なんで弱いものばかりが苦しむんだろうって思います。
ほんとにいらないですね。誰がどう言おうといらないです。
何の目的でも戦争には反対を言って行こうと思います。

ホタルの墓ですね。私はビデオのパッケージみただけで泣いちゃうんですよ(笑)
小町がせっちゃんの真似とかしてるとあわててやめさせます。
泣いちゃうもん。
  1. 2010/08/04(水) 00:12:45 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

こんばんは。

コメント遅れました(泣)
戦争はいつの時代でも負の歴史ですよね。
それでも人々は今でも争い事を止めようとはしないですもんね。
もちろん家族もいれば待ってくれている人もいるのに
それでも人は止めないですよね。
悲しくなります…

広島や長崎には訪れた時がないのですが近々広島には
行ってみたいなと感じています。原爆ドームや資料館も
訪れていろんな事を感じてみたいです。

沖縄に行った時もいろんなところに訪れましたがやはり
胸が痛むし言葉が出ませんでしたね。

負の世界遺産と呼ばれている原爆ドームも戦争の過ちを
繰り返してはならないようにと登録された象徴。
そしてまた先日負のイメージとして
ビキニ環礁が登録されましたね。
2つとも辛い過去の象徴ですよね。

写真が好きなだけにこのショットの痛みは良く分かります。
言葉が出ませんよ。この写真は。

平和ボケで良いですよ!絶対に。
  1. 2010/08/04(水) 20:24:38 |
  2. URL |
  3. urbanarrows #-
  4. [ 編集]

urbanarrowsさんへ

そうですね。urbanarrowsさんは写真を撮る方なので
この写真を撮った時、カメラマンがどんな気持ちでカメラを
向けて、どんな気持ちでこの写真を選んだんだろうって
いうのがわかるんでしょうね。
なんかたまらない気持になりますね。

そうですね。最近ビキニ島も世界遺産に選ばれたんですよね。
広島が世界遺産に選ばれるときにアメリカが反対して
なかなか世界遺産にならなかったんですよね。
今回は長崎にもアメリカの偉い人が式にいらして
だんだん世の中も変わってきてるのかなって思います。
本気でオバマさんは核なき世界を目指してほしいですね

ぜひ広島に行かれて、urbanarrowsさんの目で
写真をとってきてくださいね。
  1. 2010/08/05(木) 23:24:32 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/248-de2acd92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。