アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

就職活動って?

ちょっとまじめに考え事です。

大学生の就職活動ってあるでしょ。私のころからありましたよ。
きっと今ではうんと早い時期から初めて、早い時期に内定をもらうんでしょうね。

でもさ、大学生の本来の姿って就職活動なのかしら。

大学でがんばって研究や論文を書いている人に限って就職活動に時間が割けず
就職できない人がいるんぢゃないかしら。

学生さんは学業が本分なはず。かといって就職活動をしないと就職できませんよね。
いろんな本やネットの情報があって、いかに面接を切り抜けるか、いかに
就職試験をうまく受けるか、いかに自分をアピールするか。そんなこと書いてますね。

そんなことがうまい人間をほんとに社会は求めてますか?

自分の研究に没頭している優秀な学生さんを捨ててるんぢゃないかしら。
マニュアルを読むのがうまくて世渡りのうまい人たちが得をする社会になってないかな。
(就職できた人がみんなそうだとは当然思ってないですよ)

きっとほんとに研究したいことのある学生さんは大学院に行くんでしょう。
でもさ、そういう優秀な学生さんをとって研究室で研究してもらうほうが有効ぢゃないのかな。
本人もお金払って勉強するより、給料もらって研究するほうが楽なはず。

確かに経験値を見れない学生さんを就職でとるのは会社もカケのはず。
だったらもっと本当に将来性があるかどうかを実のあるやり方で
見たほうがいいんぢゃないかしらと思うのです(どういうやり方があるのかは
私のポンコツな頭では考えつかないけど)

学生さんが悪いわけぢゃないですよ。きっと今のシステムがいけないね。
なんかそこんところ変えないと優秀な人材は埋もれちゃうし、
日本の技術力は衰退しますよね。

って偉そうですね。私、経営者でもなんでもないんですけどね。
世渡り上手が得をするだけの表面的な社会になり果ててほしくない。
就職活動なんてなんのそのですよ。やりたいことを見つけたら就職活動なんてしないで
学業に没頭してても就職できる。そんな世の中になればいいですね。

就活のバカヤロー (光文社新書)就活のバカヤロー (光文社新書)
(2008/11/14)
大沢 仁石渡 嶺司

商品詳細を見る


c_01.gif

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
  1. 2010/02/20(土) 21:42:26|
  2. ちょっと考えごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

就活、しましたね。でも、今は3年生の段階で始めて、4年生では決まっているパターンなんでしょうか。とても、早いですよね。
卒業できなかったらどうするんだろうというぐらいの早い時期に出ている方もいるみたいですね。かと思えば、この経済状況で就職できない在学延長者もいますね。ほんとに、どちらが本分なんでしょう。会社も大きな賭けをしているみたいですし、すぐやめてしまう確率も高いでしょう。じっくりつきあえる会社を探せると良いですね。
  1. 2010/02/20(土) 21:54:56 |
  2. URL |
  3. プートンママ #-
  4. [ 編集]

プートンママさんへ

そうなんでしょうね。3年生で決まってるんでしょうね。
一人の平均エントリー数は60社らしいですよ。
なんかねー、間違ってますよね。
頑張って勉強してる人に日の目が当たる社会になってほしい
ですよね。会社ももうちょっとほんとにほしい人材を
探しに行くようなことをしてほしいですよね。
今は面接ハラスメントみたいなこともあるみたいですよ。
「君の特技はうちの会社にはいらないんだよね」みたいな
こと言って反応を見るらしいです。いじめだよね。
まったくどんな社会になっていくんでしょうね
  1. 2010/02/20(土) 22:08:53 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

こんばんは。

おっしゃるとおりですね!
僕ね皆さんみたいに大学とか行ってないので
論文てなんだろ?研究って何だろ?って感じなんですよね。
就職活動もしてません。僕は高校時代から手に職を
付けたいって事でハナから会社には行かなくて小さな内装業で
修行して技術を身につけて今は内装リフォームの仕事してまして。
会社からしてみれば選考するのにはそこしかないでしょうし
学生さんからすればそこしかアピールのしようがないから難しいですね。
タダ学生さんも人と違うところに目をつけると良いのかも。
景気が悪い時こそ企業の方が強いですからね。難しい問題ですよね。
  1. 2010/02/20(土) 22:17:11 |
  2. URL |
  3. urbanarrows #-
  4. [ 編集]

urbanarrowsさんへ

大学の就職のことに限定しちゃったけど、
なんか要領のうまい人が得をするような大学の就活より、
高校生の就職のほうが健全な気がするんです。
urbanarrowsさんのように人生の早いうちに自分の行きたい
ところを持てる人はすごくラッキーだと思います。
実務で修行して技術を磨いていくのが一番の早道ですもんね。

私は別になにもやることが見つからなくて今の職業なんです。
自分に向いているかどうかも未だにわかってません

学生さんは実務経験がないからお互いの選考が難しいですよね。なんとなくですが、コツコツと仕事や勉強を一生懸命にしている人が評価される世の中になればいいなと思いました。

ほんとほんと今は会社のほうが強いんですもんね。
就職活動するほうが不利ですよね。
  1. 2010/02/20(土) 23:57:03 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

私も本当に、そう思います!!

大学は勉強するために行くところだと思います。
その勉強で得た知識や、大学生活で得た色々を評価してもらい
就職内定を得るというのが自然だと思います。
まだ勉強も途中で、卒業もずっと先の学生さんに内定を出す会社は、
何を評価しているのでしょうか??

大学生活を一通り終える頃にならないと、
自分が何をしたいのか?とか何が出来るのか?とか
本当は、分からないのではないでしょうかね。
それを見つけようと思って大学に進学する方も多いと思いますけどね・・・。

他にも、世の中のシステムが変だなって思う事が多々あります。
日本の将来が心配になりますね~。

  1. 2010/02/21(日) 00:43:15 |
  2. URL |
  3. satto #PrN9kics
  4. [ 編集]

ほんと!

そんなに早くやらなくてもいいのに・・・なんてつくづく思います。
大学側も本来の教育ってことを忘れないで
大学生活の中でしっかり自分したいことを習得してほしい。
やりたいことに近い職業につけるように世の中がなってくれると
いいですよね。
就職氷河期に就職活動で自身を否定され続けて
学生の性格がゆがんでしまわないか・・・心配です。

Hanaの息子ちゃん只今合格率1%の夢に向かってます。
夢があるって幸せな子です。

  1. 2010/02/21(日) 10:06:10 |
  2. URL |
  3. Hana #-
  4. [ 編集]

sattoさんへ

そうそう、そうそう、そうなんですよ。
ああ、sattoさんのほうがずっと綺麗にまとめてくれてる。
ほんとにそうなんですよ。

まだ評価できる段階ではない学生さんを
評価しようという今のシステムがおかしいですよね。
たしかにやりたいことがすでに決まってる人ぢゃなくて
見つけるため進学する人もいると思います。

私は国語教員になろうと思って文学部に入ったけど
母校での研修で「こりゃだめだ」って思いましたもん。
そうやってわかることもあるんですよね。

何をしたいか、何を勉強しているか、そんなの
卒業間際にならないとわからないですよね。

なんかね、就職活動のこのおかしいシステムの裏には
それを金儲けにしようとする大人たちの姿がある気がします。
なんかほんとおかしいですよね。
将来はどうなるんでしょうね。
  1. 2010/02/21(日) 23:14:24 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

Hanaさんへ

そうですよ。4年の卒論書いてから就職活動して
それで就職できる社会が本来の社会ぢゃないのかなって
思いますね。
大学もね、就職率がいい学校がいいみたいなこと言うのが
あさましいです。大学ならもっと高いところに信念を置いて
将来の有望な人材のために尽くしてほしいですよね。
給料のいい有名な会社に何人はいったかなんて別にどうでもいいよね。

ほんとですね。慣れない自己アピールとかさせられて、
なんかかわいそうですよね。私も就職活動を最近してたので
よくわかるけど、自分を完全に否定させるってつらいですね。
(私の場合面接してもらえなかったです)
私のような面の皮の厚いおばさんならいいけど、
将来のある若い人に挫折はあまり味わってほしくないですね。

Hanaさんの息子さんは夢があるんですね。とてもすばらしいことだと
思いますよ。夢を持てる人はとてもラッキーですよ。
やりたいことを見つけられない人はたくさんいます。
私は理想は高ければ高いほうがいいと思ってます。
私もうんと応援してます!!がんばれ!!
  1. 2010/02/21(日) 23:15:02 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachnophobia.blog60.fc2.com/tb.php/119-a284e6d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。