アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英才教育

習い事は小さい時からがいいって言いますよね。英語とかも小さい時のほうが耳がいいからいいっていいますよね。



でもね



今日一人でランチをしていたのですよ。その時に隣の席でしゃべっているグループがいたのです。仕事仲間らしかったのですが、そのお話が英会話のお話でしたよ。



どうも小さいころに英会話に通ってて、それなりにしゃべれてたし、聞けてたんだけど、小学校に入って英会話を辞めた途端1カ月もしないうちに何もわかんなくなった。いまだにしゃべれないって話しでした。



小さいころからはじめるってずっと続けないといけないってことなのね。でもさ、小さい時は英会話よりまず日本語だろ。真面目な日本語話せるようになってはじめて英語だ。母国語話せないでなにが英語だ。敬語と謙譲語を使いこなしてから英語だ。そもそもいつまでも英語が公用語と思うなよ。ナショナリズムは英会話から始まるんぢゃないんだぞ。



と。。。一人でぶつぶつ思ってたんですが(笑)



そのグループの一人が「私の従姉妹は30歳ぐらいのときに何も英語がわかんないまま、仕事で海外に住まわされて、でも、2カ月ぐらいでペラペラになってたよ。要は使う時になったら覚えるんだよ」ってことでした。



なるほどねー



うん、なんか英才教育で小さいころから何か始めるのはいいけど、長く続けてないと意味ないのかもねって、反対にどうしても覚えないといけないものはどんな年になっても覚えられるのかもねと思った次第です。



英語が覚えられないわーって思うけど、それって使う必要ないからだもんね。必要に迫られればできるんでしょうね。
人の顔と名前も覚えられないわーって思うけどイケメンだったら一発で覚えるしね




今私が夢中になってること。英検ならぬ数検。2級うけたいけどうかんないんだろうなー。でも楽しいです。あっと、偉いわけぢゃないの。これっておばあさんが数独にはまるのと同じねw
1780657_1519149834993728_1810103928048261161_n.jpg


あ、でもできたら数学ガールと呼んで!


スポンサーサイト
  1. 2014/10/28(火) 19:28:31|
  2. ちょっと考えごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

融通がきかない

先週の金曜日のこと。給料日だった私は昼休みに銀行回りをしていたのです。

銀行を半分ぐらいまわったころでしょうか。小町の小学校から電話があり

「小町さんが熱を出したので迎えに来て下さい」といいます。

うちは学校から5分ぐらいのところだし、鍵も持ってるので「そのまま返してください」というと

先生「そういうわけにはいかないんです。規則で」

わたし「では5時半すぎになります」

先生「それは困ります、お母さん以外でお迎えに来れる人を探してください」

わたし「心当たりがありません」

先生「それなら校長と話をしないといけないんですが・・・・」

わたし「ではお話してください!」

なにかあっても学校のせいにしないからさ、帰してくれていいよ。あと他の人にためる人とかいないよ。

近所におばあちゃんや兄弟が住んでるとか、東京はほぼいないと思うよ。

ぢゃあなに?このために専業主婦の方とお友達になっておけと?いや例えばお友達がいたとして、「迎えに行って」とか言えないよ。私には言えない。

結局会社に戻って社長さんにお願いして帰ってきた。会社はみな心配してくれる人ばかりで、世に言われるハラスメントなんて全然ないよ。でも「熱を出した」程度で今日決まってる仕事を放棄して帰れる社会人はどこにもいないよ。

仕方ないんだけど、会社の人に愚痴ってたら(彼も小学生のお子さんがいる)

「もう念書を書いて、『帰りに何かあっても学校の責を問いません』っていう書類にサインをして、サインした人は返していいってことにしてほしい」と言ってた。ほんとですね。そういう世の中のなっていくのかもね。

ぢゃないと育児と仕事とか両立できないよ。安倍さんもそこんところ考えてよ。いくら企業側に理解があっても、学校とかPTAが働く女性に理解がないとダメだと思うよ。

ふん


ちなみに小町は熱が高くてインフルエンザかと思われましたけど、ふつうの風邪でした。でも隣の学校はすでに学級閉鎖らしいです。今年は流行りが早いらしいですよ。早めの予防接種を!

  1. 2014/10/27(月) 20:23:30|
  2. ちょっと考えごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

エボラ

エボラ出血熱がアフリカで流行ってますよね。アメリカでも患者がでて、渡航者ぢゃなくアメリカ本土で感染者まででましたよね。

エボラ出血熱と聞くと、いろんなところからダラダラ血を流しながら亡くなっていくという怖いイメージがありますよね。

なのでちょこっと調べてみましたよ。

エボラ出血熱は最初にかかった人がエボラ川付近の人だったらしく、そこからついたものらしいです。地名なのね。

アフリカでは過去10回以上流行って、そのたびに何人もの人たちが大量に亡くなってるんですね。

今回はアフリカでも都会で流行ってしまったので、1万人以上の人に感染し、6000人がなくなってるんですね。

致死率はかつては90%といわれていて、発症2日後ぐらいになくなってしまうものだったらしいです。
大きく世界中に広がらなかったのは、この発症後にすぐなくなってしまう特徴ぢゃないかなと思いました。感染を広げるほど
2日では動けないもんね。インフルエンザの死亡率が0.1%ですからね。どんだけ恐ろしいかわかりますね。


今では看護が行き届いていれば、致死率も60%ぐらい(それでも高い!)発症して助かる方もいらっしゃるらしいです。

あと目や鼻からの出血までいかない方のほうが多いとか。出血する前になくなってしまう方も多いらしいです。


で、ニュースで見たのですが、エボラ出血熱の臨床実験は本格化しワクチンが2015年にはできるとか。アフリカの方々は
ほんとにワクチンを待ちわびてるでしょうね


でね、思うこと。


なんでこんなに迅速に臨床実験ができて、なんでこんなに早くワクチンができるの?

今までアフリカ大陸だけの時はほっておいたくせに。

アメリカや先進国に広がりそうな気配がするからなんだろうなって思わずにいられないですよね。

今までこんな恐ろしい流行り病を見過ごして、アフリカの方々をたくさん亡くならせて、自分ちに火の粉が来そうになると
やっきになって開発をすすめるのね。まさに先進国のエゴかもって思いますよ。

もちろんどんな理由であれ、エボラのワクチンができるのはほんとにいいことだしいいんですけどね。

それともあれかな?先進国に拡散されないと本気だしてくれないから、神様が広めちゃったのかな。

まぁいずれにしても、ワクチンが一日でも早くできて罪のない人々や勇気ある医療関係者の方がたがなくならないようにしないとですよね。
  1. 2014/10/23(木) 19:07:02|
  2. ちょっと考えごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

宝石

うふふ、好きなこと書いちゃえシリーズです。

今回は宝石

わたしは宝石がすきです。というより宝石にまつわる話が好きです。

あのダイヤなどの光りを見ていると遠くへいってしまいますよね。買いもしないのに宝石大観などを見てるのも大好きす。特に、宝石にまつわる恐ろしいお話なんかもううれしくなります。

ダイヤ「ホープ」はマリーアントワネットが愛し、代々持つ人を不幸にし惨殺すると言われていて「呪われし宝石」として有名ですよね。今はスミソニアン博物館にあります。ブルーのダイヤですね。

ホープ(画像)はこちら


「リージェント」は鉱夫が自分の足に傷をつけそこに入れて鉱山から持ち逃げしたと言われています。原石で400カラット以上だったといいます。


「コ・イ・ヌール」はインドで相次ぐ戦乱の中持ち主をつぎつぎと暗殺、陰謀におとしいれたといいます。これも不幸な石として有名ですよね。


ダイヤっていうのは、入れた光をすべて返してくる全反射する輝き、濁りのない透明感、ダイヤ同士でしか研磨できないほどの硬度、人間を魅了してしまうせいか血なまぐさいエピソードが多いところが魅力ですね。

ブラッド・ダイヤモンドって映画にもなりましたよね。途上国の戦争が終わらない原因が先進国の金持ちのためのダイヤモンドだとしたら悲しいですね。石の魅力と人間の弱さでしょうね。

まぁ、宝石の魅力に取り付かれるほどの財力もないので安心なのですが、石は縁のあるものですよね。ちょっと中古ものは怖いな。

人工ダイヤぐらいが私にお似合いさ!

ちなみに好きといいながらこれぐらいしかアクセサリーもってない。
写真 1


し・しまった!!入んないぢゃん。

写真 2
  1. 2014/10/20(月) 19:54:41|
  2. 好きなこと書いちゃえ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

奥深い

先日、短すぎるしおり紐について書いたのですが(笑)こちら
この紐の名前がわからずネットで検索をかけたんです。するとこの紐にもいろんな歴史があり、なんと装着は手作業だとか。この紐にも凝ってる人たちがたくさんいて、思いがけずこの紐に広い世界を見たのです。


その時に思ったのですが、世の中って細部にわたって広くて深いんですよね。


例えばね、「とんぼ玉」

ガラスの丸い細工のされたもののことで、昔は帯どめにつかわれていたとか。。この小さなガラスの玉は今でもすごく愛好家がいて、作家さんもたくさんいて、ネットでも何万もするものから、何百円のものまでものすごくあるんです。ちょっとネットで検索しただけでもものすごくたくさんの情報がある。

たとえば「絵ろうそく」とかさ、レース編みとか、ほんとに小さな工芸品にもすごくたくさんの人がかかわっていて、それぞれに専門用語があって名作があってコレクターがいるんですよね。


音楽もスポーツもありとあらゆるところにいろんな世界があってすばらしい深い文化を作り上げてるんですよね。


なんか人間ってすごいし、世界は広いし、知らないことがたくさんあって、いろんなことを知りたいし触れたいと思います。いろんな世界の深いところまで行こうと思ったらとてもぢゃないけど人生100年ぢゃ足りないね。

あらためて世の中って楽しいね。

  1. 2014/10/17(金) 20:52:37|
  2. ちょっと考えごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

こんばんわー

またまたご無沙汰しておりました。
どうもスマホでなんでもできるようにって、PCを立ち上げなくなってしまった私です。
でもでもブログをやめてるつもりはないので、たまに出てきます。

私がみなさんちに遊びに行ったらなんかブログ更新したんだなって思ってもらってOKかな

1週間に1度程度の更新になるかもだけど、やめませんよー。私はしつこいのです。そして引き際をしらないのです。なので空気読まずに長々続けていきますよー。

ここをサボってる間なにをしてたかっていうと・・・うーん、

あ、小町の運動会がありました。

娘は徒競走と騎馬戦と組体操にでましたよ。
徒競走ではゴール前でこけてしまって最下位だったんですよ。旦那はものすごくショックをうけて、家に帰ってしまいました(騎馬戦見ずにね)なんで帰るかなー。親って失敗も受け入れて最後まで見届けてやるんぢゃないの?いちばんめげてるのは娘のはずなのに。帰るとかないわ。まぁそんなにショックだったんでしょう。


本人はケロリと切り替えて騎馬戦のタイマン勝負でみごと勝ってましたけどね。


組体操は逆立ちができなかった娘はものすごく毎日練習してやっとできるようになったんですよ。娘はおバカだけど、努力家なところだけは誉めてやろうと思います。


組体操のようす(小町作)
u.jpg


たしかにね、男の子の豆猿はどうも思わなかったけど、小町のときは組体操の土台になっている小町を少しかわいそうになってきちゃって(笑)小町の背中に乗るなよ!!こら!!と変なベクトルと怒りを覚えましたよ(笑)
組体操って必要なの?

今回のお弁当。おやつはわかりにくいけど「みたらし団子」でしたw

ben_201410112322542c5.jpg

  1. 2014/10/11(土) 23:27:08|
  2. 今日のことがら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

歳をとるって

ある日美容院で雑誌を見てたのです。

そこに林真理子さんのエッセイが載っていました。

林真理子さんってとんがったイメージがあったんだけど、今読むと共感することばかり。
私が歳をとってやっと林さんの足元ぐらいに近づけたのでしょうか。

そこにね、素敵な歳の取り方をしてる人なんか見たことない、歳はとりたくないわーと思わせる人ばかりだと書かれていました。
お手本になる高齢の方なんていない(しいて言えば瀬戸内寂聴さんぐらいかなと)

たぶん林さんが言われているのは80代ぐらいの方を言われてるのかなと思いました。


林さんは「今の私たちにできることは、歳をとった方を見て、あれはやってはいけないということを胸に刻むことだ」というのです。

申し訳ないけど、確かにそうだわ。歳をとった先輩たちを見てどんな人でも尊敬したり「ああいうおばあちゃんになりたい」とか
本気で思ったことないかも(リップサービスではいうけどさ)


で、林さんが一番歳をとって気をつけなくてはいけないことは一番は「清潔にする」ことだそうで。


若い時は少しだらしなくてもOKだけど歳をとるとみじめさにつながると。いくらお話がうまくて聡明な方でもスカートにごはん粒が
ついているだけでとてもみじめになると言われてました。歳をとるとそうかもね。


そのためにはお金がかかっても仕方ない。何年も来てる服は捨てて、新しいものを着ることを心掛け、白い服は迷わずクリーニングに
出すことをにしているらしいです。


なんかわかるなー。残念だけど歳をとるって素敵なことぢゃないよね。若いってそれだけで一つの能力だもの。
でもこればかりは仕方ない。神様が決めたことだもの。自分でどうにもならない。だったらせめて嫌われない年寄になりたいなと
私も思った次第です。
  1. 2014/10/02(木) 19:19:09|
  2. 今日のことがら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。