アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くも膜下出血の時のお金のお話など

旦那が倒れたのが2008年5月17日、5月の月末には
5月分の請求書がやってきます。

高額医療費控除って制度を知っていますか?
これは1カ月の医療費がある金額を超えたら
収入に応じてある一定金額しか払わなくていいっていう
制度です。

たとえ100万かかっても8万(うちの場合ね)とかしか払わなくて
いいってこと。


これね、数年前まで一旦負担して手続きして戻ってくるって
いうものだったらしいです。今では予め申請しておくと
一旦負担しないでも窓口で8万しか払わないでいいの。


申請は社会保険庁に行ったらすぐ手続きしてくれて
その場で認定証をくれます。で、それを病院の窓口に提出します。

でね、最初の月は手術してるし、ICUにずっといたし
いい値段を請求されるんだろうなと思ってたのですが
ほんとにすごくて(笑)うちではどんだけ借金しても
こんなお金できないなって金額でした。
でもこの認定証のおかげで8万しか払ってないけど。

あのね、これデフォルトでつけておけばいいんぢゃないのかしら。
この制度を知らない人はどうにかして払うわけでしょ。
わざわざ申請しないとこの高額医療費控除は使えないわけです。

これを全部につけたらいいぢゃない。一旦全額払いたい人とか
いないから。
後期高齢者医療ではこの高額医療費はすでについていて
どんなにかかろうとある一定額しか請求されないの。


なんかさー、意地悪な見方かもしれないけど
この制度を知らない人からお金貰おうと思ってるんぢゃないの?
って思っちゃいますよね。


家族はこういうことも考えないといけないんですよ。
悲しんで心配してるばかりぢゃなくて、容赦なくこういう現実的な
ことが待っているわけです。社会保険庁に行って手続きして、
保険のおばさんに会って、入院が長引けば転院する病院を探したり、
ほんとこういうことがいっぱいあるの。


誰かのサポートがほんとに必要だって思いました。
家族のケアってもっと考えたほうがいいですね。
今この時もきっとたくさんのご家族が大切な人の病気や事故で
心配しながら現実的な問題に立ち向かってるんですよ。
なんか偉い人たち考えてほしいですね

c_01.gif

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
  1. 2010/03/20(土) 22:37:47|
  2. 蜘蛛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

コメント

全く同意見です。
現行制度では、「権利はあるが行使するかどうかはアナタ次第」といった感じで、無知は損するシステムです。
保険外診療は元々区別されているので、保険内診療とセットにして簡略化できそうですが、知らない何かがあるのでしょうか。
  1. 2010/03/20(土) 23:09:12 |
  2. URL |
  3. カモメ先輩 #-
  4. [ 編集]

お邪魔させていただきました。くも膜下出血とは大変です。僕の親戚もなりました。今では半身動きませんが、良く一緒に旅行や食べ歩きに行ったりしています。仕(元キャリア)も辞めましたが、今では油絵を描いて、何らかの賞をとるほどになっています。人生悪いことばかりではないはずです。ファイトです。
  1. 2010/03/20(土) 23:16:30 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

お金の問題は、本当に色々考えましたね。

傷病手当金が支給されても、払い戻しできる訳もない通勤定期代が、倒れた翌日に遡って会社から請求されたり、その他モロモロ、ため息が出るような内容の請求が来たり・・・。

一時は、「人間倒れたら終わりだな・・・」ぐらいに思わされましたね。

本当、色々な意味で「家族・親族には助けれたな~」と思ったし、結局身を守ってくれるのは、会社でも社会でもないとも思いましたね。

イカン、イカン、なんか愚痴っぽくなってしまいましたね。(^^;
  1. 2010/03/20(土) 23:45:07 |
  2. URL |
  3. TK #NeBVXcVU
  4. [ 編集]

利用しました・・・

手術を予約した時に病院の受付で言われて手続きしました。
うん・・確かに 
めっちゃ助かった(泣)

友人のご主人が脳出血で30代(ん~39歳だったような。。)
それでタイトルが気になって訪問し始めたのです。

知らない人って損をするシステム
手続きをしないと、これまた損をする。

それをフォローするシステムが存在しないと
泣きをみる人がいるのがやるせないですね。。。
  1. 2010/03/21(日) 00:23:10 |
  2. URL |
  3. パンが命 #-
  4. [ 編集]

虫の家族の時は高額医療は病院から初日にこういう制度があるから使ってくださいと言われて、
すぐに行ってきましたよ(*´∀`*)
たぶんお金のある人は病院に聞くこともないし普通にお金を払うんだと思いますよ(;´∀`)
お金が無い人は病院で聞くなり色々調べますから(;´Д`)
  1. 2010/03/21(日) 05:00:19 |
  2. URL |
  3. 虫@貯蓄 #-
  4. [ 編集]

医療費に限らず、国のお金って何でもそんな感じですよね。
助成金や支援金なんかは、払うまい、払うまいとする。
逆に、税金などは、取ろう、取ろうとする。
そうかと思うと、こども手当てのように、
所得制限なしで、ばら撒くようなお金もある・・・(ーー;)
本当に必要な人に、必要なお金が確実にいかなければ、
意味がないですよねぇ。
  1. 2010/03/21(日) 08:38:35 |
  2. URL |
  3. 追っかけ母 #JPa7q7fM
  4. [ 編集]

初めまして。

訪問ありがとうございます。
くも膜下は大変でしたね。うちの息子は13歳の終わりで誕生日前に脳腫瘍がわかり、脳の腫れをとる為に時間がかかりましたが、手術をしました。それからまた二度目の手術を受けた時にこの制度を知りました。

始めの時は、子供なので、国の援助がありました。
二度目は成人していたので、支払いをしなければなりません。
それでも結構な金額でした。国保なので市役所に手続きに行き、病院へ提出いたしました。
大学病院で、色々な事を教えていただけました。
後に、国保もこれこれの治療費が・・・と言う事で、手続きに来るようにと、案内が来ていました。(祖父の時に)

健保組合も後手には回りますが、きちんと連絡をくれます。
よく読むと、一応書いてはありますが、細かく読むことがないので、聞いてみることも必要ですね。
病院は事務の方が説明をしてくださいます。
  1. 2010/03/21(日) 14:13:20 |
  2. URL |
  3. シェイド #iAn.OV3g
  4. [ 編集]

急の大病や手術ってほんとに馬鹿にならない入院費がかかりますよね。自分の母もそうでした。やっぱり、病院のソーシャルワーカーさんに相談したようです。以前勤めていた、病院にも同様にソーシャルワーカーさんがいて、この件の相談がやっぱり多かったようです。保険は、ちゃんとした病名がつかないとおりないし、支払いの時には間に合わないかもしれないし。(母の時は、病名がはっきりせず、強い薬を使ってしまったので保険はダメだったといっていた気がします)いざという時の、貯金なんて・・・。
ちゃんと平等に使えるようにしてもらえると、うれしいですよね。
  1. 2010/03/21(日) 15:42:38 |
  2. URL |
  3. プートンママ #-
  4. [ 編集]

カモメ先輩さんへ

そうですよねそうですよね。
保険外とは区別されてるんだろうから、
もともと高額医療を控除するようにシステムを
作ったらいいぢゃないのかなって思いますよね。
そうそうほんとそう。
「権利はあるが行使するかどうかはアナタ次第」です。
すごくうまく言いあてられてますね。
今からこのフレーズ使わせてもらいます(笑)
  1. 2010/03/21(日) 21:23:26 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

お名前なしさん

あ、ごめんなさい。うちの旦那が倒れたのは2年前のことで
今は社会復帰しているんです。言葉が足らずすいません。
でもお心遣いありがとうございます。うれしいです。
ほんとファイトですね。

ご親戚もなられたんですね。こういう大きな病気は人生観を大きく
変えてしまいます。仕事も辞められたのはつらかったでしょうけど
きっと充実された生活を送ってらっしゃるんでしょうね。
いいことですね。そういうお話は
今病気で闘っておられる方たちもきっと励まされると思います。
  1. 2010/03/21(日) 21:23:49 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

TKさんへ

ほんとお金の話はいろいろありますよね。
そうそう会社がらみのお話もありますよね。
うちの主人は幸いにも半年の休暇で済んだので
傷病休暇と有休の消費で対応できたんです。
定期代とかほんとそういう問題が一々出てくるんですよね。
でもね、会社員ってやっぱすごいって思いました。
反対の立場だったら当時バイトの私は倒れてもほんと
どこからもなにもでませんもんね。
時給だったので給料もでないし。ほんと正社員ぢゃないと
いけないなってすごく思いました。

そうそう、身を守るのは会社や社会ではないですね
自分とか家族ですよね。保険もね、いろいろあって
なんか納得いかなかったしなぁ。。。

でも社会保険はすばらしいです(笑)だってあんな車買えるほどの
治療費はうちでは払えないですもん。

いえいえ、どんどん愚痴って言ってください。
ぜーんぜん大丈夫ですよー!!
  1. 2010/03/21(日) 21:24:17 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

パンが命さんへ

パンが命さんも高額医療費がかかるような治療をされたのですね
(ご家族がされたのかな)ほんと助かりますよね。
数年前まで一旦負担してたなんて、ほんとなんか行政の怠慢とかしか
思えないです。お金出してやるから一旦払っておいてよって
感じでしょ。ほんとなんか後手に回るのが駄目ですよね

まぁ、、お友達のご主人が・・・。そんな若さで倒れたら
ほんとにご家族は心配でしょうね。
それがきっかけでここに来ていただいたなんて、
ほんとありがとうございます。
大丈夫だったのでしょうか。
うちの主人は運び込まれた時グレード4(5段階で5がひどいです)で
状態がかなり悪かったのですが、今では社会復帰しています。
最初の状態が悪くても悲観しないでくださいとお伝えください。
今はリハビリの技術が進んでいて、頑張っていればみなさん
よくなっていくみたいですよ。

  1. 2010/03/21(日) 21:28:21 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

虫@貯蓄さんへ

虫さんのご家族もご病気で高額医療費がかかったんですね。
大変でしたね。ほんと先立つものを押さえておかないと
安心して治療に専念できませんもんね。
うんうん、調べられる人はいいけどお年寄りとか
ちゃんと説明してあげないといけないですよね。
大きな病院はソーシャルワーカーの方とかいるので
ちゃんとしてくれるだろうけど、
なんか最初からそういうシステムにすればいいのにって
思いますよね。
  1. 2010/03/21(日) 21:28:49 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

追っかけ母さんへ

そうそう、そうそう、ほんとーーにそうです。
還付金とかもそうだけど忘れたころに払われてて
こっちの税金とかちょっとでも遅れるとすぐ
追徴金とか取られますもんね。
子供手当も高給取りさんにはいらないでしょって
感じですよ。あとね、高速道路ただってやつだって
車持ってる人しか恩恵にあずからないでしょ。
なんかそういう子供いる人だけとか車持ってる人だけ
お金配るのってどうなんでしょうね。ほんと疑問だわ。
  1. 2010/03/21(日) 21:29:14 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

シェイドさんへ

あ、こちらこそご訪問ありがとうございます。

息子さんがそんな若い歳でそんな大きな病気にかかられたんですね。
大変でしたね。自分の息子がって考えると胸が張り裂けそうです。

国保は市役所に行くんですね。大学病院はソーシャルワーカーの方とか
事務の方も親切に教えてくれますよね。
数年前でも相談したら一旦負担っていうところを飛ばして
8万円だけ払えばよいようにしてくれていたようですね。
そうでなければ脳の手術なんて誰も受けられないもの。
ほんとに高額ですものね。
でもそれだけの金額がかかってもおかしくないほどの大手術ですよね。
ほんとにそう思います。

もっともっと高額医療費の控除は認知されてもいいと思いますね。
保険証と一緒にくれてもいいようなものですよね。
突然病気で倒れた後に手続きしなくちゃいけないシステムなんて
ほんと行政の怠慢だと思います。
  1. 2010/03/21(日) 21:29:41 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

プートンママさんへ

ほんとそうです。プートンママさんのお母さんもご病気なんですか。
もう良くなられましたか?ご心配だったでしょうね。
大きな病院にはソーシャルワーカーの方がいらっしゃって
いろいろ相談にのってくれますよね。でもこういう役割の人がいない
ところとかどうしてるんでしょうね。一旦払ってなんて無理な金額って
ありますよね。貯金っていっても普通のサラリーマンの家庭で一度に何百万も
工面できませんよね。ほんとちゃんと平等に使えるようにしてほしいですよね。
申請しないでも保険証だけでそうなればいいぢゃないのかなってほんとに思います。

保険は間に合いませんよ。だって何カ月も先でしかお金はいって
きませんもん。ちゃんと主治医のサインとかいっぱい書類書いたりするんですよ。
しかも本人の意識が戻らないとすごくメンドクサイんです。
(そりゃそうですけどね)
保険もちょっとしたことで降りなかったりするんです。
ほんとトリックかなって思いますねー。

  1. 2010/03/21(日) 21:30:08 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

友達の心配までしてくださって・・・

ありがとうですv-221
ご主人は社会復帰して元の職場に戻っています。
1年後ですが・・・

高額医療費は私が受けました。
昨年8月に
助かりました本当に
  1. 2010/03/21(日) 22:51:26 |
  2. URL |
  3. パンが命 #-
  4. [ 編集]

ほんまに。。。

この世の中って 無知で損していること多いと思います。
家でも会社でもこんな補助金があるのか!!!とか
こうしてポイントゲットすれば倍になるかとか!!!
ツイポケにしたら得したとか!!!
どんどん新しいものを頭に入れれば 得することも多い。
でもめんどくさい!とか わからん! とか やばそ!とか
自分のレベルが世の中に追いつかない現実に
またまた悔しい思いをする!
この記事読んで ますます!
賢い女になりた~いと願うHanaさんです。

  1. 2010/03/22(月) 09:55:51 |
  2. URL |
  3. Hana #-
  4. [ 編集]

パンが命さんへ

おおーよかったですね。1年で復帰できるとは
とても頑張ったんですね。
よかったです。

ああ、パンが命さんが受けられたんですね。
大きなご病気なんでしょうね。大丈夫でしょうか。
過去ログを読んでなくてすいません。
少しづつ楽しみにパンが命さんのところの過去ログ
読んでいきますね
  1. 2010/03/22(月) 20:25:12 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

Hanaさんへ

ほんとほんと無知で損してることいっぱいありそうですよね。
私もポイントとかすごく疎いのでなんか損してそうです。
補助金とか助成金とか、ちゃんと申請しなくちゃ
お金くれませんもんね。
ほんともっとそういうプロモーション活動を国が
してくれてみんなが平等に活用できるように
してほしいですね。
勉強不足で損するのはほんと悔しいですね。
私も賢く行きたいです。

  1. 2010/03/22(月) 20:28:01 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/144-c6642c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。