アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

のこりが

聞いて聞いて!!


昨日のことでした!!


朝、会社のエレベータを待っていたのです。


上から下りてきたエレベータにめっちゃくっちゃがっつりイケメンが乗ってた。


すげーの!


私ね、よくここにイケメン発見の記事を書くんですけど、いつもちょこっと盛り気味に書くんですよ。


でも今回はだけは盛りなし。まじでイケメン。


ほんとにすごいの。ガクトさんみたいの


ARENA 37℃ SPECIAL (アリーナサーティーセブンスペシャル) 2009年 01月号 [雑誌]ARENA 37℃ SPECIAL (アリーナサーティーセブンスペシャル) 2009年 01月号 [雑誌]
(2008/11/29)
不明

商品詳細を見る



最近のガクトさんがかけてるような、うすい大きめのサングラスかけてて、くそ寒い日だったんですけどデザインのある白いシャツに黒に少しきらきらの入った素材のベストとおそろいのパンツをはいてましたよ。上着も着てなかった。(多分車待たせてたのね)


うわぁ!!と思う間もなく行ってしまって。。。


でね、そのエレベータの乗ったら、イケメンさんの残り香が!!


すげーいい匂い(じゃこう系の香水ね)なんてステキ。なんて楽しいの。


朝からポワンとして会社行きましたよ。


でね、会社のO女史に話すと「いるいる、一人いるよね。すんごいイケメン。ほんとびっくりしちゃうよね。何者だろうね」と言ってました。そっか、別の階の会社の人なのね。うきうき。だったらまた会えるかも。


会社行くのがちょっと楽しいw



スポンサーサイト
  1. 2014/01/16(木) 18:04:34|
  2. 身近なイケメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

引っ越し屋さん

引っ越し日当日のお話をしましょう。


引っ越しってめったにしないものですよね。4人家族の引っ越しがこんなに大変だなんて思いもしなかったです。


まず当日来た引っ越し屋さんは2人。ほんとは4人で来るはずだったけど、1台トラックが故障したとのことです。


ここで付け届けを。。。あ、ちなみにお医者さんほど付け届けを嫌がらないようで、気持ちよく受け取ってくれましたよ。


来た二人の兄ちゃんね、一人は年長さんぽい(30代かな)こんな感じ↓髪を茶色に染めて腰で作業ズボンはいてる感じ

akira.jpg


もう一人はもっと金髪で小柄でもっともっと若い(20代前半)兄ちゃん。弟分ぽい。


うーん、二人ともちんぴらっぽい。どうしよう。。。。


と思ったのですが。




これがこれが



すげー仕事ができる。


もう1個でも重くて腰やりそうな荷物を3つぐらい積み上げてひょいと持って行ったり、ごたごたでている荷物をダンボールにドドドンと詰めてくれたり、マンションの通路に置いてた100個のダンボールが10分ぐらいでトラックに積み込まれてたりしました。


特にこの年長のエグザイル風の兄ちゃんのほうはものすごく仕事のできる人で、


一人ででかい食器棚に目にもとまらぬ速さで毛布を巻き、また目にもとまらぬ速さでロープをかけてキュキュっと縛る。それを一人でよっしょと運び出すんですよ。


もう私はうっとり眺めるだけ。。。w


すばらしいのは、この2人の兄ちゃん、一切私語を交わさないんです。仕事の指示と確認だけ。


ああ、人は見かけヂャないのよ。もう私の中ではものすごイケメン兄ちゃんたちでした。


しかもね、旦那が
「うち荷物多くてすいませんね」というと

エグザイル兄ちゃんは
「いえいえ、4人家族ならこんなものですよ」と言ってくれて

お客さんの耳に嫌なことは言わない教育ができているんだなって感心しましたよ。


で、途中で2人来て4人の引っ越し屋さんになったんですけど、8時半からはじめて終わったのは16時。ふー、お疲れ様でした!


  1. 2013/10/18(金) 18:05:39|
  2. 身近なイケメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

引っ越しのあれこれ

引っ越しのことをこそこそと小出しに書いて行こうと思うのです。


まずいろいろと物件を見て回りますね。服もそうですが、私はあまりにたくさん見て回るとすっかり疲れて最後にはどうでもいいやって気分になるのです。でもここで負けてはいけないのでがんばりましたよ。


で、不動産屋さんにいた兄ちゃんがアンジャッシュの渡部さんによく似てて、家族みんなでこそこそと噂しましたよ。


アンジャッシュコントライブ‾THIRD EYE:開‾ [DVD]アンジャッシュコントライブ‾THIRD EYE:開‾ [DVD]
(2003/12/26)
アンジャッシュ

商品詳細を見る

(実は私はアンジャッシュファン)


でもね、物件を選ぶのって難しいですね。

1、コンビニまで数秒。駅からも近くてとても便利。けど繁華街が近くてすごく狭い。
2、図書館、学校、公園に近くて閑静で広い。でも駅から遠くて道が暗い。

あなたならどっちを選びますか?



【“引っ越しのあれこれ”の続きを読む】
  1. 2013/10/15(火) 17:43:41|
  2. 身近なイケメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ランチ

今日はお給料日だったのでね、一人ランチをしました。つーか、お給料日にはいろいろ銀行回りをするのでランチを外で済ませているだけですけどね。


どこにはいろうかなーと思ってると新しいお店ができてたので、店前のメニューを見ていると、

「京野菜とおばんざいのお店なんです。いかがですか?」と少し関西なまりのある男性の声が。顔をあげると、


あら、すてき


hase.jpg


こんな感じ(相変わらず少し盛ってますけどw)


ではではとお店に入るとすごくうれしそうな顔をしてくれて、「ありがとうございます!!ご案内させていただきます」と言ってくれましたよ。

でね、限定ランチメニューで980円のがあったので、それにしようとするとお兄ちゃん、すごく申し訳なさげに「申し訳ありません。売り切れてしまいました」って。

普通だったら

だったら店に入る前のメニューのところに「売り切れ」って書いとけや!!


って思うんですけど、今日は「まぁいいです、ではこれ」ともうひとランクお値段の高いランチにしました。給料日っていうのとイケメン兄さんのせいだな。


あのね、このうさぎちゃんでお勘定するんですよ。うさぎちゃんをレジに持っていくの。かわいいでしょ。
2013082314030000.jpg



ランチはこれ。真ん中のはほらパイ生地でシチューを包んだロシアのお料理があるでしょ。ああいうのです。籠に入ってるのは、アナゴと京都のお茄子(ほら、まん丸い茄子)の天ぷら、デザートはわらびもちでしたよ。おいしかったです。ご飯にはなぜか旗が・・・(笑)

2013082314140000.jpg


店前で迷ってる人に店の中から声をかけるってあまり東京ではみないんだけど、それがなんというかガツガツしてないっていうか、一見がめつい行為に見えそうだけど、そういうところがサラリとやってのけられるのが関西の人なんだろうなって思いました。

あと接客もすごく丁寧で言葉も全然崩してないのに堅苦しくない。親しげな雰囲気さえあるのは関西なまりの特権でしょうか。だから関西の人って御商売がうまいのねって改めて思いましたよ。





  1. 2013/08/23(金) 17:52:16|
  2. 身近なイケメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

気がきくぅ

先日エレベータホールで若い兄ちゃん(20代前半)が少し年上のお姉さん(アラフォ)といるのを見たのです。


どうやらお姉さんはお客さんで兄ちゃんはお姉さんを見送ってエレベータホールまで出てきたようでした。

「今日はありがとうございました。品物は何日にお届けします。」「了解しました、届いたらご連絡します」とぎちぎちのビジネストークだったんですけど・・・


セレブぽい黒いスカーフに黒いぴったりしたワンピースを着たお姉さんが「では!」と言った途端にお兄ちゃんが


兄ちゃん「今日は素敵な服を着てきてくださってありがとうございます。とてもお似合いで綺麗ですよ

って言ったんです。


きゃあー(お前が言われたわけじゃないぞ>自分)


なんて気が利くこと言えるの?その若さで?いや、客商売ぽい人ぢゃないんですよ。かわいい普通の兄ちゃんなの↓こんな感じ

miura.jpg


やるなーおぬし。

お姉さんはふいをつかれたようで、「え!!あっ!!そう?」とロクな返しもできないままうれしそうでした。うれしいよねー。


  1. 2013/04/16(火) 16:08:54|
  2. 身近なイケメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。