アラクノフォビア

蜘蛛恐怖症の旦那のくも膜下出血闘病観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私でもわかる洋楽入門

私は音楽についてはほんとに駄目なのです。
なんというか音痴だし、リズム感もないし、だいたい耳に入ってくるものはすべて雑音にしか聞こえないのです。


旦那は若いころツェッペリンのコピーバンドを組んでた様で、いまだにたまにおじさんたちで集まってセッションしていて、そのせいか、やつはいつも私の見事な音痴っぷりを馬鹿にしてるのです。「音程が違いすぎて分かんない」と、この私のすばらしい鼻歌さえ聞きとってくれないのです。


私は音楽センスもそれなりにどーかしてて、音楽のジャンルがまったくわからない。


ゆずとコブクロの差さえわからない(笑)


共通してるのは2人組みだってことぐらいだと言われました。


「サカナクションってテクノだよね」って言って旦那にまさに死んだサカナの目になられたことがあります。


セカオアの女の人はチーモンチョーチュウの変な声のほうと似てるよねと言うと子どもたちに似てるのは髪型だけだと言われました。あ、でもこれは違うお話ですね。




そんな私がお勧めする最近の洋楽です(笑)私でもわかる洋楽入門です(言いかえれば猿でもわかるってことですかね)聞きやすいって言うか、中年でもついていけるっていうか


こんな私でも最近の好きな洋楽が簡単に見つかるところがあるのですよ。それはグラミー賞!グラミー賞が私の趣味とぴったり合うのです(えらそう)


去年グラミー賞を総なめにしたアデルは大好きで毎朝iphoneで聞きながら会社に行きます。今日もアデルで出勤しましたよ。


ちなみにアデルのことを私は40代の黒人シンガーと思ってたのです。実際に見るとなんと20代前半の若いイギリス人だったのですよ。あら、びっくり!


でも↓このステージの貫禄ったら40代だよねwでも圧巻だわ。女性が多いのもうなずける。この曲大好き!私も一緒に歌いたい






あとアウルシティ。アウルシティは前から好きで、3Dアニメの主題歌を歌うことも多いので小町も大好きなのです。
ほら、わかりやすいでしょ。子どもから中年おばさん(ちっ)までOKなのもわかる気がしませんか?↓




そしてね今年はブルーノ・マーズ。この人何年か前からずっとラジオでかかってて、すごく綺麗な声で、すごく綺麗なメロディを歌ってるのですよ。
洗練された音楽っていうか・・だから私はてっきりイギリスの人かアバンギャルドなアメリカの人だと思ったのです。
そう上のアウルシティみたいな人だと思ったのです。


旦那に言うと「どこにブリティッシュの要素があるんだよ。耳割れてるんヂャないの?」と言われたのです。ふん。


そしてグラミー賞のyoutube見てびっくり!!


黒人!!しかも若い!!ええっ!!


これがブルーノ・マーズ↓そういえばこの曲聞いたことあるでしょ。すごく綺麗な声。これが今時のソウルなのね。すばらしいわ。




このほかにもグラミー賞がらみの人たちには、カントリー歌手のテイラー・スィフトちゃん(若いよ。私にはどう聞いてもカントリーには聞こえません)とか、
auのCMでかかっているダフト・パンク(ほら、「one!more!time!!」って叫んでるやつ。)とかもいますよ。グラミー賞のノミネート作品で聞くのが一番簡単でお勧めですw。


でね、ブルーノ・マーズは大好きなんですけど、今度来日するのです。ライブ行きたいけど、きっとおばちゃんだから行っちゃ駄目って気がするわ(しかも完売だしね)


新しい音楽はわかんないものも多いけど、こうやって聞いてて「いいぢゃん」ってわかるものもあるんですよね。新しい音楽はとっても新しい刺激になりますよね



スポンサーサイト
  1. 2014/02/24(月) 17:42:19|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。