アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コミュニケーション

bac0de56.jpg


私たち馬鹿一家がオープンカフェなるところで、大騒ぎでお茶をしていたときのこと。
隣に座っていた3匹のワンちゃんを連れていた中年の女性に、このようなお花の折り紙をもらった。

しばらくすると立ち上がって犬を指差し私たちに何か無言で訴えている。
聾唖の方だったんだな。ジェスチャーでどうやら席をはずすのでワンちゃんたちを見ていてくださいといっているようだ。
「うんうん」うなずくと彼女は行ってしまった。

ワンちゃんは高そうなロングコートチワワ。しかもとってもおしゃれをしている。ドックキャリーはビトン。
ちょっと撫でちゃえ。えへへ。かわいいー。おとなしいー。

そのうち彼女が帰ってきて、いろいろジェスチャーと筆談でお話をする。
「私は11ヶ月の時、熱を出して耳が聞こえなくなりました。熱を出したら気をつけてあげて。今はいい薬もあるしね」とも書いてくれる。

生後11ヶ月から音のない世界っていうことはほとんどちゃんとした音というものを聞いたことがないのかも。
それが普通の世界になってるんだろう。ご不便もあるだろうな。たとえばクラクションも聞こえないわけだもの。
歩道を走る自転車なんかもよけられないわけだ。でも話した感じは普通のおばちゃんだ。
聾唖の方と接触するのは初めてだったけどコミュニケーションの方法が違うだけなんだな。なんとなくなにかわかった気がした土曜日の午後でした。

ちなみに彼女のジェスチャー会話を旦那はほとんど理解できなかったらしい。もっぱら筆談していた。
誰にでもわかるわけではないのね。そういえば私は観光で来ている日本語の全然できない外国の方の質問もおぼろげにわかる。要は伝えたい気持ちと理解したいという強い気持ちが合致すれば通じ合えるものぢゃないんだろうか(どっちかがサボると駄目)と思ってたけどそうでもないのね。きっと右脳型か左脳型かの問題なのかも

スポンサーサイト
  1. 2010/05/16(日) 20:00:32|
  2. 今日のことがら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

コメント

まなみさんは

きっと心が綺麗からわかるのでしょう(#^.^#)

俺もわかろうと努力はするものの、「ごめんなさい」とあきらめた事あります( ;∀;)
  1. 2010/05/16(日) 20:26:44 |
  2. URL |
  3. なおき #RKZ85mOE
  4. [ 編集]

こんばんは。

言葉が話せても伝わらない時もあるし伝えられない時も
ありますもんね。要は両方の気持ちですもんね。
言葉は便利だけど時には複雑になってしまう事も
ありますよね。奥の深いところですね。

まなみさんは拝見させていただいてる限りとても知的な方
なのでボキャブラリーも多く表現が豊かでしょうから
そういった気持ちは特に敏感なんでしょうね。
気持ちの繊細なサインを受け取れる人は素敵ですよ。
  1. 2010/05/16(日) 20:38:03 |
  2. URL |
  3. urbanarrows #-
  4. [ 編集]

私は若いころに市の手話教室に通ったことがありますが、今はもう忘れてしまいました。 もったいないことです…

今も仕事で聾唖の方とお話する時は私はゆっくり話し、口の動きを分かってもらって返事は筆談で書いてもらうことが多いです。

生活の仕方とかも聞いたのをいろいろ思いだしました。
赤ちゃんが泣いた時は音に反応するランプがクルクル回るとかだったような。
後ろから急に肩をたたいて声掛けるのは止めてくださいとも教えてもらいました。

私、仕事中は気が張って来られて迷ってる人とか見逃さないようにしてるけど、仕事離れたら抜けまくってるから
まなみさんみたいにパッと対応できないと思いました。
ダメですね。

犬も怖いんです… アカンやん私。
  1. 2010/05/16(日) 22:04:10 |
  2. URL |
  3. じょびんぬ #-
  4. [ 編集]

こんばんは♪

我が家のご近所にも、手話と筆談でしかお話が出来ない方がいました。
私は手話は分らなかったけど、身振り手振りで何とかなりましたっけ。
夫はなかなか理解出来ないみたいだったから、女性の方がそういった方面は得意なのかもv-411

で、突然ですが。
もしよろしければ、リンクさせてもらって良いですか?
  1. 2010/05/16(日) 22:17:18 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集]

自分の生活圏とちょっと違う方と出会ったときに
改めて自分の思考回路の狭さを感じるときがあります。
でも、いつも後になってからなんです。
あのとき、こうすればよかった、とか。
つまり、私がさぼってるんですよね。
私もまなみさんのようにその場でに解かってあげられるような
人にならなくちゃ。
  1. 2010/05/16(日) 22:47:10 |
  2. URL |
  3. みんとグリーン #-
  4. [ 編集]

なんとかなる!では

「言葉で伝わらないこと!」って
エグザイルの歌の歌詞にもあった。
そうそう あるある なんて思ったけど・・・
また違った「言葉で伝わらないこと!」なんだ。
まなみさんはきっと繊細なところまで受け止めてあげたから
伝わったのでしょうね。
素適なコミニュケーションが家族で持てて良い日でしたね。
  1. 2010/05/17(月) 14:42:07 |
  2. URL |
  3. Hana #-
  4. [ 編集]

なおきさんへ

!!

ぎょぎょ!!

心が綺麗?(^◇^)

はずかしいけど、うれしいです。

あ、でもでもきっと女性のほうがわかるんだと思いますよ。
男性はやっぱ論理的な脳でしょ。女性は感覚的ですもん。
旦那は普通の中華屋さんのお店の人(中国の人)の日本語も
わかんないですよ。
私は全部中国語で仕事の話をされてなんとなくわかりましたもん(笑)
  1. 2010/05/17(月) 20:12:14 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

urbanarrowsさんへ

ええー!!全然知的ぢゃないです。リアルに知ってる人は
苦笑してますよ。きっと(笑)
でもでもそう言っていただけるのはとってもうれしいです。

前の会社の上司が中国の人だったんですよ。
で、いざってときには中国語になっちゃうんですよ(笑)
でもね、中国語は筆談すればかなり伝わるんです。漢字が同じですもんね。
伝わらないものをお互いに一生懸命伝えようとすると
伝わってしまうものですよ。
うちのかあちゃんもどこ行ってもちゃんとお買いものできてますもん
きっと女の人のほうが通じやすいんだと思います。
でも雑談以上のことは通じないですよー
  1. 2010/05/17(月) 20:20:14 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

じょびんぬさんへ

じょびんぬさんは仕事で聾唖の方と接触されるんですね。
やっぱじょびんぬさんのように仕事できちんと障害を持たれた方を
ケアする人たちはまた違いますよね。
雑談以上のことをしなくちゃいけないし、もっと込み入ったことも
話し合わないといけないですもんね。

仕事離れたら抜けちゃうのはいいですよ。そうでないともたないもの。
私もぱっと対応できてるわけでは全然ないですよ。
犬を預かってっていうのがわかるまで結構かかりましたもん。

あはは、犬怖いんですね。
でもね、チワワちゃんだったので小さいワンちゃんでしたよ。
私もドーベルマンみたいのを預かってくれっていわれたら引きますよ
  1. 2010/05/17(月) 20:29:04 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

りんさんへ

もちろんもちろん!!
こちらもリンクさせてもらいました。これからもよろしくお願いします。

そうですよね。うちの旦那はほんとにわからなくて
いつも私に聞いてくるんですよ。「今の日本語だよ」って
言っても外国のなまりがはいるとわかんないんですよ。
ご近所さんだともっとわかりあいやすいですよね。
よく会う人はもっとわかりますものね
  1. 2010/05/17(月) 20:31:55 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

みんとグリーンさんへ

いやいや、私もすごくああすればよかったって思いますよ。
今回はあちらの方が社交的な方で話しかけてくれたので
いろいろ話せたんだけどそうでなければ全然無理です(笑)
ホームを白い杖でこつこつして歩いている人が
ホームのすれすれまで来てても「どうしよう」とか
思って何もできなくてオロオロしちゃったりするんです。
(でも他の人がさりげなく助けていました)
あとですごく後悔しますよね。
  1. 2010/05/17(月) 20:38:41 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

Hanaさんへ

音で伝えることだけがコミニュケーションぢゃないんだって
そう思いました。いろんなことで会話は成立するし
お互いのことは伝わるものなんですね。
でもやっぱもっと深くなるといろいろ伝わりにくいことも
あるのかもしれないです。でもそれは健常な人でもそうだものね。
  1. 2010/05/17(月) 21:02:48 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

女性の方が

もともとこういった能力って持ってるんでしょうね。

だって、話せない赤ちゃんが泣いているだけで
何を訴えているか、分かっちゃうのが母親だったりしませんか?
こういう時、男性だとオロオロしちゃうんですって。(笑)

ちょっとした目線の動きとか、ちょっとしたしぐさで、
何を言おうとしてるのか、何を心の中で考えてるのか、
結構読み取っちゃうのが女性なんだと思います。

結構身振り手振りでお互いに通じちゃったりしますよね。
声だけがコミュニケーションをとる方法じゃないって事ですよね。
  1. 2010/05/17(月) 21:37:46 |
  2. URL |
  3. ちっぴ #vDZyOlts
  4. [ 編集]

うちの店のお客様で
手話で話される方がいます。
私は手話は全くわかりませんが、
ジェスチャートークです。
相手の方も手話ではなく
ジェスチャーで答えてくれます。
要は気持ちだと思います。
  1. 2010/05/17(月) 22:05:51 |
  2. URL |
  3. みさぼーん #-
  4. [ 編集]

ちっぴさんへ

そうですよね。女の人のほうが直感で生きてるって言うか
なんとなくでいろんなことわかるようになってますよね。
そうそう、顔つきとか目とかでいろんなことを
読みとるからメールとか結構苦手だったりするんです。
行間に何があるんだろうとか、勘ぐっちゃって(笑)

ほら、ちっぴさんはまだ若いけど私みたいな歳ぐらいの
女の人は「ほらほら、それそれ、あれにでてた
あの俳優さん」「あーあー、あれねー」とか(笑)
「あれー」とか「これー」とかで話通じちゃいますよね
  1. 2010/05/17(月) 23:25:08 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

みさぼーんさんへ

なるほどー、手話できる人も手話にしないでジャスチャーに
してくれるんですね。英語通じない人たちが
ジャスチャーにするのと同じですよね。
そうそう、私はそう思ってます。理解したい気持ちと
わかってほしい強い気持ちがあれば何でも
通じるって気がします
  1. 2010/05/17(月) 23:25:52 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/193-b4820e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。